2007年12月
« 前の月    |    次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリアーカイブ
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ヤン
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:大阪府
  • アイコン画像 職業:専門職
読者になる
何を書くのか決めないままに登録してみました.
Yapme!一覧
読者になる
仮面ライダー電王 No.43 / 2007年12月03日(月)
第43話 「サムシング・ミッシング」

まずオープニング.単純に書けば、また歌詞が変わっている.
三回目にしてやっと気が付いた.
問題の歌詞「♪ イイじゃん、イイじゃん、すげぇじゃん」の部分を4タロスが、それぞれに担当したバージョンが存在しているらしい.
41話で最初にオープニングが変わったときのバージョンは判り難いが、42話での合いの手は、間違いなくウラタロスの声.
そして、今週 43話ではキンタロスの声になっていて「♪ええやん、ええやん、凄いやん」になっていた.
来週は、まず間違いなくリュウタロスの担当だろう.

直接関係あるとは思えないが、先週から「ゲキレンジャー」のエンディングが変わっていて、主役の七人がそれぞれソロで歌っているから、若干の対抗意識があったのかもしれない (^^;;;
先週はレッドで、今週はイエローだった.

42話のラストシーンで駅長がデンライナーに持ち込んだ光り輝く物体は……スプーンセットだった (>_<)
くそぉ〜〜、一番単純な子供だましの手段に引っ掛かってしまった (T_T)(T_T)

前のブログで「イマジンを全て撃退して、時間の運行を正常に戻したとき、モモタロスたちはどうなるのか ???」と書いたが、なんと 42話ではそこが焦点になった.
カイが言うには「この時間をイマジンの時間に接続できないと、イマジンは消滅する」
オーナーが言うには「過去の存在しない時間はない」
更に、過去に跳んだイマジンと良太郎.良太郎がモモたちの力を使うことを拒否したために苦戦するが、そこに現れたゼロノスは、同じ場所にいた桜井と良太郎のうちの良太郎を救出する.
ターミナルの駅長は「桜井が分岐点の鍵ではない」と言う.
更に、オーナ曰く「桜井の失踪及び姉の記憶喪失について知っているのが、良太郎だけというのが奇妙」

ミステリの手法にあるけど、主人公の最初の発言にウソ又は誤りがあって、その発言をベースに展開した推理そのものが最初から意味がなかった、と言う展開 (>_<)
最初の前提が全部崩れるから、その後に起こった一つ一つの事象に関して、全部関連付けをやり直して、その結果全く違った結論が得られる、というパターン.
ミステリ小説でこれをやられると、読んでいるほうはかなりシンドかったりする (^^;;;
そんな細かいところまで、イチイチ覚えてねぇよ、と言いたくなるんだよね.

まあ、電王でそこまで手の混んだことはやらないと思うけど、主人公が語った「事の発端となる奇妙な事件」が、実はその話の通りではなかったとしたら……話は、振り出しに戻ってしまうんですけど…….
これまでの展開で、桜井が鍵でなければ、良太郎が鍵になるしかない.
ゼロノスは、イマジンを撃退するのと同時に、良太郎をガードするために常に傍にいると考えることも可能なんだな.
侑斗が桜井とどういう契約を交わしたのかを、良太郎やデンライナーのメンバーに喋りたがらない理由も説明がつかないこともない.

モモたちは、自分たちがイマジンと闘い続けることで、自分たちの存在が消滅する事実を知っていたらしい.
最初の頃、モモと闘ったイマジンのセリフにあったが「同じイマジン同士なのに、何故闘う???」という疑問は最初からなかったわけじゃない.
イマジンが現代から過去へジャンプして、過去を変えようとする目的は、本来モモたちも同じだったはず.
たまたま良太郎と言う特異点に憑依したことで、モモたちの運命が変わったことになっているが、本来の行動目的には矛盾している.

更に、モモ、ウラ、キンの三人とカイの関係はどうなっているのか ???
現代に送り込まれたイマジンは、本来全てカイの手下ではなかったのか ???
少なくともリュウタロスは、カイの指令で動いていたことになっている.

デンライナー食堂者や「ミルクディッパー」でのドタバタ漫才や戦闘シーンを切り離して、よぉ〜〜く考えると、矛盾点や曖昧な点や不明な点が結構たくさん埋め込まれている.

次回 43話は、良太郎とモモタロスが対立.更に、イマジンがターミナルで大暴れ.
ターミナルで騒ぎが起きることに、何か次のきっかけがありそうだ.
 
