「結婚披露宴の引き出物選び」

November 07 [Wed], 2012, 10:30
頭を悩ますことの一つが結婚披露宴の引き出物選びです。
昔のように、引き出物はこれ!というものが最近はありません。

まず、引き出物を選ぶときは相手の立場に立って、どんなものが喜ばれるのか 考えてみましょう。 重いものや大きいものは、持って帰る時が大変です。 こちらがいいと思っていても、持って帰りにくいものは避けたほうがいいですね。

最近多くなってきた「カタログギフト」。
カタログギフトだけだとなんだか味気ないと思えば、
ちょっとした引き菓子を 添えてお渡しすればボリュームも出て満足いただけるのではないでしょうか。
引き出物は、こちらの誠意も伝わります。
お忙しい中ご列席いただいた皆様に、心からの感謝の意を込めて一生懸命選んで くださいね。

結婚披露宴の流れとは

November 02 [Fri], 2012, 15:07
結婚披露宴は人生の一大イベントです。
最近では、オリジナリティ溢れる結婚披露宴をする方も増えてきていますので、
結婚披露宴の流れなどに決まりはありません。

ケーキ入刀や、お色直しなど、こだわりたい部分もたくさんあるかと思います。
会場のスタッフと打ち合わせを行い、最高の一日にしましょう。

婚約指輪の相場

October 24 [Wed], 2012, 9:31
婚約指輪は給与の3ヶ月分」
誰もが一度は耳にしたことのあるフレーズなのではないでしょうか?

これは、1970年代にとあるジュエリー会社が出した、あまりにも有名な広告のキャッチコピーです。
なんと、同じ時期、アメリカ合衆国では「給与の1ヶ月分」ヨーロッパでは「給与の2ヶ月分」という広告を出していたそうです・・・。
この差には当時の為替が関係しているそうです。

というわけで、結論から言うと「婚約指輪は給与の3ヶ月分」のものを贈るという決まりはありません。
正直なところ、今時、給与の3ヶ月分を婚約指輪だけに費やすのは難しいところではないでしょうか?

現在の婚約指輪の平均価格は、ある結婚情報誌の調査によると30〜40万円だそうです。
この平均価格は地域によっても前後するようです。

あくまで平均価格ですので、この金額にこだわる必要もありません。

スマートな披露宴

October 22 [Mon], 2012, 11:07
誰もが憧れ、通るであろう人生の一大イベント「結婚披露宴」。
しかし、不況の煽りを受け日本経済全体が暗く沈みがちな現代生活では、
なかなか思った通りにお金が貯まらない方も少なくないのではないでしょうか。
憧れの結婚披露宴を出来るだけ節約したとしたら…。具体的に、何が節約できるのでしょうか。

第一にコースのお料理を安く済ませるという方法があります。
二つ目の節約ポイントとしては、ホテルやチャペルなどの場所にお金がかかっているという所です。
よく式に使われる有名ホテルや老舗ホテルなどは、必然的に場所代が高めに設定されているところが多いのです。
他にも、ウエディングを行う上で欠かせない「ウェルカムボード」などのオプションを削ったり、式はチャペルで挙げ、その後披露宴についてはレストランに移動して行うなどの方法もあります。

婚約指輪の普及率

October 19 [Fri], 2012, 10:22
日本で婚約指輪が普及したのは1960年頃だといわれています。
70年代になると婚約指輪の取得率は67%になります。
当時は真珠や誕生石の婚約指輪が主流だったようで、ダイヤモンドは全体の16%でした。

その後、ダイヤモンドの婚約指輪が飛躍的に伸びたのはテレビCMの効果でした。
「お給料の3か月分」というキャッチコピーとともに、
日本人の男女モデルによるCMが流された1982年には、婚約指輪の取得率は79%。
そのうちダイヤモンドの婚約指輪は70%を占めています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:やぷろぐ001
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/yapppu001/index1_0.rdf