おしらせ 

February 23 [Sat], 2008, 16:24
本日、ブログのお引っ越しをします
長い間、このヤプログでのブログに遊びに来てくださってありがとうございました
なにも変わったことはありませんが、新しいブログにも是非いらしてください
待っています

新しいブログはこちら→




平凡な一日 

February 22 [Fri], 2008, 23:12
なにもしない贅沢もあると友達のメールに書かれていた
たしかにそうだなあ
究極の贅沢なのかもなあと思った
今日はそんなことを考えたり、日常をいつもより丁寧に送ってみた
昨日、すこし凹むことがあったあたし
今日の朝にはやや回復してたけど、やっぱりココロには引っ掛かる
悶々とした中、日常はあたしをやさしく支えてくれた
凹みがだんだん平らになり、凸になった
平凡だけど、日常を送るしあわせを感じた一日だった

++++++++

昨夜から息子2が熱を出した
久しぶりの風邪
来客予定はキャンセルをしてもらい、お詫びのお手紙を書いた
息子1も一緒に書き、昨日煮た甘夏マーマレードと送った
よろこんでくれるといいな



あたたかな日 

February 21 [Thu], 2008, 15:26


あたたかな今日
朝からデッキやお庭で遊ぶ息子たち
デッキではひらがなの練習中
昨日、彼がいただいてきたもの
暇を見てはなにやら練習している・・・



さんごのお散歩もこのごろちょっとなら行ける息子1
今日は自転車を引っ張ってもらうと頑張っている・・・
散歩というか・・・なんというか・・・
それでもさんごは嫌がらないでおつきあいしてくれる

来客2号 

February 20 [Wed], 2008, 20:59
今日もお客さんが来てくれた
あたしの後輩「わたなべさん」
近所のおともだちと遊んでいた息子たち
わたなべさんが来てからはおうちの中へ・・・
近所のおともだちも一緒におうちで遊んだ
にぎやかな子ども部屋
レゴやパズルや積み木やミニカーで遊ぶお子たち
あまりおもちゃがない我が家だけど、たのしんでいた

あっというまにお昼
今日は根菜のポトフとバケットとサラダ
この季節、かぶがおいしいのでかぶをたくさん入れて作った

わたなべさんは夜ご飯も一緒に食べる(いつも)
北あかりをスーパーで見つけたので、今日はポテトコロッケ
北あかりで作るコロッケは最高においしいのだ!
夜もかぶを食べたくて、スライスしてサラダにした



おちびにもみくちゃにされたり、お散歩につきあったり、さんごの相手をしたり・・
我が家の日常にすっかり溶け込むわたなべさん
是非、またいらしてね♪

字を書く 

February 20 [Wed], 2008, 1:10
我が家は子どもたちがやりたいというまであえて何かを進めない
たとえば・・・ピアノをわせるとかスイミングに行かせるとか・・・
○○させるという響きは苦手
彼らの自主性ってやっぱり大事だと思うから、やりたいとなれば全身全霊で応援する
そんなスタンスで育児をしている

先日、息子1が字を書きたいと言い出した
きっかけはおじいさんからのハガキにお返事を書くことだった
おじいさんからおこたちにはじめてのハガキが届いた
おじいさん好きな息子1はとても喜んで、「返事を書くね」となぜか1本角のオニの絵を描いた
そしてその紙に‘おじいさんへ‘と書きたいと言い出した
お手本を見ながら、ゆっくりじっくりはじめての字を書いた
そのひたむきな健気な姿
それがなんともかわいく思えた
そしてなぜか、感動した
「へたくそだけど書けた」とちょっと照れくさそうに言う息子1
次の日、ちょっとだけ背伸びをしてポストに自分で投函した

そんなことがあってから、書くことに興味を持った
昨日も歯医者さんでもらった歯ブラシに名前を書きたいと言う
ひらがな・カタカナ、どちらでも好きな方で書いたら?とお手本を書いておくと、カタカナで書いた
息子2の歯ブラシにも書きたいと練習開始
なんだか一生懸命な息子1がとてもいとおしくなった

子どもからの信号はちゃんとキャッチしよう
耳を傾けよう
そしてとことんつきあおうと思う





褒められた 

February 19 [Tue], 2008, 23:31
以前から通っている歯医者さんへ定期診察へ出かける
昨日から歯医者へいくことを楽しみにする兄弟(あたしも♪)
着いて早々母に挨拶もなく、診察室へ入っていく
超リラックスしたふたりの姿に笑ってしまう
今日は診察後、ドクターに「よく磨けていますね」と褒められた
なんだかとても嬉しかった
仕上げ磨きだけでなく、おこたちの歯のためにお菓子などもいろいろ気を使う
でも、これでよかったんだなって思った
ぼちぼち頑張っていこう!



