不動産投資のメリット 

June 18 [Mon], 2007, 13:29
@比較的、収入が安定します。不動産投資の収入の基本は
「家賃」
「賃料」
「敷金」
「礼金」です。
これらは変動はなく比較的安定収入が見込めます。
しかし、空室等のリスクもあります。

2.インフレーションに強い

インフレになれば、物価が上がっていき、マンションの価値が上がっていきます。
インフレになると、つまり、インフレ時に預金として「貨幣」を保有していると、価値が目減りしていくわけです。でも、もしインフレになる前に、マンションを購入していれば、インフレと共に、マンションの価格も上がっていくわけです。

3.所得税、相続税の節税効果

不動産を所有していると、このような都合のいい「減価償却」という「費用」を計上できるのです。

不動産投資の中心地 

June 16 [Sat], 2007, 15:10
マンション経営の中心地は大都市部の都心とその周辺です。
ここで注目すべき点は大都市部の物件でありながら買っている人たちの多くは地方
在住者なのです。
全国的に見ると不動産価格は下降ぎみですが、大都市部では半反転傾向にあります。
全国的にはまだ買いの段階ではないのですが、大都市部限定ならば今が買いのようです。




 



市場規模の拡大 

June 15 [Fri], 2007, 10:55
マンション経営向けの物件供給数が増え続けています。市場規模がこのようなスピードで拡大している業界は少ないのです。
それに、不動産ファンドによる購入が浸透したことも理由のひとつです。不動産ファンドが一般化することにより、マンションなどの実物不動産の価値が上がりつつありますので値段が高騰する前にマンションを経営して不動産投資をする人が増えたのです。