リフォーム時の補助金など 

February 25 [Mon], 2008, 16:07
リフォームの関心を集めるのは、間取りの改善、古くなった内装の修復もあるかもしれませんが、やはり、浴室、台所などの水廻り、そういった古くなった設備を刷新したいというのがあるのではないでしょうか。例えば今までのガスや灯油で給湯、調理、暖房していたものをオール電化住宅にする、というのも大いにリフォームのケースでは見当たることでしょう。電化住宅の大きなポイントはガスや灯油給湯器空調でよく用いるヒートポンプ式によるもの(通称エコキュート)に代えることと、ガスコンロをIHクッキングヒーターに代えることです。このエコキュートに関しては国からの補助事業として補助金の制度があるようです。(19年度は(株)日本エレクトロヒートセンターが補助事業者として行っているようです)そのほか太陽光発電、省エネに関わるリフォームなどのときは、調べてみるのもいいでしょう。

助成金、補助金対象の給湯設備 

February 25 [Mon], 2008, 15:35
住宅の新築やリフォームに際し、各自治体による一定の基準を設けて建てると、助成金、補助金がもらえることもあるようです。大いに利用したいものですね。ただしこれらの助成金、補助金等はキャッシュバックではないので、建築するときは自己費用になります。宅内の排水設備(浸透枡の設置など)、緑化地域における宅内の緑化、生垣の設置、建築本体への助成金など、各自治体で設けている助成金の対象や、その基準の詳細を、労力は要りますが、事前に知っておいて新築計画に組み入れる価値はあると思います。