痩せているけど血糖値が高い!知らないと損する血糖値を下げる方法

April 11 [Mon], 2016, 16:12

「痩せているけど、健康診断で血糖値が高いんだけど…!?」
と、あなたは悩んでいませんか?

血糖値が高い大きな原因は、糖質の摂りすぎですよね。

ですから、糖質を減らすと血糖値が下がることが多いですね。


しかし、糖質の摂る量を減らしてしまうと
体重が大きく減ることが多いです。

それで、肥満でもないけど血糖値が高い場合、
「糖質の摂取量を減らせば血糖値は下がるのかなぁ?」
と、疑問に思いませんか?

糖質の摂取量を減らして痩せすぎになったら、
逆に不健康になりそうですしね。



「血糖値が高いのをなんとかしたい!」
と、あなたは思いませんか?


■痩せているのに血糖値が高くなることがある?


糖質の摂りすぎは血糖値が高くなる大きな原因になります。

糖質を摂ると血糖値は急上昇しますが、
上昇した血糖値を下げるためにインスリンが分泌されます。

しかし、インスリンが分泌され続けると、
インスリンを分泌する膵臓(すいぞう)に大きな負担がかかります。

その状態が続くと、膵臓が正常に働かなくなります。

それで、インスリンが正常に分泌されなくなるので
血糖値が高い状態が続いてしまうわけですね。


しかし、膵臓が悪くなる原因は糖質の摂りすぎだけではありません

ストレスや睡眠不足だと膵臓に悪影響を及ぼし
正常に働かなくなります。

それで、血糖値が高くなるのです。

それから、たばこやアルコールの摂りすぎも
膵臓が正常に働かなくなる大きな原因となりますので、
血糖値が高くなりますよ。

その他、インスタント食品、加工食品などを摂りすぎると、
添加物の摂りすぎでビタミンが壊れるので、
膵臓が悪くなるのではないか、という指摘もあります。


つまり、痩せていても膵臓に悪影響を及ぼすことをしていたら、
血糖値は高くなってしまいますよ。


■血糖値を下げるには?


血糖値を下げるには、
栄養バランスのとれた食事、適度な運動、ストレス発散、
充分な睡眠は基本です。

また、禁煙とお酒を飲み過ぎないようにすることも大切です。


そして、血糖値の急上昇を防ぐことも大切です。

血糖値を下げるには糖質を食べる前に食物繊維を摂ると良い
と言われていますよね。

それは、食物繊維が糖質の吸収スピードを遅くするからです。

糖質の吸収スピードが遅くなれば、
血糖値が急上昇するのを抑えることができますよね。


ただし、食物繊維をたくさん摂るのはちょっと難しいです。

食物繊維というとレタスをイメージするかもしれませんが、
レタスはさほど食物繊維は含まれていません。

食物繊維の多い食べ物は、
ごぼうやブロッコリー、おから、ひじき、キノコ類などです。

これらをたくさん食べた後に糖質を食べれば、
糖質が吸収されるのを遅くすることができますよ。


ただ、これらの食品をたくさん食べるのって
なかなか難しいですよね。

そこで、糖質の吸収するスピードを遅くする成分が配合されているお茶
ありますので、そちらが手軽でおすすめです。


「アグリのしあわせ減糖茶」は、
糖質の吸収スピードを抑える成分がたくさん含まれています。

それで、実際に飲んだ多くの人が
「健康診断の結果も正常範囲をキープしています」
などと満足しているんですよ。


痩せているけど血糖値を下げたい
と思っているあなたに「アグリのしあわせ減糖茶」はおススメです。


詳しい情報は下のリンクをクリックすると確認できます。

糖の悩みに「アグリのしあわせ減糖茶」詳しくはこちら





















.