sayonara。

January 13 [Wed], 2010, 23:27

このブログは、更新するのを中止します。

今までご愛読、どうもありがとうございました。


これからは、iphone買って、
tumblrとtwitterを活用しようと思います。

チャンスを活かすか、殺すか。

November 25 [Wed], 2009, 23:55

今、
けっこう、大きなチャンスをいただいている。

と、

思う。




今、しっかり向き合わないと、
もう同じようなチャンスに遭遇することは、
そうそうないと思う。


しっかり、がっちり、向き合うのだ。
死ぬ気で取り組んで、失敗しても本望。

もちろん、
成功することを考えながらやるけどね。


あたしは、あたしの可能性を信じる。


そして、まわりの人のことも信じる。




すべてが得意な人間なんていないんだから、
あたしはあたしが得意なことをまずやって、
出来る限りのことをすべてやればいい。



そして、あわよくば自分のキャパも広げて。


あー、しかし、慢性的に眠い。
朝、しっかり起きれなくて、フリーターのような社会人生活を送っています。

尊敬できるおとな。

November 15 [Sun], 2009, 2:44

もう、どうしようもなく情けなくて、
自分の保身のことしか考えていない、ダサい人だと思い込んでた人が、
実はキラめく一面を持っている。

なんて、ステキな場面に出会うことが、最近多い。

やっぱり、長く生きてきた人って、スゴイなあ。


そして、そんな一面を見ることができるようになった自分が、
ちょっとおとなになったな、なんて思うのであーる。


やっぱり、人がいちばん大事だ。
つながりがいちばん大事だ。





ほんとうにすごい人って、すごいとは分かりにくいものかもしれない。


あたしは、いっしょに働いているおじさまたちとのなかで、
実はいちばんクリエイティブじゃなくて、
実はいちばん保守的なのかも。

って感じるときに、愕然とする。

社会のどんな人にも何かの役割があって、
絶対に何かしらに長けている。
長けていることは間違いないのだ。

その一面を見ることができるかできないかで、
ずいぶんと世の中は違って見えるね。

ある人には、よれよれのスーツを着た、さえないオジサンにしか見えないかもしれないけど、
別の角度から見れば、人がぜったいに眼をつけない部分に目を向けて、
キラキラしたアイデアを生み出すステキな人に見えるのだ。

さいきんは40代50代のおじさまたちと飲むことが多いので、
ほんとうに勉強になります。



なんか、すごいいい部署に異動したなあ。

異動した当初は、なんてサイアクな部署だろうと思ったけど、
いままでいた部署では、たぶん、ぜったいに得られない、
全然別の角度からの視点をたくさんもらう。

いい加減、上等。

なにがほんとうに価値があるか、
しっかり見抜ける眼を養いたい。

やっぱり、自分の可能性を信じるってことは、大事だ。
自分の可能性と、自分の担当しているものを信じるチカラ。


自分が選んだ道を信じて進むのって、意外としんどいからね。

これから先のあたしに、希望を持って。

おやすみなさい。

見たい映画メモ

November 01 [Sun], 2009, 12:48
・パラノーマルアクティビティ
・this is it
・カールじいさんの空飛ぶ家
・パイレーツロック

this is itは明日、会社帰りに観に行こうかなあ。

夢をあきらめきれない男たち

November 01 [Sun], 2009, 2:59


「アンヴィル」

観てきました。



可笑しくて、悲しくて、前向きで。
最高にハッピーな映画。

鈴木祥子も言ってたけど、女じゃこうは出来ない、って思う。



いくつもの箇所でグッときたよ。
泣くようなシーンじゃないのに、目から水が。。。


たくさんの「愛」がつまった映画で、心がすごく痛んだ。



「おれは今でも夢にみてる
ロックスターになるんだ!」


50歳の、どう見てもイケてるとは言い難いおじさんが、
超クソまじめに叫んでいるのを見て、
笑うことができなかった。

アタシなんかより、今を一生懸命生きているこのオジサンたちが、
成功しないなんてバカげてる。


でも、人生はタイミングと運が重要で。

アタシは、夢と現実だったら全部現実の選択肢を選んできたと思ってる。
だから、(物質的に)ほしいものも比較的簡単に手に入れることができるし、
満たされてないわけじゃないけど、でも、語尾は「けど」で終わってしまうことも事実。

