はぃ! 

April 04 [Fri], 2008, 0:37
皆さんに重大なお知らせです!

ココはチベット問題ブログにすることにしました!
チベット問題について書きたかったらココに書く。
公私混同みたいでなんか嫌だったから。
全然違うけどさ。

やぁ 

March 26 [Wed], 2008, 4:40
さぁ今日もやって参りました『チベット問題について学ぼう!』第3回です!!

別にコーナー化した覚えはないです。
@Free tibet


えーとだいたいの流れと簡単なチベット史を学んだところで
今日は今回のデモについて知っていこうと思います。

今日の参考サイトはこちらです。
【チベット事件のまとめガイドライン】
まずは軽くトップページを読んでおいてください。

どのようなwikiか理解したところでまずは簡単な流れを見てみましょう。
左の記号を意識しながら見ると中国とその他のテンションの違いにビックリしますね。
下の方に「大事記」と題された今回の事件を時系列にまとめたものもありますが
これはちょっと長くて読む気がしねぇよって人もいるかと思います。
そういう人は福島香織さんのブログにある記事
時系列:チベットとその周辺で今まで何が起きたか。
時系列:チベットとその周辺で今まで何が起きたか(つづき)
を読むことをお勧めします。
太字だけなら少しは楽だと思うので是非。
日付も大きいので読みやすいかと思います。

簡単な流れが分かったあとは個人で気になる記事などをどんどん読んでいってくれればと思います。
さっき紹介した福島香織さんのブログにもチベットに関する記事があるのでそれを読むのもお勧め。

最新情報なんかは紹介するの待ってるより自分で調べた方が速いと思うので省略します。
とりあえずいろんなところの情報を見比べて真実を見極めるのが大切かと。


あとはなんの話をしようか。
チベットの人権問題についてとか?
現代中国の拷問についてとか?
チラチラッと見ておくと知識の補充が出来良いと思います。


なんか内容がチベットチベットしてるので中国寄りの意見も見てみましょう。
動画は英語だけど逃げずにぶつかることも大切。
一応こういう情報もあるよっていうね。
どちらを信じるかは自分で決めてください。
まぁ流石に【チベットで道路に寝るのがブーム】とかは
無理矢理過ぎる気がするんですけどね。
これも信じるか信じないかは貴方次第です。

ちなみに
【衛星写真によると、死者は500人以上、負傷者は1万人】のごまかしではないかという噂。

ふぅ 

March 24 [Mon], 2008, 21:28
今日も元気にチベットチベット。

@Free tibet


さてさて前回チベット問題についてちょこちょこっと書いてみました、
が。
正直、昨日までまったくチベット問題に関心がなかった為
急ごしらえな部分が多くなかなか伝えきれなかった部分もあると思います。
ので、
これからの記事は自分自身の知識の補充を主に
のらりくらりとチベットについて話していこうかと思います。


ではまず昨日説明に使わせて頂いた
【ブーンはチベットについて何も知らないようです(^ω^ )】
の補足から入ろうと思います。

参考文献でURLが書かれていなかった二つはどちらも漫画となっています。
ちゃんと読めるの探してきたから是非是非読んでみてくださいな。
『慈.悲と修.羅』(業.田良.家)
普通に読みたい人はココにちっちゃいのがある。
『見て.みぬふりされてるチ.ベットでの民.族浄.化』(小.林よ.しの.り)

下のゴー.宣と小.林よ.しの.りはなんか評判悪いっぽいけどね。
チベット問題に関してはどうか分からないし読んでおいても損は無いと思います。

あとは内容について!
だいぶチベットよりの意見であることに気付いた人もいると思います。
まぁしょうがないかなと言う感じもしますが・・・。
このまとめを説明に選んだのは《興味が無い人でも読めそうだから》です。
きっかけとして最適と思っただけであってこれだけが全てだとは思わないでください。


さて、次はもう少しゆっくりとチベットの歴史について学ぼうかと思います。
でも私にはそんな知識も文章力もないです。
ので、
ジャンジャジャーン!
【やる夫で学ぶチベット史】
リンク先にはまぁ分かり易くチベット史についてまとめてあるわけですが
ちょびーっとでっかいAAが多くて慣れてない人には読みにくいかと思われます。
縮小版もありますがどちらにせよ真っ黒で読みにくい。
きっと途中で飽きてしまう人もいるでしょうって言うか私は飽きた。
ので、どちらかというとこういったまとめブログで読むことをお勧めします。
他人のツッコミとか意見も見られるしね。

ブログ中にあったダライ・ラマ法王に会いに行く人々。
何が怖いって最後の報道が一番怖い。
一体何を信じればいいのかまったく分からないよ。
でも実は日本のニュースも同じような物だって知ってた?
考え過ぎかもしれないけれど何かが潜んでいるのも確かなわけで・・・。
関係ないけど阿部さん嫌いじゃなかったよ。


私がこのチベット問題に強い関心を示した理由の一つ。
明日は我が身って言葉知ってます?
私はすごーくすごーく怖くなったわけです。
結局自分か、と思われそうですが
それでも怖くなったんです。
民族浄化とかね、考えたこともなかったから。
自国の安全という意味でも今行動するのはきっと間違いじゃない。

チベットの話。 

March 24 [Mon], 2008, 3:19
大きな力よりも個々の小さな力を合わせた方が強い時がある。

@Free tibet


アホな記事書く暇があるなら少しでも何かしようと思います。
ので、今日はチベット問題について。

なんだか今チベットで色々問題が起きているようです。
が、
ぶっちゃけニュースなんてあんま見ないし興味ないよー。って人いませんか?
見てもいまいち状況が分からない、とか。
まぁ例えて言えば私とか?

そんなニュース嫌いの人にニュース嫌いの私がチベットの説明をしても分かるわけがない!!

と言うわけでニュース嫌いの人でも分かるような説明をしてくれる方に頼もうと思います。
【ブーンはチベットについて何も知らないようです(^ω^ )】


・・・。
これが現状です。
これが現実です。

!グロ写真注意!
つい一週間前のチベット「暴動」で中国の治安警察に打たれた被害者。(グロ注意)だそうです。
あとはこれ(グロ注意)これ(多分平気)も。


血関連が駄目な人もいると思ったんですが
字では実感が湧かないという人もいるだろうと思いあえて載せました。

今回のデモだけでも非力なチベットの人々が100人以上殺されています。

全て“今”起こっていることです。


この記事で少しでもこの問題に関心を持った方がいらしたら
是非【チベットに平和と自由を@Wiki】の方も覗いてみてください。
どう行動すればよいかなどが詳しく書かれています。


Wikiの方にも書いてありますが私たちに出来ることには


@事実をみずから知り、そしてできる範囲で世に知らしめる

A議員、報道(TVや新聞等)、「人権派(屋?)」の個人や団体、
  学者や文化人、北京五輪のスポンサーに

 「チベットでの民族浄化をどうお考えですか?」
 と問い掛け
 意見の一覧表を作り
 異常な意見は批判する。
 (格付け)

Bチベットで起きてる、中国政府によるチベット民族に対する
  民族浄化、を皆で正しく認識する。

C民族浄化は悪であり、内政不干渉原則を超える
  国際社会で取り組む問題、という社会的合意を
  まず日本国内で形成する。

民族浄化とは


等があるようです。

とりあえず@を実行。
この記事からチベットへの関心が少しでも高まればいいと思っています。


黙って見ないふりをするのか小さくても良いから行動するのか
全ては貴方次第です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:@Free tibet
読者になる