テレビドラマの映画化

December 27 [Wed], 2017, 23:39
邦画ってテレビドラマの映画化って結構多いよなあという印象。やっぱり外れる確率が低いってことなのかな?

監督もそのまま継続して、テレビよりも予算があっていいわあ、なんて話も聞いたりね。テレビドラマの映画化って前回のガリレオとかもそうですけど、それだけで作品として成り立ってると良いんですけどね。

続きは映画で、とかあるじゃないですか、最終回で「映画化決定!」みたいな。あれ、良くないですよね。ドラマだけで作品が完結していない、ということでしょ?

ガリレオなんかは、まあ実際に原作も別にあるから単体の映画として作品が成り立つようになってるんだろうけどさ。

でも今はオンデマンド配信されているから昔の映画から、邦画であれば新しい映画も比較的すぐ見られる環境にあっていいよね。

Amazonプライムビデオなら無料で見られる作品も多いし。本当にありがたいです。この前三谷幸喜の清州会議だったかな、見たんですけど、さすがって感じでしたね。

お金もあんまりかかって無さそうで、当時の政治劇な感じで、戦闘シーンとかなくせばお金もかからないってことですよ。

映画見ながら買い物したいなーって思えばヴィタクト 値段って検索すれば探しているサイトを見つけられてそのまま買い物もできるでしょ?あ、ちなみに今ここキャンペーンですっごく安いみたいですよ。

やっぱりネットでなんでもできると言うのは便利だなあって思いましたね。

あとはどれだけ作品を見るために時間を使えるか、なんですよねぇ。結局最近の動画視聴のスタイルってちょっと見て、時間つぶし、みたいな感じが多いじゃないですか。

だけど映画となるとやっぱり一気に見ないと感情移入もできないから1時間半から2時間のまとまった時間を確保しないといけないけど、忙しい現代ではなかなか難しいですよ。

この日は何もせずいゆっくり家で映画見る!みたいな時間を作ってもいいかも。今から寒い季節になるから外出もね、ちょっとつらいしね。

ガリレオ

October 23 [Mon], 2017, 23:19
テレビ活動休止後復帰して程なくして桜坂が大ヒットして一気に福山ブランドが確立して地位が一気に向上した福山雅治。

そんな福山雅治の元にはドラマや映画のオファーが結構やってきて、自身がやりたいと思ったものができる、そんな状況らしいというゴシップもあるくらい、福山雅治ブランドはすごいことになっております。

そんな中福山雅治が採用したガリレオというドラマ。これの劇場版の容疑者Xの献身と真夏の方程式は個人的にすごく好きな邦画です。

評価されている俳優さんってその評価もいろいろあって、喋りが多い役はダメっていう人もいるでしょ。浅野忠信はすごく人気があり、評価も高く、自分の作品に出演して欲しいという監督やプロヂューサーも多いとのことですが、滑舌が悪いからか台詞の多い役柄は向いてない問ことがこの前のキムタクのドラマで判明しちゃいましたね。

福山雅治もどちらかとういとそんなタイプで、コミカルな役があんまり向いていない感じだと思います。それなんで、ガリレオの役柄はぴったりなんじゃないかなって思いますね。ちょっとロボット的で人間味が希薄な感じがね。合ってる。

真夏の方程式はちょっとまえにアマゾンプライムビデオで配信されてて見ちゃいましたね。最後の最後まで杏が犯人って絶対わからないようにできてましたね。前田吟と風吹ジュンの親は怪しいなあって思わせながら、ね。

テレビドラマと映画は予算が全然違うらしく、とくに真夏の方程式はドラマ、容疑者Xの献身とヒットが続いたため、予算が結構合ったんじゃないかなって思います。

ほとんどがロケなのでそんなにお金がかかっていないように見えますけど、結構見えない所にお金かけてるんじゃないかなあって思いました。なんかいろんなところで違和感がなかったので。そういうのがちゃんと潰しこまれているんだと思います。

アマゾンホントすごいわ。そのうち楽天もビデオ配信始めるんじゃないだろうか?そんな楽天でこの前イビサクリーム 楽天の安値のところを探してみました。

意外と楽天って安くないんだよね。だから楽天では買わず・・・。なんでもネット通販はとりあえず楽天っていうのは気をつけないとダメだなって思いました。

ブームってあるよね

August 24 [Thu], 2017, 1:19
誰でもそうだと思いますがマイブームってあると思います。ちなみに今の私はアニメがマイブーム。

しかも昔見た作品のアニメがマイブームですね。もちろんクオリティが高いもの。邦画よりも今はアニメ映画とかよく見てますよ。

アニメ映画もディズニーとかピクサーじゃなければたいていは日本産ですもんね。だから邦画って言ってもいいんじゃないかな。

アマゾンプライムビデオを使えば無料で見られるオンデマンド作品がすごくたくさんあって、夏休みだからかアニメも結構充実しているんだよね。

ちなみに他のマイブームにはこのサイトで紹介されていアイテムにもはまってます。→ピューレパール amazon※アマゾンよりもメーカーサイトのほうが安い!ピューレパール

