7/7の為替動向
2011.07.07 [Thu] 12:00

ドル円は80円80銭あたりでの推移となっており、81円台で頭打ちとなっているような展開が続いています。

オーストラリアの6月雇用情勢改善を受けて豪ドル円は強含みに推移しており、86円90銭近辺での推移となっています。

ユーロは先週に比べると大幅に値を崩しており、やはりギリシャ問題の懸念後退はまだまだのようで根が深いようですね。