半沢直樹のホント、ウソ

October 24 [Thu], 2013, 14:01
半沢直樹、終わって数週間経過しても、まだ話題ですね。面白かったですものね。で、半沢直樹のどこが本当で、どこが嘘だったかw検証した人がいます。これが結構面白い。
ドラマでラブリンこと片岡愛之助が演じた金融庁の黒崎俊一検査官には、モデルがいたそうで、その人の名は、目黒謙一統括検査官。UFJ銀行に対して金融庁検査を行ったそうです。ただしオネエ言葉は話さなかったとのこと。
でも、この金融庁検査によって巨額の赤字が計上され、UFJは当時の東京三菱銀行と合併していくのです。これはドラマ以上ですね。
ドラマの金融庁検査は、かなり厳しかったですね。黒崎と半沢直樹の対決には、なかなか手に汗を握りましたが、本当の金融庁検査は……実は、もっと厳しいらしいです。ひえー、どれだけ凄いんでしょかね、現実は。
半沢直樹の、お客に対する態度は、ドラマを視聴していた銀行マンにも好評なようで、ああいうふうにやるべきだ、と多くの行員が思ったそうです。
また、ドラマでも、銀行の人事部はかなりの権限を持っているようで、銀行で出世していく行員は、多くが人事部を経験するらしいですね。
ただ、出向は片道切符ではなく、実際は銀行に戻ってきて、また活躍するということは、よくあるらしいですよ。
ペガスス
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:空の飛行方日記
読者になる
2013年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/yapyap01/index1_0.rdf