雪でやってしまって自動車修理へ 

2014年02月18日(火) 18時52分
自分が悪いのですよ、本当に。

今年は、雪が降るという予報を出すわりにはなかなか降りませんでしたよね?
ですから、先週の雪も先々週の雪も甘くみていたのです。

スタッドレスタイヤに付け替えないまま車を出してしまい、それが間違いだったのですよね。
そりゃあそうですよね、あの雪で?ノーマルタイヤで走っていたら滑りますよね。


速度は30Kmくらいで、ゆっくり走っておりました、走行中も
若干タイヤが滑っている感じはあったのですが、事故にはなりませんでした。
問題は、自宅の車庫に入れるところなのです。

若干坂になっておりまして、そこを登ることが出来るかどうかだったのです。
はい、途中まで上ったのですけど、そこからタイヤは空転、後ろ方向に滑っていきまして、電柱に衝突。
見事にリアバンパーが割れました(TдT)
まぁね、人が出てきて撥ねなかっただけマシですけど、かなりショックですよ。

近所の鈑金工房マック(立川)という自動車修理工場に持ち込んだのですけど、
この大雪で事故を起こす人が多くて、みんな同じですよ!と笑っていました、そこの社長が。
えーっと、笑い事ではないのですけどね(^_^;)

風吹けば桶屋が儲かる・・・ならぬ、雪降れば自動車修理工場が儲かる、ですね。


そういう理由で、修理が終わるにはもう少し時間がかかりそうです。
代車を借りているので問題はありません。
むしろ、スタッドレスタイヤを装着している分、わたしの車よりも快適なのであります。
素敵なサービスですよね。

みなさんも、自動車修理が必要であれば、鈑金工房マックさんがお勧めですぞ!

過払い金返還は弁護士に 

2014年01月27日(月) 11時57分
消費者金融からお金を借りた人の中には、過払い金が発生している人もいます。
過払い金というのは消費者金融に払い過ぎた金利のことで、長年消費者金融がグレーゾーン金利
という法律に違反する金利で利用者にお金を貸し付けていたことから生じていた問題です。

消費者金融はもらいすぎていた金利である過払い金を、
請求があれば利用者に返還しなければいけないのです。

そして借金問題を解決するための一つの目安として、
取引終了後から10年という期間があります。
この10年というのは一般債権の消滅時効の期間で、
過払い金返還請求権も10年で消滅時効にかかってしまいます。

消滅時効にかかるということは、その後に請求をしたとしても
相手は全くそれに応じる必要がなくなります。
ですから過払い金返還請求を行うには、この消滅時効期間である
10年以内に行う必要があるのです。

借金問題の専門家である弁護士であればこういったことは百も承知なので、
迅速に消費者金融と交渉をして過払い金を取り戻してくれます。
過払い金返還請求は本人だけでも行えますが、
大企業相手に自分で交渉を行って多額のお金を取り戻すのは大変なことです。

素直に借金 相談は法律のプロである弁護士に任せてしまった方が、気が楽でしょう。
過払い金返還請求は借金を完済した人も行える制度なので、
心当たりのある人は弁護士に相談してください。

しかし、弁護士であれば誰でも良いというわけではありませんよ。
弁護士さんにも、それぞれ得手不得手があるそうで、
借金問題に詳しい弁護士さんに相談した方がいいです。

このままではいけませんな! 

2013年07月18日(木) 14時44分
みなさん、もう自分が投票するべき政党・候補者は決まりましたでしょうか?
いよいよ今週日曜日に迫って参りました、参院選の投票日が。
正直言いまして、ここ数年間で行われた選挙では、投票に行っていないのです、
すいません。

ただ、今回はわたしも必ず行きますし、みなさんにも行ってほしいのです。
このままではいけないと思うのです、みなさんはそうは思いませんか。
まだ原発が必要ですか?増税が必要ですか?自民党政権が必要でしょうか?