おこたちと帰りにパン屋さんランチ
買ったパンをカフェコーナーでいただける
息子1は長いバケットを切ってもらったものとタマゴサンド
息子2は大人仕様(からし入り)のミックスサンド
あたしはピタパンサンドとコーヒーをいただいた
とてもおいしいランチタイムだった
↑食後、ふたりで店内に置いてある絵本を読んだり、まったり過ごす
ひだまりがあたたかくて気持ちよかった



来客1号 

February 18 [Mon], 2008, 17:06
そらいろのおうちに来客1号!
昨日からスープや煮物を仕込み、今日はサラダとおにぎりを作る
ランチやお茶をしながらの再会

おこたちは、部屋や庭で遊ぶ遊ぶ
そして土だらけになってしまったので、ついでにお風呂にも一緒に入る


1歳のおちびちゃんはおうちの中でもぞもぞ・・・
なんて愛くるしいの〜

かあさんたちはおうちの中をぐるりと歩き、おうち案内をしながらいろいろおはなし
彼女のおうちは朝になると3度まで自宅内の温度が落ちるそう
うちは落ちても18度はある(暖房は寝るとき消す)
この違いに目を丸くしていた

先月から2児をかかえて働くかあさんをしている彼女
働くコツをいろいろ聞いた
かあさんの「思いきりのよさ」がいちばんなんだなあと思った


米とぎざる 

February 17 [Sun], 2008, 22:50
天然生活を読んで、米とぎざるの存在を知った
お米をとぐとき、炊飯器の中で直接やってしまってたあたし
新しい炊飯器にするときに電気屋さんのおばちゃんにそれはやめたほうがいいと言われた
しかし、ボールやらざるやらを使っての工程がいまいち面倒
米とぎざるを知ったとき、買いだな!と思ってさっそくリサーチ
天然生活に載っていたお店に問い合わせると、米を研ぐには竹が手に触れる可能性があるのでいまひとつかもと言われた
そこで、さらにリサーチ
見つけたのが「てからて」→というオンラインショップ
そこで扱っている商品の品のあること
そして店主さんのこだわりも伝わる
問い合わせてみると、丁寧にお返事が来た



そして今日、届いたのでさっそく使ってみた
うーん、いい♪
すばらしい丁寧な作り
お米をといで、水切りも出来て一石二鳥
お米をといだ後はサラダのグリーン野菜を冷やすのに使う
使った後は、キッチンの壁に掛けておいて、よーく乾かす



いいものに出会った


amadana 

February 16 [Sat], 2008, 16:00


やっと家の電話が付いた
引っ越しのとき、壊れていたのもあって電話は捨ててしまった我が家
携帯電話でかれこれ2ヶ月暮らせた
家の電話の必要性をあまり感じないのでなしでもいいかなと話したこともあったけど、気に入る電話があったら買おうとずっと探していた

amadana→という会社の電話
コレは一応子機なんだけど、親機もこんな形
すっきりコンパクトで存在感のあまりないところが気に入って購入した
ずっと外国の会社だと思っていたら、日本の家電メーカーでびっくり
ほかにもいろんな家電があって、デザインも色もシンプル
操作音や呼び出し音もなんだかユニーク

家電はとても機能が豊富になっているけど、あたしはあまり要らないなと思う
必要最低限の機能があれば、いいかなって
いわゆるシンプルが好き
よくよく考えてみると、たくさんある機能を使いこなしてはいないことに気づくことも多々

息抜き 

February 15 [Fri], 2008, 23:42
多摩じじばばさまのとこへおじゃまんぼ
おいしいランチもたっぷりいただいて、のんびりくつろぐあたし
(実家のように心地よいのであーる)
お散歩がてら、図書館までみんなで歩く
未知の土地のお散歩や図書館はなんだかいい
図書館ってどこでも心地いい場所だとあらためて実感



息子1はずっと昆虫や動物の本を読む
傍らでばばさまが付き合ってくれる
じいっとして、落ち着いている息子1
図書館で過ごすのが上手になってきた
息子2はじじさまと一緒に過ごす
が、まだ息子2は落ち着かないね・・

あたしはひとり読書タイム


読み応えのある「暮しの手帖」をじっくり読んだ
睡眠特集が組まれていて、ふーんと思ったり、へえ〜と感心したり
買いたい衝動を抑えて、最寄りの図書館に予約して続きを読むことにした

じじばばさまに甘えてこういう時間が持てるのってほんとに息抜きになる
実家が遠いあたしたち
引っ越してから15分かからない距離にじじばばさまがいてくれるのはほんとに安心
100%甘えてしまう図々しいあたしだけど、それも全部包み込んでくれてうれしい
いつもいつも大感謝!!