妊娠中の肌荒れについて。 

September 25 [Thu], 2014, 22:47
こんばんは!
このブログでは、妊娠中の肌荒れについて、
・原因
・他の人はどうなの?
・対処法は?
・どんなことに気をつけたらいいの?
などを説明していきたいと思います。


まず多くの妊婦さんが肌荒れについて悩みだすのが、
大体、妊娠3ヶ月目〜5ヵ月目くらいの時期が多いようです。
肌がガサガサ。ニキビが増える。赤いプツプツができる。
おでこザラザラ。フェイスラインにブツブツ・・・などなど
1種類のトラブルだけでなく、色んな種類の肌トラブルが出てきますね。

そんな妊娠中の肌荒れにしっかりと対処するには、
まずは原因を知ること!
どんなことでも原因がハッキリしないと、対処法は出てきません。



◎原因
妊娠中の肌荒れの原因ですが、大きく分けると3つ。

・ホルモンバランス
・便秘
・栄養の偏り

ホルモンバランスに関しては、妊娠すれば誰もが崩れます。
人によって影響がでる度合いは違いますが、
ホルモンバランスの乱れから肌荒れが起こるのは多々あります。

そして、便秘。
これも人それぞれですが、妊娠することで便秘になる人が沢山います。
これは、黄体ホルモンというホルモンの影響で便秘になりやすくなります。
便秘になると、体の中に老廃物がたまった状態になり、肌荒れに繋がります。
(間違っても、市販の便秘薬などを服用しないで下さいね!
ちゃんと病院に相談して、妊娠中に服用していい便秘薬を処方してもらいましょう!)

最後に、栄養の偏り。
これは悪阻からきますね。
悪阻の時期は、どうしても食べるものが偏りがち。
そうすると、バランスの良い食事が取れなくなり、栄養バランスが崩れ、肌荒れに・・・


大きな原因で分けると、以上の3つです。
では、実際にどうしたらよいのでしょうか?



◎対処法

さぁ、それぞれの原因に対する対処法です!
が、、、
期待をしていたら申し訳ありません。
正直なところ、『これ!!』といった対処はありません。
すべて時間が解決してくれる問題ばかりなんです。
ホルモンバランスの乱れも、便秘も、悪阻も。
全部、時間が解決してくれます。
強いてあげるならば、『便秘』でしょうか。
これは、我慢をせずにちゃんと病院で先生に相談しましょう。
2日に1回、少なくとも3日1回はきちんと便を出せるように
なっておきたいところです。



時間が解決してくれるから、何も気を付けなくて大丈夫!!
と思うのはちょっと早いです。
ホルモンバランスの乱れも、便秘も、悪阻も時がくればよくなります。
が、できてしまったニキビや吹き出物を放っておくのは良くありません!
後々シミの原因となってしまう可能性が大です!



じゃぁ、どうすればいいの?


・・
・・・

基礎化粧品を変えましょう!!

今後できてしまうかもしれないシミに、
今現在できてしまっているシミに、
美白系の化粧品に変えることをおすすめします!

『妊娠中だから、あんまり変な化粧品を使いたくない』
『肌が荒れてるのに美白系の化粧品なんて!』

と思ってしまう人もいるかもしれませんが、
そんな人のためにある美白化粧品があるんです
それが、POLAグループのディセンシアが出している、
サエルという化粧品です。



このサエルの特徴は、何と言っても
『安心して美白を実感したい』という点に着目して作られていること。

刺激に弱い。
アレルギー体質。
敏感肌。

そんな人が安心し使えるように作られています。
少し前ですが、優木まおみさんが妊娠中に使っていた化粧品ということで
話題にもなっていました。


トライアルセットがあるので、
「まずは試してみる」のもいいと思います!
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
http://yaplog.jp/yanchan-mama/index1_0.rdf