時々、この国の行く先について電話占いで相談します。

結局答えが出ることはないのですけど、やっぱりみんなわかっていますよね、
このままでは駄目だって。

霊感 電話占いでは何か分からないのでしょうか、このままの
方針・政策で進んだ場合、どのような将来になるのかを。
はるか昔は、占いで政(まつりごと)が行われていたそうですから、
電話占いとかもわたしたちの生活には必要なものだと思いますね。

仕事とか人間関係とか、政治以外のことでも。
自分の人生や他人を幸せにするために、ぜひ利用してみて下さい。


さて、これから長丁場の会議が始まりますわ。
寝てしまいそうで怖いです、だって本当にどうでもいい会議なのですよ。
日本人って何かと会議が好きですよね、まったくいやになることもありますよ。

財産調査からの相続放棄 

2013年04月26日(金) 15時29分

非常にお恥ずかしながら、そして残念ながらわたしたちは相続放棄という選択をしました。

亡くなった父さんは、小さいながらも車の部品工場を営んでいましたから、
ある程度財産や、財産に変わるものがあると思ったのですけど、それ以上に
会社の運営資金で借り入れていた金があったのです。
要するに借金が思っていた以上にあったのです。

とてもじゃありませんけど、わたしたち遺族には精算できるレベルの金ではありませんでした。
それから、支払う必要のある税金も一部滞納があったのです。

未納分の税金についても、相続の対象になるそうで、普通に
遺産相続をすると相続人が滞納分の税金を支払う義務があるそうです。

そのほか諸々理由はありますけど、主にこのような理由で相続放棄に至ったわけです。
遺産相続を放棄するということは、結構体力の要ることなのです。

会社の閉鎖手続きとか、まだまだ片付けなくてはならないことが山積みです。
しばらくは、相続弁護士さんに協力をして頂くことになりそうです。
とりあえず、明日からの連休はゆっくり休んで、休み明けから気合を入れて頑張りましょうね。


しかしようやく金曜日ですか、長かったですね。
このところ「早く週末になれ!そして出来るだけ月曜日は来るな!」そればかり考えております(笑)

みなさんも良い週末を送って下さいね。

最近は観ませんね 

2013年02月27日(水) 15時16分
少し前まで海外ドラマを熱心に観ていたのですが、最近はめっきり観なくなりましたね。
お気に入りだったのは、かなり古いですがビバリーヒルズ高校白書・青春白書ですね。

これはハマりました!インターネットのサイトにカルトクイズがあるのですが、
かなりの高得点を記録しました。

トゥエンティーフォーやLOST、プリズン・ブレイクもかなりハマりました。
しかしアレですよね、海外ドラマって俳優と製作サイドが揉めて撮影が
中断になることが頻繁にありますよね。

後半の方は「いかにも巻いている」感が出ていて冷めてしまうのです(笑)
それが観なくなった理由の一つですね。
でも、なんとなく最近はドラマみたい症候群になっていますので、
誰かが進めてくれたら観てみようと思います。


韓国ドラマがお勧めという友人がいて、遺産相続をネタにしたストーリーだそうです。
やっぱりお隣韓国でも日本と同じように、ドロ沼のようになるのでしょうか、遺産相続の話で。
どこの国でも一緒ですかね、きっとお金が絡んでくると欲むき出しになるのではないでしょうか。

ちょっと遺産相続ネタのドラマは遠慮したいと思います。


いまの気分的には、ラブコメですね(^_^;)
ラブコメって観ていると幸せな気分になれますからね、大好きです!

遺留分減殺請求を求める 

2013年02月26日(火) 15時44分
わたしの友人Yくんは、育ての親であるお父さんと本当のお父さんがいるそうです。
今回、育ててくれたお父さんが亡くなったというので遺産相続などの手続きのために、
戸籍謄本などを取り寄せたところ、その事実が分かったそうです。

お母さんからもお父さんからも聞かされていなかったそうです。
友人は、お父さんの養子になっていたのだそうです。

そういうわけでしょうか、なんとお父さんの残した遺言書には
「Yには遺産相続しない」というような内容のことが書かれていたのだそうです。
Y君はわたしに笑ってそう言いましたけど、かなりショックだったと思います。

もちろん1円も受け取るつもりはないと言っていましたけど、
わたしは遺留分減殺請求をすることを勧めました。

養子にも実子と同じように遺産相続の権利があります。
権利があるのであれば、その権利を主張しなくてはなりません。

お母さんはもちろんのこと、弟たちもY君に財産分与をすることを
認めているそうですから何も問題はないと思います。

しかしY君の気持ちも分かるのですよね、
そのように遺言書を書かれてまで貰いたくないという気持ち。
男のプライドというか・・・。

Y君もそうでしょうけどお母さんも傷付いたと思いますよ、本当に。
遺産相続ってこういうことが起こるのですよね。

遺産相続の傷跡 

2013年02月25日(月) 15時19分
三年前のちょうどいまくらいの時期だったと記憶しておりますが、悲惨でしたね(笑)
まさかわたしたちの家族や兄弟が遺産相続などで揉めるとは思っていませんでしたけど、
かなり炎上してしまいましたね。

