【 更新情報 】

スポンサード リンク

どうしてもやせたい人へ

「どうしても痩せたい」って思っている方いらっしゃいますよね。
結婚式や同窓会に行きたくても、このままの体型じゃとても恥ずかしいって思っている方多いと思います。
また、病気予防の為に「どうしても痩せたい」って思ってる方もいらっしゃいますよね。
この痩せたいというテーマは女性にとって永遠のテーマであって成功する方の方が少なく、いつも挫折してしまいますよね。
痩せる事は本当は簡単なのです。
食べなければ痩せられるのですから・・。でもそんな事してしまったら必ず体に負担がかかり病気になってしまいます。ですから、健康的に痩せる方法を紹介しますね。
「どうしても痩せたい」人は必ず強い意志を持つ事です。
途中で挫折してしまうような弱い心は決して持たない事です。
まず、ダイエットに必要なのはある程度の筋肉が必要になります。
この筋肉は新陳代謝を活発にさせる働きを持っているためダイエットに必要な新陳代謝の働きを助けてくれるのです。では筋肉を維持するにはどうしたらいいのかといいますとやはり適度な運動が必要になるのです。
ストレッチをしてみたり歩いてみたりですね。
過度なストレッチは体に負担をかけますので、自分にあった方法を見つけることが大事です。
食事療法ですが、よく炭水化物を省いた食事やその食物だけを食べると言ったダイエット法が話題になりましたがそれは、やはり危険な事だと思います。
食事は規則正しい時間に食べ、良く噛んで食べる事です。
良く噛んで食べる事は、脳に刺激が伝わり、そんなに食べていなくても満腹感を得られるのです。
少し前にコアリズムというダイエットDVDが発売されあれでかなり痩せた方がいました。
でもそれは、やはり途中でやめてしまわない事が最大の条件だとわたしは思っています。
ダイエットに必要なのは自分の意思と周りのサポートだとわたしは考えています。

太ももが痩せたい人へ

女性の方なら「太ももを痩せたい」と一度は思うと思います。
だけど、他の部分痩せには成功したけれど
どうしても「太もも」が痩せない・・。
それは、どうしてなのでしょうか。
まず、太ももが太る大きな原因となっているのが
「セルライト」と呼ばれる皮下脂肪の組織が脂肪・水分、老廃物を溜め込んでしまって肥大してしますのです。
女性はこの「セルライト」を下半身に溜め込んでしまう体質の為太ももなどに発生してしまうのです。
よく、足は見せれば細くなると聞きますがホントに太くて悩んでいる方は、出す事がとても恥ずかしくて出せないのです。
そこで、家の中でこっそりできる「太ももが痩せる」エクササイズを紹介しますね。
@ イスに座っている状態で本を太ももの内側に挟んでください。
A 本を太もも内側に挟んだまま、足を伸ばして15秒間、その体制を維持
B これら@〜Aを1日に10回程行う
他にもありますよ。
@ 膝(ひざ)を床につけて上体をまっすぐに立てます。
A 手のひらを床につけて両手を前の方に伸ばす。
B お腹の中心に気をいれて力いっぱい引っ込める。
C 後ろに体を倒していって、倒れそうになったら元の状態に戻す。
D これら@〜Cを1日に25回程行う。
または、
@ 壁に手をついて立ちます。
A 膝(ひざ)を曲げなから片足を高くあげます。
B 太ももの裏側が伸びていますね?それを10秒続けます。
C これら@〜Bを左右5回ずつ行います。
これでも駄目だった場合はやはりプールですね。最初は恥ずかしいと思いますが水泳は全身運動で、かなりのカロリーを消費します。
泳げなくても、プールの中で歩いているだけでいいのです。少しお金は、かかりますがお家でする「太もも痩せ」が続かない時は、プールで頑張ってみてください!