目の前に二つの選択肢が出てきたときに、必ず無難な方を、安全な方を選ぶクセ。
なんだかなあ、自分がいろいろゴタク並べて楽な方選んでることは気がついてるんだ。


要は、

「自分に打ち克て!」



ってコトだ。


自分の大事なものを、すべてを手に入れることは難しい。
年を重ねるってこと自体が、大切なものを増やす工程だからね。



だけど、
1度しかない人生なんだぜ、
おれは人生は短い、ってことを知ってる。

だから、やるしかない。


がんじがらめ。

October 08 [Thu], 2009, 23:07
今がとってもふんばりどき。




すべてをほおり投げたい、


って、衝動的に思う。


制約されすぎるイライラと。
拘束されすぎる息苦しさ。

自分のよさが発揮できないイライラも。


最近上司と面談することが多い。
きっと、体中からいろいろ出てるんだろうなあ、
よくない空気感。


あたしの自己評価と、上司の評価が食い違うのは、
やっぱり、
あたしの自己評価が低すぎるからなのかなあ。

あたしの悪いところは自分に自信がないことだ。

なんでこんなに憶病になったんだろう。
いつから。



なんだかいつのまにか自分で全身に糸を絡めてしまったみたい。

異動先の部署には、
ガラクタも多いけど、宝石も多い。

前の部署にはなかった宝石が見つかって、
ちょっとほっとしたりもするんだ。



これからも

よろしくおねがいします。

ひとの上に立つ役

September 02 [Wed], 2009, 0:17

今の部署に異動してきてから、
いちばん上の上司には恵まれたかな、
と、思っています。

信じて、任せてくれるのが、
うれしいし、
裏切れないなあ、
と、思う。



下にいる人みんなが、
ひとつも悪く言わない上司って、初めてみました。


本当に、みんなから心底信頼されているんだなあ。

と、
しみじみ思います。


今の世の中にも、いるもんだねえ。


脱・ポジティブ思考

August 28 [Fri], 2009, 22:41
わたし、
無意味なポジティブさが、
大っきらいなんです。


わたしもついつい、
いい人ぶりたくて、
人には言ってしまうんだけど。

勝負事とか、大事な試験とかのときに、

「リラックスして楽しんで来てね」

とか、

「楽しんでがんばってくるね!」

なーんて。
(あー、ホントよく言っちゃうんだよねえ・・・)