一番上のお姉ちゃんが特にひどかったのですけど、あれはお姉ちゃんが
というよりもお姉ちゃんの旦那が駄目だったと思うのです。
その一件以来、お姉ちゃんとも旦那さんとも顔を合わせていない状態です。

これまでのように仲良くすることは出来ないと思いますよね、
母親に対しても酷い態度をとっていましたから。
わたしはいつも許す気持ちでいますけれども、弟は完全にアウトです。
もうお姉ちゃんは死んだものとして考えますなどと言っているくらいですからね。

遺産相続って無ければいいと本気で思いましたね、たかだか
数百万円の財産を分けられたからといってこのような状況になるのですからね。
遺産相続がつけた傷跡は、わたしが想像していたよりもずっと深いものでした。

さぁアカデミー賞が盛り上がっておりますが、『レ・ミゼラブル』の
アン・ハサウェイさんが助演女優賞を受賞したようですよ!

観ましたか?確かに素晴らしい映画・縁起でしたから納得の受賞です!
一度で良いから実際に現場でアカデミー賞を体験してみたいと思います。

突然の病気に気をつけたい 

2013年02月22日(金) 14時23分

数日前から、母親が「頭が痛い」と言っています。
普段、風邪一つ引かずに働いておりますので珍しいことで、少々心配ですね。

病院に行ってみたら?と言うのですが、極度の病院嫌いである母は行こうとしません。
多分肩こりが酷くなって、頭痛の原因にもなっているのではないかなということでした。

ちょっと!多分で決めつけたら大変なことになりますよね、
病院に行っても手遅れになっていたら大変!

実は少し前に、同じ年の友人を脳梗塞で亡くしているので心配なのです。
早すぎます、若すぎますよね36歳で逝ってしまうなんて。

だからね、母親にも早めに病院で検査を受けてほしい
と思っているのですがいうことを聞いてくれません。

明日仕事が休みですので、強引にでも連れて行こうと思っています。


長生きしてほしい理由はもうひとつあります。
しばらく遺産相続の手続きをしたくないのです。

父親が亡くなったときの手続きは大変だったというレベルではありませんでした、
勘弁してくれというくらい。

なんせ、隠し子が3人もおりまして、書類の作成などに時間がかかったのです。

わたしが嫌味を言われるのは構いませんが、
母親が言われているところをみますと胸が痛みましたね。


ですので、もう遺産相続は懲り懲りです。
出来ればもう二度としたくないです。

円満な遺産相続などあり得るのか 

2013年02月21日(木) 14時14分
相続関連の案件で「相談実績、解決実績多数!」とか「円満な遺産相続が出来ます」
などと謳っている事務所や弁護士・行政書士の方がいますが、本当にそうなのでしょうか。

いまだに、円満な遺産相続が可能なのかどうか信じられないというのが正直な感想です。
といいますのは、父方の実家で起こった相続トラブルをみているからなのです。

厳格だった祖父が亡くなってからは、わたしの父を含む四人の兄弟たちは好きな事を言い始めました。
祖父は生きているころは、何一つ発言しなかった兄弟たちも遺産相続のこととなると、眼の色を変えました。
わたしの父は一番末っ子だったこともあって、わりと甘やかされて育ったようです。
とはいえ、昔の人たちの話ですからどの程度のことであるか分かりませんけどね。

そのせいか、わたしたち家族は、わたしが中学を卒業するまでの間、祖父と一緒に暮らしました。
厳しかったですよ、祖父は。
帰宅が少しでも遅くなりますと鉄拳が飛んできました。

祖父が亡くなるまで、わたしたち家族が面倒を看ていたと言うのに、
父には遺産相続をさせないと言い出した兄弟もいましたよ。
まったくなんて非情な人なのだろうと思いました。

しかもその伯父は学校の先生ですよ!
学校の先生がそのようなことを言うなんて信じられませんでした。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:キャプテン
読者になる
2014年02月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる