毎日放送ラジオの1179とは

December 18 [Thu], 2008, 14:19
毎日放送ラジオ1179は大阪を中心とする近畿地方のAM放送局で、通称(MBSラジオ)と呼ばれています。毎日放送ラジオは近畿地方限定の放送局なので関東やその他の地方の方は知らない人が多いと思います。この毎日放送ラジオの歴史はけっこう長く1951年9月1日に最初の放送が開始されました。当初のスタジオは阪急百貨店梅田本店の屋上にあったそうです。
毎日放送ラジオ1179の「1179」とは放送局に与えられたAMの周波数ですが、これについて一部のネット上で話題になっています。それはAMラジオ局の周波数の数字を全部足すと何故か、どの局も9の倍数になるのというものです。
例えば、毎日放送ラジオ1179のばあい、「1179 1+1+7+9=18 」という様に18は9の倍数ですね。558(ラジオ関西)5+5+8=18、1314(ラジオ大阪)1+3+1+4=9、という感じです。あなたの知っているAMラジオ局の周波数で試してみて下さい。9の倍数になっているはずです。実はこの数字の不思議は謎めいた偶然でも、放送局同士が話し合って決めたわけではないのです。
ではその秘密に答えましょう、毎日放送ラジオが1179なのは、国際電気通信連合の取り決めの変更に従って1978年11月23日午前5時から、AMラジオの周波数が10kHzステップから9kHzステップに変更されたからなのです。ちなみにそれまで毎日放送ラジオの周波数は1180kHzだったのっです。

毎日放送ラジオ番組 一覧とショッピング情報について

December 18 [Thu], 2008, 14:53
毎日放送のラジオ番組は、民放ラジオ局と同じように「オーディエンス・セグメンテーション」という考え方を元に作られています。ですから毎日放送ラジオ番組は、平日の昼には主婦や外回りの営業マン向けなどの番組が多く、夜中や週末は若者向けの番組といった聴衆者のターゲットを分けた番組作りがされています。毎日放送のラジオ番組もニュース、天気予報、交通情報、といった報道番組。プロ野球、サッカー、マラソン、競馬、などのスポーツ番組。リスナーからハガキ、FAX、Eメールなどで楽曲のリクエストを募集してそれを放送するJ-POPなどの音楽番組。などが中心となっています。毎日放送ラジオのバラエティー番組でのトークは一般的なテレビ番組より過激な内容のものが多いようです。毎日放送ラジオ番組のなかでも、特に『ありがとう浜村淳です』は1980〜1990年代後半までは全日で在阪局トップに躍り出た時期もあります。『ありがとう浜村淳です』は当時ほどの勢いはありませんが今でも高い人気を保っている毎日放送ラジオの顔とも言える番組でしょう。『ありがとう浜村淳です』は今年で番組開始35周年ということで、記念のキャンペーンなども行っています。毎日放送ラジオ番組 一覧とショッピング情報については、インターネットでの毎日放送ラジオの公式ホームページ「MBS1179.COM」で詳しく見ることが出来ます。

インターネットラジオ毎日放送について

December 18 [Thu], 2008, 14:55
インターネットラジオ毎日放送は、文字どおり毎日放送ラジオで放送された番組をインターネットでパソコンで聴くことが出来るものです。地上波ラジオの番組は当然ながら時間ごとに番組が変わります。面白かったコンテンツをもう一度聴きたいと思っても繰り返して聞くことは出来ません。何かの都合でお目当ての番組の時間にラジオの前にいることが出来なければ、聞き逃してしまいます。その点インターネットラジオでは、聞きたいときにいつでも何回でもお目当ての番組を聴くことが出来ます。たとえば車を運転中に『ありがとう浜村淳です』をきいていて、面白いニュースの話をしていて話の内容をもう一度聞きたいと思ったとき、家に帰ってパソコンで毎日放送ラジオの公式ホームペー「MBS1179.COM」の右側のリンク集から『ありがとう浜村淳です』のアイコンバナーをクリックすれば今まで放送した聞きたい番組をもう一度聞くことが出来ます。毎日放送のホームページでは毎日放送の人気のテレビ番組に関連するグッズやキャラクター商品などをその場でショッピングすることが出来るようになっています。毎日放送のテレビ番組に関連する商品なら、わざわざ「楽天市場」や「アマゾン」などで探さなくても良いので便利です。