好みのタイプはアテにならない

多くの女性が好きな男性のタイプをもっていて、それはいつでもあまり変わらないと一般的には思われています。

しかしこれは大きな間違いです。最近研究が進んでいる進化心理学の領域では女性が好む男性の対応は生理周期によって異なることがよく知られています。要するに妊娠しやすい時期かそうでないか?で好きなタイプが違うということです。

いろいろな実験で明らかになっているのですが、大まかには妊娠可能な時期には「男っぽい男性」が好まれて、そうでないときには「中性的な要素も感じさせる男性」が好まれるということです。

ぶっちゃけって言えば、子作りは男らしくて丈夫そうな男性としたいけれど、子供を育てるためには安定していそうな男性がいいということです。

というわけで好きな女性のタイプが自分と全然違ってもあきらめることはありませんよ。