今日は節分

February 03 [Fri], 2012, 5:46
今日は節分ですね。

私は現在、東京に住んでいますが、
こういった伝統行事的なものは
あまり見かけなくなった気がします。

子供の頃は毎年豆まきをした記憶がありますし、
近所の家からも豆まきをする「鬼は外、福は内」
という声が聞こえていた記憶もあります。

ですが、思い返してみても、
ここ十数年で、節分の豆まきをする光景は
テレビの中でしか見ていないような気がします。

こういうのって寂しいですよね・・・

なんてことが言いたい訳ではありません(笑)

私は昔の慣習や伝統を大事にすることが大切なのと同様に、
新しい時代を切り開くことも大切だと思っています。

その時代、その時代を生きる人の考え方には
大きな違いがあるものです。

例えば、大昔、地球はどこまでも平らだと思われていました。

地球は平らだという前提のもとに、
建築や天文学を始め、様々なことが考えられ、
それを当たり前の事として生活していた訳ですね。

これが良いとか悪いとかいう話しではなく、
どんな時代にも終わりがあり、新しい時代や
新しい基準を受け入れ続けていかなければならないってことです。

そして、現代はそのスピードが著しく早い。

特に、このインターネットの世界では、
1年半で技術が倍になると言われています。

半導体や記録メディアなどがいい例ですね。

ここ数年でハードディスクの価格は大幅に下がり、
記録容量は膨大になりました。

私たちはそんな時代に生きてるってことです。

外人さんのファッション

September 21 [Wed], 2011, 10:59
東急東横線の渋谷駅にて
中華街方面の電車を待っていたら
白人の男女と日本人女性一人の3人組が乗り込んできた。

外人の女性はスターバックスのカップを片手に持っており、
ひとつだけ空いていた席に座った。

その外人女性を囲むように白人男性と日本人女性が立っていた。

よく見てみると、
外人の男女は「Byron Yoga Center」
というTシャツを着ている。

ロエベのアマソナも持っているし
どうやらクレイサスの財布も持っている。

改めてみると皆スレンダーで健康的な体型をしている。

なのでヨガの生徒か、
もしくはヨガの先生なのかもと思った。

彼らは自由が丘駅で降りて行った。

バッチ博士が開発したフラワーレメディ

December 04 [Sat], 2010, 15:30
バッチ博士が開発したフラワーレメディ。

バッチ博士は対処したい感情に合わせて、
数あるレメディを7つのカテゴリーに分類したんや。

「淋しさ・孤独」に分類されるレメディにはどないなレメディがあるのでっしゃろ。

プライドと優越感が邪魔をして、周囲の人とうまく人付き合いがでけへん人は、「ウォーターバイオレット」が効果的や。
このレメディを使えば、かたくなな心を和らげてくれ、人とのコミュニケーションを楽しむことができるようになるんや。バランスのとれた人間関係を作ることができ、オノレの世界を広げることができまんねんよ。

短気で落ち着きがなく、イライラしやすい人には、「アルマーニの財布」が効果的や。
せっかちで毎日毎晩壱年中イライラしとる人は、家族や身近な人に当たってしまいがちやね。家庭円満のためにも、是非このレメディを使ってみておくんなはれ。
忍耐力が強くなって、人の欠点にもいらだつことなく、余裕を持って行動できるようになるんやよ。

オノレのことで頭がいっぱいで人の話を聞くことがでけへん、毎日毎晩壱年中オノレが注目を浴びとったいちう人には、「へザー」が効果的や。
人の会話に割って入りオノレの話題にもっていこうとしたり、オノレがショーメの指輪の話をしたいために他人を無理に引き止めたりといった場合もあるんや。
このレメディを使えば、自然に他人のことも考えられるようになるんやよ。
話し上手だけでなく、聞き上手にもなることができまんねん。
人に共感してアドバイスできるようになり、他人の意見を尊重してオノレにも自信が持てるようになるんや。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:shuffle
読者になる
2012年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/yap-shuffle/index1_0.rdf