   
Posted at 03:28 / ブログ / この記事のURL
コメント(0)
「電王」オープニング / 2007年11月30日(金)
11/11 の 40話から、主題歌を歌っているのが「AAA Den-O Form」から、「モモタロス、ウラタロス、キンタロス、リュウタロス」の四人に変更になった.
話数的には、第4クールの始まりと言えなくもないんだけど、タイミング的には凄く微妙.
変えるのなら、第3クールで変えるでしょう.

次の 41話からは、オープニングのバックの映像が変わった.
それまでは、休養中のハナ役の白鳥さんがそのまま画面に出ていたけど、ついに差し替えになった.
これで、復帰については可能性がなくなったんだろうか ??? もしそうなら、かなり哀しい.
バックの映像は、その日の放送のハイライトみたいな感じ.
これから放送する本編の画像を断片的に切り取ってつなぎ合わせている.
普通なら、前の週に予告編として見せるようなイメージだ.
最初に見たときは何だか判らなくて、前の週の復習をハイライトで流したのか思ったけど、ビデオをチェックしたら、その日の内容だった.
ン ??!! もしかして本当に予告編用の画像をつなぎ合わせただけだったのか ????
ビデオで確認してみないと判らない.

更に 42話.
なんと、主題歌の歌詞が一部変更されている.
掛け声(……と言うか、「合いの手」と言うか)の部分だけ……だとおもうんだけど (^^;;;
AAA が歌っていたときは「♪イイじゃん、イイじゃん、すげぇじゃん.イイじゃん、イイじゃん、すげぇじゃん」だったし、歌が4タロスになった 40話と 41話でも、そのまま「「♪イイじゃん、イイじゃん、すげぇじゃん」だった.
ところが 42話では、これが「♪いいね、いいね、すごいね.いいね、いいね、すごいね」になっている (>_<)(>_<)
何故ここだけ変えたのかは、ネットで検索してみるとして、これまた不自然な対応.
止むに止まれず、急遽対応してみた、というのがバレバレだと思われる.


良太郎役の佐藤くん、ナオミ役の秋山さんのブログに拠ると、何チームかある撮影スタッフのうち2チームの仕事が完了したそうな.
ということは、近々クランクアップ.
残念ながら、コハナはハナには戻れないらしいなぁ.

それとは別に、放送とは直接関係ない(……とは言い切れないけど)部分で、最後の最後までなにやらきな臭いトラブルが発生しているのが今回の仮面ライダー (^^;;;


42話のラストシーン.
最近の仮面ライダーでは珍しくミエミエの引き伸ばし作戦 (^O^)(^O^)
果して、駅長がデンライナーに持ち込んだ光り輝く物体はナニ ??!!
暫く有耶無耶になっていた新しい路線がついにつながって、最後の展開があるんだろうけど、どう決着するのか ???
イマジンを全て撃退して、時間の運行を正常に戻したとき、モモタロスたちはどうなるのか ???
良太郎がハナと出会わない時間の流れに入れば、良太郎にとってイマジンとの闘いはなかったことになる.
……これは、39話の最後で侑斗が消えたときに、デネブたちが侑斗の存在すら覚えていなかった、というエピソードで紹介済み.


そう言えば、ブログで一つ思い出したが、侑斗役の中村くんもブログがある.
本人の記述や写真、更には佐藤くんのブログにある中村くんに関する記述を読むと、侑斗というキャラとのギャップが面白い.
侑斗というキャラは、いつもしかめっ面をしていて、セリフも常に何かに怒っているような感じ.
これに対して、中村くん本人は、デネブが憑依したときの侑斗に近い感じらしい.
侑斗のキャラのままでも、時折見せる間抜け顔(失礼 )が本性なんだろうな.


ま、オープニングの変更から「電王」ネタいろいろでした.
 
   
Posted at 15:33 / ブログ / この記事のURL
コメント(0)
[NEWS] “最弱ライダー”佐藤健が肺気胸から復帰 / 2007年11月26日(月)
“最弱ライダー”佐藤健が肺気胸から復帰
====================
 肺気胸で療養中だったテレビ朝日「仮面ライダー電王」(日曜午前8時)に主演する佐藤健(18)が25日、東京・新宿コマ劇場でファンイベントを行った。すでに収録など仕事には復帰していたが、ファンに姿をみせるのは初めて。当初は1回の予定だったイベントだが、10万人の応募が寄せられ2回に変更する人気ぶり。抽選で集まった合計4000人に「すっかり元気になりました。もう、通院もしていません」とあいさつした。

