浦野でおひさ

July 06 [Thu], 2017, 2:18
株取引では株式チャートを参考に売買について判断する方法が一般的にあります。

そして、そのうち1つが押し目買いといわれている手法です。
株価が移動平均線と接する部分を底値と考えて、その底値近くに数字が来たら、株を購入するというのが押し目買いというものです。これまでの経験に準じると、これから株価が上昇する傾向が強まるポイントといえます。

株の収益とは、株価の変動による利益と、配当によって、会社から支払われるお金という利益の二つのパターンがあります。株価の変動を予測するのは難しいと思う初心者の方は、落ち着いた株価の一定の配当を毎回支払う会社の株を買うことで、配当によって定期的な収入を目的にするのも良い投資の一つと思われます。
株をやったことがない方だけでなく、株式投資をする人の大部分は極力手数料がチープなネット証券に口座を作るべきだと思います。
そのわけは、株式を売り買いする為の手数料が安上がりなら株式投資の売買が至って状況に応じることができるからです。



株式投資をする場合は、いくら値動きがすごいからといっても、出来高が小さい小型株式を売買することは良いとはいえません。理由を説明すると、普段から出来高が多くない株式は保有している株式を売却したい価格で売ることができないからです。



賃金はなかなかアップしないのに物価を引き上げようと政府は熱心です。

物価が高くなったならば企業の収益もアップし、株価上昇にもなります。

銀行などに余剰資金があるのならば、株式投資を始めるなどすると良いです。



株の始め方はとても簡単です。


証券会社に口座を作るだけでよいのです。現在はネット証券といったものもありますから、スムーズに取引ができます。株初心者にとっては、買い方がわかりづらいものです。


証券会社の人間から具体的な目安を教えてもらったり、株をやっている知人に話しをきくなどして、株式の買い方のアドバイスを受けると良いでしょう。

また、デモトレードの力を借りて、学んでみるのもいいでしょう。

株に投資をしたならば、所得税の譲渡所得や配当所得などを加味した上で、確定申告をすることになります。



ですが、特定口座を利用していたら、以上のような税務に関する計算は金融機関が行ってくれますし、時には確定申告もいりません。このように、株投資者初心者の方に最もお勧めです。



私は最近、株式を始めたばかりの初心者で、株式初心者用の本を購入し、勉強中です。参考にできそうな本も多いものの、「ん?こっちの本と書いてあることが違うきがするな?」と多少疑いを持つ本も読みましたが、良い箇所も悪い箇所も全部を勉強していきたいです。
株式投資には損失の可能性があります。


ですので、株を初めてする場合は、はじめに投資信託を選んで資産運用を始めるのも無難だと言えます。投資信託は運用の専門家がさまざまな優良投資先に広く分散して運用するので、安全性が高い初心者向きの運用法のひとつになります。
株の知識が乏しい者が初歩的な知識を学ぶためにしなければならないと思われることは、まずは本で株式投資について学び、評判の良い本を5冊以上読まなければならないと思われます。五冊も株式投資についての本を読めば、それらの本を読み終えての共通する部分は株式投資をする上で必須だということが知ることができるからです。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:朱里
読者になる
2017年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる