この辺で「はい」って言わないといつまでも終

January 03 [Fri], 2014, 12:36
したがって家族や近い人の中で複数似たような症状が出れば、
逆流性食道炎よりも感染症による食道炎がうつることの
可能性を考えた方がよいかもしれません。


食道炎の症状が実際に、逆流性食道炎によるのか、
それとも感染症による食道炎がうつることによって生じたのかを
見極めるには、病院に行って内視鏡により詳しい検査を行うのが
最も一般的な方法です。


食道の炎症を実際に観察することによって、
胃酸の逆流によるものなのかそうでないかを判断する
という単純ですが確実な方法です。


食道炎には他にも、薬剤が食道内にとどまってしまったり、
酸性やアルカリ性の強い薬剤の誤飲による薬剤性食道炎、
ガンなどの放射線治療による放射線性食道炎などの種類もあります。

食道は外からは見えませんので、
症状だけから素人で判断するのは難しいでしょう。逆流性食道炎 再発
年末年始のお休み??9連休だぁ!なんて喜んでいたものの??アッという間に2日間が過ぎちゃったよぉ。
そして??まだまだ大掃除も一つも手をつけてない。
2013年大丈夫か??

昨日は朝いちばんで今年最後のペインクリニックへ??
先週行ったんだけど??あれから腰痛が悪化したのと年末に痛くなると困るから??って言うのと医龍がいる(単純)ので二週続けて??
9時ちょっとすぎだったんだけど?613番。今年は13という数字に縁があったなぁ!?あまり好きな数字じゃなかったんだけど??事あるごとに13だった。
2013年だからかしら??運がいいんだと思おう(これくらいのことで??)

ちょっと待っていると医龍が診察室から出ていく??
「え?行っちゃうの??またムーミンじゃん」って心の中でちょっとがっかり。その間患者さんの呼び出しは誰もなく??
ちょっとしたら戻ってきて「613番の方、診察室にどうぞ」って顔まで出して迎えに来てくれる。素敵(笑)
あまりにも急だったので立つ準備もしてなくて腰痛の体はすぐには立てない。その間、ずっと見守っていて手まで差し伸べてくれる。
こんな素敵なドクター、会ったことないかも?(他の先生たちに失礼)

「どう??」いきなりタメ口だけど?
「う〜ん!この間話したんだけどね。喉が鳴るんだよ」「そうみたいだね。書いてある」って女医さんが書いてくれたカルテを見て「まだ鳴るの??ずっと??」「ずっとって言うかね。気が付くと鳴ってるって言うか??でね。吐き気もある」「え?吐き気??それはずっと??」「ずっとって言うかね(これの繰り返しだけど?)鳴ったあとむかむかするって言うか??」「え〜!?何だろう!?」「消化器科に行ったんだけどね。逆流性??」「食道炎ね」「そうそう!それかも?って言われた」「確かに逆流性食道炎だと逆流するから吐き気はするね。内視鏡はやったの??」「うん。食道??」「裂孔ヘルニア?」すばやいねぇ。「そうそう!それ!だからなのかなぁ!?それとも神経かなぁ!?手術の後の瘢痕疼痛で??でね。その消化器科の先生にね。喉のあたりの声帯??声門??なんか二つあるでしょ?その片方が麻痺してる可能性はないの?って聞かれた」って言うと間髪入れずに「ないね」「何でそう自信満々に??」「だって??片方が麻痺してたら声が擦れるもん」fukashi
「でも、私、声ハスキーじゃない?前より擦れてるって言われるよ」「うん。でもそんなもんじゃない(多少はやっぱりハスキーなのね)。嗄声って言って声にならないくらいの擦れだよ」妙に納得!

「このパリエットとガスモチンって薬飲んでよくなったの??」「う〜ん!微妙!多少はよくなった気がするけど??でもここに行くと内視鏡勧められるんだよぉ。ここ、鼻からのだからやだ!」するとにっこり笑いながら「でもさ。逆流性食道炎や食道裂孔ヘルニアじゃなければ他のことを考えなくちゃいけないからもう一度そこに行って治らないことを伝えて!」「だから??内視鏡やろうって言われちゃう。鼻はできないって言ったじゃん」一瞬笑った後真面目な顔になって「でもそれじゃ先に進まない。いい??ちゃんと行ってみてダメなら他の原因考えなくちゃいけないよ」
かなーり男前の先生が必死に顔を見ながら説得!!
でも??私思ったけどあんまり男前だとちょっと一緒にいると飽きることに気付いた(まったくもって失礼な話)
そろそろ男前にも飽きたので(失礼すぎ!)この辺で「はい」って言わないといつまでも終わらないと思い「わかった」って言って診察を終わらせ治療室へ??ま。その後も行くようには思えなかったのか何回か念を押されたけど。中にムーミンがいてなんかほっとした(どっちにも失礼!)
「全身だもんねぇ。首なんかついでになっちゃった」って言いながらさくさく頭の中からお尻まで注射をしていく!
やっぱりこの人はすごいんだねぇ。この人を目当てに地方から泊りがけ(入院という)で来る人もいるくらいだからねぇ?!

でもこの日は初めて医龍を「医者っぽい」と思ったよ。(遅い??)
注射は院長でほっとしたけどね(笑)

無事に(?)今年最後のペインクリニックが終わってお家に帰ると岩井ちゃんからバースデイプレゼントが届いてた。http://fukashi.jp/yobou/


P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/yaofukashi/index1_0.rdf