ファンと交際で解雇された元アイドルに衝撃事実!(infoseek) 

2012年04月11日(水) 16時30分
『アリス十番』と『トッピングガールズ2.0』は聞いたこともないし、芸能界をやめたいならもっといい方法があるじゃないのかな、ちょっと『アリス十番』と『トッピングガールズ2.0』を調べよう

ファンとの交際・交流が発覚し、一度に3人が解雇(他ひとりが謹慎処分)という異例の事態が発生したアイドルユニット『アリス十番』と『トッピングガールズ2.0』。最近、現メンバーがテレビ朝日の番組『musicる』に出演し謝罪会見を行った。そのなかでさらに衝撃的な事実が判明! なんと解雇されたはタレントは、事前に一部のメンバーに「(アイドルを辞める)いいきっかけになった」と話していたという。
 
当編集部が現メンバーの渡辺まありさんにインタビューを行ったところによると、ファンと交際し事務所を解雇された臺(うてな)真理絵さんは、この事実が発覚する前に行われた『マルイシティ渋谷』のライブ直前に、渡辺さんを呼び出して交際の事実を明かした。無料サンプル動画

そのうえで「いいきっかけになった」と話し、彼女が関わるすべてのユニットを辞めると宣言していたのである。この後に事務所は速やかに対処し、解雇するに至ったようだ。「ファンと交際」という事実だけでも驚異に値するのだが、交際発覚を「いいきっかけ」と捉えていたとは、驚きを通り越してあきれるばかり。(元のページ)

【EV元年】(上)「車の主役」へ 電池バトル 日産・三菱自、社運かけ開発 

2009年06月30日(火) 20時53分
 二酸化炭素(CO2)を排出せず、電気モーターのみで走行する電気自動車(EV)の存在感が高まってきた。今年夏、三菱自動車がEV発売に踏み切るほか、日産自動車も来年発売のEVを公開する見込みで、“普及元年”の様相を呈している。現在のエコカーの主流であるハイブリッド車(HV)に、どこまで肉薄できるのか。最新事情を追った。

 「EVにはポテンシャル(可能性)がある。EVでリーダーになってみせる」

 23日、横浜市内で開かれた日産の定時株主総会。約1600人の株主を前にカルロス・ゴーン社長が、声を張り上げた。

 日産は今、EV生産に向けた準備を急ピッチで進めている。今年8月、横浜市への新本社移転を機に、EVの世界戦略車モデルを披露する予定だ。

 来秋には、追浜工場(神奈川県横須賀市)でEVを年間約5万台のペースで生産を開始。2012年までに米国で10万台超の生産を計画しており、本格的な量産化へのアクセルを踏む。

 6月5日にEV「アイ・ミーブ」を発表した三菱自動車は発表前日、思わぬEV効果に遭遇した。同社株価はそれまでの年初来高値158円を更新して173円まで急騰、「先陣を切ってEV発売に踏み切った先進性に対する期待感」(証券アナリスト)を与えたのだ。

 実際にアイ・ミーブに乗ってみると、加速の鋭さに驚かされる。ターボ車の加速性能を3割上回りながら、ほとんど音がしない。「ゴルフカートのようなクルマ」とされたEVのイメージを覆した形だ。三菱自は来年4月からの一般販売を前に、9月から全国約50カ所で試乗会を開く。「EVブーム」を先取りしたい狙いだ。 (続き)

中国攻略 住商、ステンレス会社に出資(引用) 

2009年06月16日(火) 14時41分
 住友商事は11日、台湾の大手ステンレスメーカー、建●集団傘下の中国生産子会社、昆山建昌金属科技(中国・昆山)に資本参加することを明らかにした。昆山建昌の第三者割当増資に応じ、同社の発行済み株式の28%程度を取得する。出資額は少なくても3500万元(約5億円)になる見通しだ。

 中国はステンレス使用量が世界最大のうえ、市場は今後も着実に拡大するとみられている。こうした成長性をみらみ、昆山建昌への資本参加を決めた。

 また、ステンレスの原料であるニッケルの製造から、ステンレス製品の加工まで、この分野の事業を拡充する狙いもある。

 住商はすでに、アフリカのマダガスカルでカナダ、韓国企業と資源開発・精錬を含めたニッケル製造の合弁事業「アンバトビー・プロジェクト」を始動。2010年後半から一部稼働を始め、13年の全面稼働を目指している。この供給先として想定しているのは、日本や中国をはじめとしたアジア市場全域。供給先を確保するうえでも、ステンレス事業の川上から川下まで、一貫して手がける必要があるとの判断だ。ニッケルの国際相場は、ここ数年低迷を続けているものの、徐々に持ち直す動きをみせている。中国政府がニッケル需要の増大を踏まえ、「重要な鉱物原料」と位置づけていることが、「国際相場を下支えしている面もある」(非鉄業界)という。住商はニッケルを通じても中国と密接な関係を築き、中国ビジネスの拡大につなげる狙いもあるようだ。 (zakzak)