痩せたい部分による方法の違い

痩せたいとよく言っている人って元々痩せている人が多くないですか?
これで一体どこを痩せたいの?って思ってしまいます。
逆に結構体格にいい人って普段あんまり痩せたいって言わないような気がします。
どうしてなんでしょう(笑)不思議です・・・
痩せたいと真剣に考えている人ならまずダイエットが頭に浮かびますよね。
ダイエットと言っても今は色々な種類があります。
ただ食事を抜くようなものからエステ、そしてコルセット等の器具を使うダイエット。
それぞれその人に合う・合わないはあると思いますが。
下半身だけ痩せたいとか太ももだけが気になるという人であれば部分痩せを目的とした
筋トレなどが効果的でしょうが、全体的に痩せたい人は有酸素運動のほうが有効ですよね。
例えば水泳やウォーキングなど。
最近では痩せたいと考える人のほかにも健康のためといってウォーキングする人がかなり増えてきています。
食事だけ制限して短期間で痩せるよりやはりウォーキングやジョギングなど毎日の運動によってその何ヵ月後には全く体型が変わってくると思います。
たとえ体重が痩せていなくても見えた目では全体的に引き締まってみてとっても効果的です。
痩せたいと本気で考えている人はまず毎日続けられるような運動を見つけるのがいいでしょう。

食べたい、でも痩せたい

痩せたいと思って短期間で痩せられた方ってどのくらいいるのでしょうか?
私は太ももが太いのが悩みで昔から痩せたいって思っていますが未だにサイズが変わってないような気がします。
下半身だけなどの部分的なダイエットって普通のダイエットに比べてもなかなか難しいですよね。
痩せたいと思ってもただご飯を抜くようなダイエットをしても食べたい気持ちばかりが
強くなってストレスだけが溜まってしまいますよね。
そして体重は落ちますが同時に筋肉までなくなってしまいますので不健康に見えてしまいます。短期間でダイエットをするより少し時間をかけてジムで体を鍛えた方が最終的にはいいと思います。
なぜ自分は痩せたいのかしっかり考えることも必要です。元々痩せているのに自分が太っているという勘違いをして病気に繋がることもあります。
過酷な食事制限をしてガリガリになってしまいダイエットどころではなくなります。
太りすぎはもちろん体によくないですが逆に痩せすぎもまた体に負担がかかるのです。
痩せたいと思っていてなぜ痩せないのか。
その原因は結局自分が一番よくわかっているはずです。
私の場合は甘いものがなかなかやめられない。
間食を我慢できないなどです。
痩せたいと考えているのに矛盾してますよね。
そんな時はカロリーが低いお菓子に変えてみるなどの努力が必要になってきます。
痩せたい時には自分の生活をまず見つめ直すのが必要ということです。

痩せたい私のダイエットへの思い

痩せたいと思ったことは今まで一度は必ずと言ってあるのではないでしょうか?
(元々太れない体質の人は別として)
ダイエットも今は色んな種類がありますが実際に成功した人ってどのくらいいるのかな?
ダイエット中でもどうしても食べたくなりますし短期間で痩せるのはとっても難しいですよね。
全体的に痩せたいと思っている人や部分的に痩せたい例えば下半身だけとか太ももとかだけとか人によるでしょうけど、どちらにしてもダイエットで短期間に痩せるというのは
なかなか厳しいです。
私なんていつも痩せたい気持ちと食べたい気持ちが同時にありますから、永遠の悩みです。
今すぐ痩せたいとはあまり思いませんがやはり夏の前だとか、冬に太りすぎてしまったときとかには短期間で痩せたい!と思ってしまいます。
しかし、ただ食事を抜くようなダイエットでは一時的に痩せるだけで体重はすぐに戻って
しまいますよね。やっぱり運動が必要ですね。
どうしても短期間で痩せたいと思う方はエステなどの方法もあります。
しかし、エステは通うと高額なので気軽には行けないのが現実です。ダイエットようの化粧品なども買わされそうだし。
私の周りでエステに行っている人が全然いないのでダイエットの効果もあまりよくわからないのが事実です。
私が昔、下半身(腰周り)が痩せたいなぁと思ったときにコルセットのようなものを購入したことがあります。しかしこちらも効果は出たのかどうなのか・・・
わからないということは効果は出てないってことですよね。
結局は器具に頼ってもだめだってことですよね。
P R