架空女性誌あそび 2016

January 16 [Sat], 2016, 22:05
「おはようございまーす!」

彼女がスタジオ入りすると、一瞬にして明るく穏やかな空気になる。1月17日スタートのTBSドラマ「家族ノカタチ」の撮影で多忙を極める中、次世代ミューズとの呼び声高い柳原可奈子は今日も笑顔だった。

「笑っていたらいいことあるよって、いつも母が言ってました。でも、うまくいかなくて怒ったりもしちゃいますよ。」
そういってペロリと舌を出す彼女に、こちらも笑顔にさせられる。ずば抜けた透明感。シャッターを切るカメラマンから思わず「妖精のようだ。」と声があがる。

「笑顔ってハッピーになれると思うんです。笑顔の源?意外かもしれませんがお肉です。食べたらすぐ睡眠もたっぷりと。肉食系女子なんですかね。ふふふ。」

そう意味ありげに笑う彼女もまもなく30歳。今回のドラマのテーマでもある「結婚」をどう捉えているのだろう。
「うーん。どうだろう。まだまだ遊んでいたいかな。」
その自信たっぷりな表情に言葉を失う。彼女は現実という言葉が似合わない「妖精」なのだ。

本誌の編集長は柳原さんを「会う者を皆、観客にする人。」と言った。それほど、彼女の身振り手振りを交えたトークは人を惹きつけると…。
しかしドラマとなるとどうだろう。女優として…とさらに聞こうとすると、愛くるしい丸い手でこちらを制しゆっくりとこう言った。

「女優とか、芸人とか、カテゴライズしないでください。私は柳原可奈子。もちろんモデルだっていずれやりたいと思っています。」

驚いた。意思の強さを感じさせる瞳で、彼女はモデルもやりたいと言った。どっとスタジオ中が笑いに包まれる。確かにその瞬間、皆が観客になっていた。


「本当にごめんなさい、今日はむくんでるんです。」


カメラの前に立つ彼女は、私たちが知るいつもの姿だった。



ーーー芸人・柳原可奈子は、目を背けたくなるほど、女優なのだ。
  • URL:http://yaplog.jp/yanakana/archive/1055
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:柳原 可奈子(やなぎはら かなこ)
  • アイコン画像 誕生日:1986年2月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
読者になる
太田プロダクションのお笑い芸人

過去の日記は→こちら
2016年01月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
月別アーカイブ