日本マクドナルド 1日の売上高最高更新 

2009年04月01日(水) 13時09分
 日本マクドナルドホールディングスは31日、傘下の日本マクドナルド(東京都新宿区)の29日の1日の全店売上高が26億4000万円となり1971年の創業以来の過去最高を更新したと発表した。これまでの最高は08年11月2日の25億5850万円。ワールドベースボールクラシック(WBC)での日本代表の優勝を受け先週末限定で実施した値引きなどが奏功したと見られている。(引用)
通販売れ筋検索

信頼度、NHKと新聞70点超=ネット58点、雑誌上回る−メディア調査 

2009年03月07日(土) 9時07分
 新聞、通信事業の研究や普及活動を行っている新聞通信調査会(前田耕一理事長)が、メディアの信頼性を一般に点数化してもらう調査を行った結果、NHKと新聞が70点以上と高い信頼を得ていることが分かった。インターネットは58.0点、雑誌は48.2点だった。
 同会は昨年12月、18歳以上の一般男女3000人を対象に6つのメディアがどの程度信頼されているか調査。1906人から回答を得た。
 それによると、「全面的に信頼」を100点、「全く信頼してない」を0点として点数を尋ねた結果、NHKが74.0点で最も高く、次点は新聞で72.0点。民放テレビ65.4点、ラジオ63.6点と続いた。  (yahoo)

電機、苦肉の“内需”喚起 自社製品購入 NECも要請 

2009年02月19日(木) 10時35分
 電機業界で社員に自社製品の購入を求める企業が相次いでいる。パナソニックや富士通などに次ぎ、NECがグループを含む国内11万人の社員にパソコン携帯電話などの購入を呼びかけていることが17日、分かった。世界同時不況の影響で、落ち込んでいる自社製品販売を補うとともに、危機感を共有する狙いがある。

 富士通は同日業績を下方修正し、電機大手9社合計の2009年3月期の連結最終赤字はIT(情報技術)バブル崩壊後の02年3月期を上回り、過去最悪になることが確実になった。不況が深刻化すれば、ボーナスの一部を自社製品で支給する、いわゆる「現物支給」に踏み切る企業が出る可能性もある。

 NECの矢野薫社長がイントラネット(企業内ネットワーク)を通じ、社員に自社製品の購入を呼びかけた。同社は「あくまで呼びかけであって強制ではない」(コーポレートコミュニケーション部)と説明している。同社は09年3月期の連結最終損益は2900億円の赤字と3年ぶりの赤字転落を見込む。

 富士通も1月に野副州旦(のぞえ・くにあき)社長が国内グループ社員10万人に、メールで自社製品購入を促した。NECと富士通が“呼びかけ”なのに対し、“通達”という強めの表現を使っているのがパナソニックと三洋電機だ。

 パナソニックはもともと自社製品の購入を奨励してきたが、今回は「バイ・パナソニック運動」と名付け、グループの管理職社員約1万人に対し、自社製品を総額10万円以上購入するよう求めた。役員昇格手前の上級管理職(理事)の目標はさらに高く20万円以上。目標期限はボーナス商戦を挟んだ7月まで。(続き)

三菱地所、藤和不動産を完全子会社化 

2009年02月06日(金) 10時39分
 不動産大手の三菱地所は5日、子会社でマンション分譲大手の藤和不動産(東証一部上場)を株式交換で完全子会社化すると発表した。藤和不動産の業績が悪化しているため体制を立て直す。完全子会社化に先立ち約180億円の増資を引き受け、財務面でも支援する。

 株式交換は4月30日付。藤和不動産の普通株式1株に、三菱地所の普通株式0.042株を割り当てる。藤和不動産は4月23日に上場廃止の予定。増資引き受けは2月20日付。

 藤和不動産はバブル期の過剰投資で経営が悪化し、05年に三菱地所の資本支援を受け経営再建中だった。昨年末時点で三菱地所が53.57%の株式を持っている。 (朝日新聞)

米中首脳が電話会談、金融危機への対処「協力緊密化が重要」 

2009年01月31日(土) 11時29分
 【ワシントン=黒瀬悦成】オバマ米大統領は30日、中国の胡錦濤国家主席と電話会談し、「より前向きで建設的」な米中関係の構築を進めることで一致した。

 米中首脳の会談は、オバマ大統領の就任以来初めて。

 ホワイトハウスが発表した声明によると、両首脳は、世界的な金融危機への対処に向け、「米中協力の緊密化が極めて重要」との認識を共有。オバマ大統領は、米中首脳会談と高官級協議を早期に行いたいとの意向を表明した。

