近未来音楽演奏デバイス「Audio Pad」

September 27 [Mon], 2004, 18:21


左の「マイノリティレポート」みたいな写真は、音楽を演奏している最中を撮影したものです。

まずこの動画を見てください。というか、必見。
「WIRED.com - 'Mixing E-music Like No Other'」

テーブルの上にあるプラスチック製のオブジェクトを動かすと、メロディー、テンポ、音量などが制御でき、そしてその操作の動きに「シンクロ」して、演奏を補佐する情報がオーバーラップ表示される。これがめちゃくちゃかっこいい。

この発明によって、「キーボード、マウスからの脱却」、「演奏者のパフォーマンスによるエンターテイメント性」が大いに確立されるわけで。素晴らしい!

僕の中ではテルミンを超えました。かっこよすぎて悶え死にます。

HOTWIREDに詳細が書いてあるのでこちらも必読です。
「HOTWIRED - '演奏者が直感的に操作できるカラフルな光の電子音楽インターフェース'」

東京JAZZ 2002 レポート

September 27 [Mon], 2004, 14:19

東京JAZZ 2002 公式サイト(フォトレポートあり)

 行ってきました。東京スタジアム。飛田給駅は毎日のように通り過ぎるとこながら、今日初めて降りる。駅はゴージャスなつくりなのに周りにはなんもない!きれいな街ですけどね。しかしスタジアム!あの開放感!たまらん。イベントでは珍しく再入場可なのがうれしい。持ち込みも可。

 自分はJazzは強くないので、結構お上品な、おちついた雰囲気でずっと行くのかと思ってたけど全然違いました。超アグレッシブ+ファンク!踊れるぜこりゃ。ブレイクビーツと絡ませる人もいたり。あ、もちろんお上品な感じのもありました。シンセや、ターンテーブルまでいる・・・ほんと「音楽」だなぁ。ステージ上でPowerBookでVJやってる人もいたり。

 スタジアム外では出店がいっぱいあってお祭り気分。タイ料理、中華など・・・。
 最後はオールスターな面子で楽曲をやって締め。(といっても詳しくないのでどれだけすごいのかよく分からなかったのがイタイ)来年も行こう。

最新コメント
アイコン画像yaplog
» 東京JAZZ 2002 レポート (2004年09月27日)
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
MyClip
2004年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
http://yaplog.jp/yaplab/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yaplab
読者になる
MyblogList
Yapme!一覧
読者になる
P R