 発症したのは11月1日だった。肺に穴があく病気で、安静期間の10日は、肺から漏れる空気を体外に出すため、チューブと装置を付けた。「管を入れていたのですごく痛くて動けなかった。療養中は仕事のことばかり考えてました」。ドラマでは、気持ちも腕力も弱い設定で「史上最弱ライダー」と言われている。今回のダウンに「(劇中の主人公)良太郎は、腕力は弱くても病気をしたことがない健康な人物。役作りを失敗してしまったと思っています」と苦笑いした。復帰した11日以降は収録も順調に進んでいる。「療養は神様がくれた休みだと思って。ブログにも励ましのコメントが届いて自分は幸せ者です。10万人の応募も想像がつきません」と話していた。

[2007年11月26日9時20分 紙面から]

====================

「最弱」という設定だからと言って、本人が病気で倒れなくても良いのにね……(^^;;;
撮影はかなり大変なんだろうなぁ.
しかも、仮面ライダーシリーズはセリフは全部アフレコだったはずなので、撮影・編集が終った後で、再度録音がある.

「電王」では、イマジンが憑依することで、メイクを変え、芝居を変えなければならない.
声は、アフレコで判らなくなっているけど、撮影のときはやはりそれなりに変えているんだろうなぁ…….
本来の「良太郎」役の他に、レギュラーで四人.
過去には、ゲストキャラのジークが憑依したこともあるし、つい先週はデネブも憑依.
まあ、一人七役をやっているようなものだから、疲れもストレスも溜まっていくだろう.

更に、以前ではちょっと考えられないけど、夏休みに、現在放送中の仮面ライダーの劇場版が公開された.
それも、「電王」では映画のストーリを微妙にテレビシリーズの放送と関連付けるという凝った趣向もあった.
撮影の手間を考えると、劇場版の撮影の合間に、テレビシリーズ用の挿入カットを撮影するだろうから、演じているほうは混乱してくるんじゃないだろうか ???
まあ、どうせテレビシリーズは、一回セットを組むと、そのセットを利用する何話分もまとめて撮影するから、役者自身もなかなか一話の全体像を把握できない、ような話は聞いたことがあるけどね.

> 役作りを失敗してしまったと思っています

これは言えているかも……(^^;;;
「良太郎」は、運が悪くて、ちょっとした事故による「怪我」は多いけど、何故か病気とは縁がないような設定だな (^O^)(^O^)
その意味では、確かに健康(?)だ.

記事中には「気持ちも腕力も弱い設定」とあるが、これは記事を書いた担当者がテレビシリーズを見たことがない証拠.
確かに腕力はないが、気持ちが弱ければ、変身してイマジンと闘い続けるなんてことができるわけはない.
三話くらい前に、自分の身体をもっと鍛えようとする良太郎に対してキンタロスが「良太郎は充分に強い !!!」とコメントしているが、その通りだと思った.
まあ、こういう記事を各担当者が、いちいちテレビシリーズを見ているわけはないわね.


クランクアップまで、一ヶ月もあるんだろうか ???
第一話から「クライマックス」を通してきたモモタロスの言葉どおり、最後までクライマックスで頑張って欲しい.
 
   
Posted at 18:17 / ブログ / この記事のURL
コメント(0)
最近見ている特撮系…… / 2007年11月24日(土)
一応、毎週見ているのは「仮面ライダー電王」「ゲキレンジャー」くらいか…….
そう言えば、これらのシリーズ以外に、特撮モノってやってないんだっけ ???

ゴールデンタイムは、アニメかバラエティしかやってない.
「ウルトラマン メビウス」が終了してから次がないし、ウルトラマン系の特撮って、やってないんだよなぁ.
ミニチュアの街を、着ぐるみを着て破壊するというと、ゲキレンジャーのクライマックスの戦闘シーンくらいだなぁ.

……と思ったら、深夜枠でウルトラセブンのリメイク版をやっていた (^^ゞポリポリ
怪獣と、ミニチュアの街中で派手な格闘をやるシーンが少ないから、すっかり忘れ去られていた (>_<)(>_<)


そう言えば、円谷プロがどっかの会社に買収されて、新しい親会社の社長がコメントするには「これからは CG の時代.着ぐるみでミニチュアの街を壊すなんて、一部のオタクのノスタルジーに過ぎない」みたいなことをほざいていたなぁ.
実際、ULTRASEVEN X でも CG は多いしね.
 
   
Posted at 21:26 / ブログ / この記事のURL
コメント(0)
初書き込みぃ〜〜 / 2007年11月24日(土)
えっと、このブログにはいつ登録したんだろう ???
テーマが決まらなかったので、ずっとほったらかし (^^;;

特撮系の感想でも書こうかなぁ…….
 
   
Posted at 21:16 / ブログ / この記事のURL
コメント(0)
P R
月別アーカイブ
 
 
Powered by yaplog!