 大統領はまた、「世界的な貿易不均衡の是正が必要だ」と指摘し、中国の対米貿易黒字の拡大に間接的に懸念を示した。

 両首脳はまた、北朝鮮やイランの核開発問題、アフガニスタンとパキスタン情勢、テロ対策、核不拡散、気候変動問題でも協力することで合意。オバマ大統領は特に、北朝鮮の核問題をめぐる6か国協議の議長国としての中国の役割に謝意を伝えた上で、胡主席と朝鮮半島の非核化の重要性を確認した。

 ◆4月2日にロンドンで米中首脳会談◆

 【北京=佐伯聡士】中国外務省によると、胡錦濤国家主席は30日、オバマ米大統領との電話会談で、4月2日にロンドンで開かれる第2回「金融サミット」の際に首脳会談を行うことで合意し、それぞれの訪問も提案した。(読売新聞)

2ちゃんねる、“言論の自由なき日本”を見捨てた? 

2009年01月03日(土) 9時29分
 世界最大の掲示板といわれる「2ちゃんねる」が、ついに日本を捨てた−。2009(平成21)年が明けて間もない正月2日、2ちゃんねる開設者の「ひろゆき」(西村博之)氏が、自身の公式ブログで“2ちゃんねる譲渡”を報告した。譲渡先はシンガポール共和国の法人と思われる。(立川優)

2ちゃんから流行したあの言葉も…2008年「ネット流行語大賞」1位は

 ■警察・裁判所を除けば、些末な出来事?

 2ちゃんねる譲渡が報告されたのは、「ひろゆき日記@オープンSNS」。2日の午前7時7分の刻印で、「2ch譲渡」と題したエントリには「そんなわけで、去年は何度も海外出張して2ch譲渡の打ち合わせをしてたりもしてたんですが、ようやく譲渡完了しましたよ。。と。」と書き込まれている。また、「現在のヒトコト」として「ズサー」という言葉と、2ちゃんねるを象徴するアスキーアート「モナー」を添えており、書き込み時間の「21(年)1(月)2(日)7(時)7(日)」という反復・ぞろ目のアナグラム設定は、「ひろゆき」氏の“大したこと無いよー”的な表現のようだ。

 譲渡先は「PACKET MONSTER INC. 」とされており、これについての詳細な説明はない。ただ、2ch.netのドメインを所有しているのはwhois上でもシンガポールの「PACKET MONSTER INC. PTE. LTD.」となっており、形式上だが2ちゃんねるの所有権が「ひろゆき」氏の手を離れた。2ちゃんねるの所有権はこの数年、匿名書き込みをめぐる中傷・削除問題や損害賠償請求訴訟の点から幾度も“譲渡のうわさ”が流れていた。

 また、書き込みを保存するサーバー自体はアメリカ合衆国にあり、従来、2ちゃんねるガイドに添えられていた「書き込み削除の最終責任は管理人ひろゆきにあります。」という表現自体も削除されていることから、訴訟などの諸問題を解決するための“仮想法人”への“仮想譲渡”である可能性が濃厚だ。ただ、今回の“外国への譲渡”が、書き込みをめぐる名誉棄損訴訟や法務省、警察庁など“ネットを取り締まる”官庁にも相当の影響を与えると思われる。

 2ちゃんねるは1999年、当時流行していたアングラ掲示板の“避難所”として設立された。「スレッドフロート式」と呼ばれるシステムが特徴で、新しい書き込みが多い掲示板(スレッド)、つまり“ネット上でもっとも盛り上がっているスレッド”ほど自動的にページトップに浮き上がる仕組み。ADSLが登場し、インターネットが常時接続時代に入った2000年、佐賀県で「西鉄バスハイジャック事件」が発生し、容疑者の少年が「ネオむぎ茶」という固定ハンドル名で2ちゃんねるに“犯行予告”を書き込んでいたらしいことから脚光を浴び、同年、Yahoo! JAPAN(ヤフー!ジャパン)にも登録され、国民的な人気サイトとなった。(yahoo)

川島なお美ボジョレ5〜6種類飲んだ 

2008年11月20日(木) 23時47分
 女優川島なお美(48)が20日、東京ミッドタウンで仏映画「PARIS」(12月20日公開、セドリック・クラピッシュ監督)の公開記念イベントを行った。ボジョレ・ヌーボーの解禁日で「もちろん、夕べから飲んでいます。5、6種類は飲んだかな」。
川島なお美無料動画 川島なお美無料画像
 ワインをおいしく飲む方法について「好きな人と飲んだら、1杯数百円でもおいしいですよ」と話していた。(日刊スポーツ)
ワイン通販