だけど、言ったあとで、けっこうむなしさが残る言葉でもある。


ていうのも。

なんかさ、
結果にこだわりたいときに、
そんな、「楽しむ」とか「前向き」とか、
取り組む姿勢が、関係あるのかな。

むしろ、
「死に物狂いでやってきます!」
くらいの方が気持ちいい。

って思うんだけど。



ポジティブシンキングって、
どっちかっつーと、おまじないに近い、

と、

あたしは、
思う。


他力本願、

っていうか。

すべてのポジティブシンキングを否定するわけじゃない。

ポジティブに考えないと生きてけないときだってあるし。
ポジティブさが、救ってくれることだってあることも、ちゃんとわかってるつもり。

だから、
前向きに考えることは本当に大事だと思うけど、

でも、
人生において起こることすべてに対してネガティブ面を全く見ることなくポジティブなのって、
それを推奨する世の中って、なんか病的な気がする。

つーか、うそくさい。

マイナスな気持ちをきちんと感じて、
素直に黒いものを吐き出したほうが、
むしろ健康だと。

思うのですよ。


いやなことから逃げないことが、成長をもたらすのに、
ポジティブシンキングで、前向きになったつもりで、
向き合うことを逃げてるのって、なんだか本末転倒。


大人になったからこそ。

しっかりと、落ち込む。
しっかりと、向き合う。

苦しさと闘って、きっちり乗り越える。


すべてにおいてしっかり向き合うと、
逆にしんどくなるから、
たまにはポジティブシンキングで逃げちゃってもいいとは思うんだけどね。


今の世の中的に、
ポジティブがもてはやされてるし、
ポジティブな人に、
思わずいい印象とか持っちゃうし。

ネガティブな人に同調する気にはなれないし、
ネガティブな人に同調すると、
わたしもそんな人になっちゃいそうだし。

みたいな、そんな単純な思考で、
みーんなポジティブ思考に流れてるんではないか。

なーんて、もう2、3年、
ずーーーーーーーーーっと思ってるけど、

未だにポジティブ信仰からは
思い切って身も心も抜けることができまへん。


でもさ、
やっぱり、
大人になったからこそ、

自分をごまかさないで勝負したい、

ってこともあるんだ。


まやかしの言葉。

August 26 [Wed], 2009, 1:10
言葉数が多い人ってトクだなあ。。。

と、
思。

信用できないんだけど、
腹が立つんだけど、
ついつい許してしまう。

それくらい、言葉の持つ力って大きい。

期待するだけ期待して、
最後にはがっかりさせられることも、正直最初からわかってるんだけど、

まあ、
しょーがねえか、

と思ってしまう。

そうやってのせられて、毎日生きてます。


あんたあ、口ではいろいろ言うけど、けっきょくなーんもしないじゃん。
いろいろ押し付けてくるじゃん。
けっきょくあたしがしりぬぐいかよ・・・。

と、

思いながら、

ひとことフォローされると、

ん、
まあ、
しょうがねえか、

と思う。



やっぱ、生きてく上ではそういう「ひとこと」が大事なんだよね。


でも、
だから、
口がうまいやつっつーのは、
どうも、なかなか、私生活では信じられないんだなあ。

オトナになっても、
取り繕うのがへたくそなので、
シラけた態度をとってしまう自分に反省しちゃう。


そのくせ、口がうまくなりたいと思う気持ちを持っちゃうわけだから、
人間ってめんどうだよねえ。





言葉の重要性

August 25 [Tue], 2009, 0:35
インプットしながら、
アウトプットする。



最近つくづく思っているのだけど、
ブログを書く行為って、人生の確認行為、ってカンジがしてる。


書く行為って、まわりに対して、「わたしって今こういう状況なの」って伝えるだけじゃなく、
自分にたいしてもそう思わせる、って効果があるんじゃないかなあ、

なあんて思ってたら、
ついつい書くのが億劫になって。

なんか、そういうのめんどい気がして。


ついつい遠ざかってました。



でも、やっぱり考えをまとめるためには書くのがいちばんじゃねーか、
と思って。

また、これからつらつらと、たまに書こうかなあ〜。。。

って気分です。
P R
2010年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像
» 脱・ポジティブ思考 (2009年11月02日)
アイコン画像りんす
» 脱・ポジティブ思考 (2009年09月19日)
アイコン画像たっくん
» ひとの上に立つ役 (2009年09月04日)
アイコン画像盗賊
» 人を育てるということ。 (2008年10月21日)
アイコン画像ちゃんまん
» 人を育てるということ。 (2008年10月16日)
アイコン画像もやこ
» ウェブスタジオ ムーブキューブ (2008年09月01日)
アイコン画像taku
» ウェブスタジオ ムーブキューブ (2008年08月25日)
アイコン画像もや
» ひささ。 (2007年09月24日)
アイコン画像猫背 眼鏡 (やつれぎみ
» ひささ。 (2007年09月19日)
アイコン画像もや
» ひとり井の頭ロックフェス。 (2007年09月15日)
プロフィール
Yapme!一覧
読者になる