ネット通販専用で買える肌ケア商品らしくて店頭販売はしていないみたいなので、ネットでなんとか安く買ってやろう!っていのに燃えましたね。。

実写映画ブームってすっごく話題作を1年後とかに見た時に、なんか面白さが伝わってくるので、その監督とかの過去作品とかも見てみたくなっちゃう。

そういうのからいろいろ広がってみてみたくなっちゃうんでしょ。でおそれを初めてやったたのがもしかしたら、、、ですね。

この肌ケア用品は持ち運びも楽だし、使ってみてもすごくつけ心地たいいと思う。だから毎日使っちゃってるんだよね。そしたらすぐなくなっちゃってまた買わなきゃってね。

なのでアニメブームと肌ケアブームが同時に来ております。

コスプレイベントとかも最近増えているみたいし、当時のタレントさんが今になって昔の歌を歌うなんてザラじゃないですから。

邦画で言えばやっぱりサスペンス系がいいですかね。80年代に流行ったアクション超大作なんてのは今思えば酷い出来で、どれくらいお金かけてたのか走りませんが、ハリウッドの足元にも及ばないできなのに、コストだけかかってたんでしょうね。

チケット代金がもう少し安くなれば邦画見る人も増えると思うんだけどなあ。ハリウッド作品は1500円、日本アニメは1000円とかにしたらさ。いいと思うんだけど。

邦画は見やすい

July 26 [Wed], 2017, 23:44
邦画ってやっぱりライトなんだよね。軽い感じ。気軽に見れる感じ。ハリウッド映画って大作が多いし、面白いし、集中して見たいし、できれば劇場で見たいし。

結構構えてみることが今まで多い気がするな。実際テレビで見ると面白さ半減だと思うしね。

でも邦画ってなんか、「別に劇場で見なくてもいいじゃん」って感じ。予算がたくさんついた2時間ドラマ、みたいなところがあるでしょ。なんとなくね。

お金かけずにシナリオとかアイディアで楽しむみたいなところがあるから、気軽に見れるのかなあと。

最近はAmazonプライムビデオで無料で映画を見れる機会が多くてね。そこに邦画もやっぱり」たくさんあるんだよね。

とりあえず見ておきたいって思うのはやっぱり1980年代の角川映画かな。

松田優作とか、薬師丸ひろ子とか、そのへんの作品ね。基本は小説が原作でいわゆるメディアミックスとして映画が作られているみたいけど、結構今見ても普通に面白く見れるんだよね。

アテレコしてる簡易ありありとか、セットがチープとか、演技もチープとか、リアリティがないとか、でもその時の時代背景がすっごく感じられてね。

拳銃の音は「バキューン」ってホント昔って感じはするし、SF系なんて特撮っぽいのは見れたものじゃないけど、(もっと昔のウルトラマンのほうが特撮技術が優れていると思う)、それでもなんか「味があるんだよなあ」って今から見ても思うわけ。

当時の大人ってそれらとかみてどんな感じだったのかな?って想像するのも面白いでしょ。

そうした作品だけじゃなくて時代背景や当時の情景なんかも考えながら見てるとああ、面白いなあって思うんだよね。

当時はネット通販なんかなかったからここで買えなかったと思うけど、そうした商品も実際はなかったんだろうね。そうしたことも気にしない時代だったなら、なんとなくおおらかだったのかなあ、って感じがします。

やっぱり邦画が良いなあ

July 07 [Fri], 2017, 1:42
映画は昔から好き!評論とかそんなのはなくて、単に見るのが好き!こんにちは単なる映画好きのウッソです。

大学生の頃までは「日本の映画なんて・・・」って思ってて、劇場で見るなら洋画の迫力あるやつ!って決めてました。

邦画って別に劇場で見なくてもいいよね。どうせ1年後にはテレビでやるしさ。

まあそう思ってたもんです。今でも半分くらいはそう思ってますけどね。劇場版として予算がついたからちょっと凝って撮影しようか的なところもあると思うんですよね。

でもそれじゃあ、ハナから企画からスケールが大きなハリウッド映画に勝てないわけです。まあ勝とうと思ってはないんでしょうけど。

ただ、「邦画ってあんまり面白くない」って思ってた学生の頃からは邦画もみてみたいなって思えるようになってきました。

最近はオンラインでオンデマンド配信するサービスがすごく増えてるでしょ。中でもアマゾンプライムビデオはアマゾンプライム会員であれば対象の映画は全部タダで見れるというびっくりなサービスだから、映画結構見てます。

ただ、最近の映画よりも80年代の角川映画とか見ちゃいますよね。画も雑だし、演技もいまいちな人多かったり(後からセリフを当ててるからそう見えるのかな?)、セットがちゃちかったりなど。

当時はよくそれで売れたなあって思うのも、今との比較で、やっぱり当時劇場で見るとすごく感情移入できるような作品だったんですかね?

でも今見ると当時の趣があるというか、フイルムの趣もあるのかな?ストーリー的になんとなく無茶な感じもまた今なら許せるというか。

80年代の角川映画といえば薬師丸ひろ子は一つのジャンルだと思うのですが、だいたい見ましたね。

当時のエネルギーみたいなのも感じるし、やっぱり面白いなって思います。

あと外せないのはやっぱりアニメでしょ。今でこそアニメは一つのジャンルとして世界的に認められつつありますが、70年代からアニメ映画ってスゴイと思うんですよね。銀河鉄道999に、宇宙戦艦ヤマトに、機動戦士ガンダムに。

ああ、また見たくなってきたぞ!
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:つよ
読者になる
2017年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる