柳原可奈子MC深夜特番「ハァハァ耳キュン男子」 

July 30 [Thu], 2015, 19:44
日本テレビ
「ハァハァ♥耳キュン男子」
8月3日(月)24:59〜25:29

今大注目のイケメン達が疾走!!
「ハアハア」と息を切らす吐息を聞いて「耳でキュンキュン」する
イケメン ジョギング・トークバラエティ。

MC:柳原可奈子
ゲスト:IVAN、吉木りさ
出演:イケメン俳優の皆さん♡

ネクストブレイク内「ハァハァ♥耳キュン男子」番組HP
http://www.ntv.co.jp/nextbreak/program/20150803.html

日テレYoutube内 「ハァハァ♥耳キュン男子」PR
https://www.youtube.com/watch?v=EFCHP0FS2OI

太田プロホームページ内
http://www.ohtapro.co.jp/news/6329/

ぜひご覧ください!

君の代わりに 

June 04 [Thu], 2015, 0:34
「素敵だなぁ。」

「やだぁ…ちょっと、酔っちゃったみたい…うふふ…。」

「いい女の5大条件、ってあると思うよ。君をみててすごく感じる。全部そろってる。

愛嬌
賢さ
明るさ
家事
そし…」

「ただこの四つの良さをチャラにするくらい
五つ目の謙虚さが足りないって言いたいんだろ?素晴らしくイイ女という自己演出に騙されてみようかまだお前は悩んでる。この女にそれほどの価値はあるか、何度も何度も会って品定めってか。偉くなりましたなぁ。往生しまっせ。ハーッハッハッハッ!!」

「どうしたの!?」

「えっ!?あっ…いや、あらやだごめんなさい。なんでもないわ。」

「出ようか。」

「そうね。ご、ごめんなさい。また連絡するわ。さよなら!」

バサバサバサ(空を飛ぶ音)

「こら!ああいうときは出てきちゃ駄目って何度も言ったでしょ!」

「うるへー。プップクプー。」

「まったく、あんたのせいで………。でも、……ありがと。」

「オマエ可愛い奴だよ。プー。」

「うふふ、オマエもね。」

ファイター 

April 03 [Fri], 2015, 14:10
意見にお化粧すること
主張にリボンつけること

自然にできたらいいのにね


可愛げ忘れて 反省し

男は所詮と 語り出す


カリカリしてたら 笑ってね
怖い 怖い と 笑ってね

お久しぶりね 

March 05 [Thu], 2015, 21:58
ぱらぱらと本を読み進めていると、

「彼の瞳は、理性を狂わせるには十分でした。」

なーんて表現が。

ほぅ、オンナたるもの感じてみたいじゃん。

いい言葉だなー。





その晩・・・


「炊きたてのご飯の香りはたまらなく、理性を狂わせるには十分でした」



あら、使えた。

消しゴム版画家 ヤナシー関 

March 05 [Thu], 2015, 21:46
私は柳原可奈子が嫌いである。どうにかならんか、柳原可奈子。
はっきり言おう。テレビタレントとしての柳原可奈子は、彼女がコントの中で演じるどのウザいキャラクターより、ウザいのである。
あれが彼女の素なんだろうか。こんなことを考えさせられるのも、彼女の思惑通りな気がして腹立たしいのだ。
第一、テレビタレントとしての柳原可奈子は、お笑い芸人、ぽっちゃり女子(昨今のこのネーミングもどうかと思うが)というジャンルにひとくくりにされることを拒んでるようにも見える。では一体何のつもりだろう。
司会をやらせれば、どこぞの女子アナより女子アナらしくふるまう。
「この後は全国のお天気情報でーす。」なぜ柳原可奈子に天気を聞かされなきゃならんのだ。
司会がダメならアシスタントをやらせればどうだ。
するとどうだろう。お笑い芸人にネタをふり、「芸人さんっておもしろいですね、きゃは!」と言わんばかりの対応。とほほーである。
ナレーションをやらせれば、お得意の甲高い声を武器に、これまた女子アナのようなありがたみすら押し付けてくる。聞かされる身にもなってほしい。
感動のVTRを流せば、いの一番に涙を見せてくれる柳原可奈子。そのわざとらしいほどの泣き顔は、このテのバラエティ番組に辟易としている私をさらにげんなりさせる。
見事だ。完璧に、ちょっとおふざけもできちゃう素敵な女性路線で行こうとしてる。もう誰も柳原可奈子を止められないのだろうか。
でもモテるでしょう?なんてうっかり聞いてしまった日には、「彼氏はいないです!!ほんとにいないです!でも結婚願望はありますよ、相手がいればの話ですけどね。」だのと、いまどきデビューしたての新人アイドルでも言わないようなコメントをさらっと提供し続けている。誰が本気で聞いていると思うのだろう。そのソツのなさで誰かが得しているようにも思えないのだが。
しかし昨今、こんなに自分を可愛く見せようとする人も珍しい。
自然体が主流の最近の芸能界で、これだけ取り決めの多い可愛らしさも珍しいのではないか。
そもそも、なんとしても笑わそうとする気が彼女にはないのだ。お笑いというステージから降りているようにも見える。
普通の女がこの世にいるのかいないのかは別として、彼女は今、普通の女になろうとしている。普通の幸せを熱望している。
その姿が何より滑稽で、私たちを初めて笑わせてくれることに、彼女は気づいているのか。普通の女のようで、全く普通の女ではない。
誰がって、柳原可奈子である。

喫茶店にて 

October 17 [Fri], 2014, 17:00
「思い出作り」

「人脈」

という単語をやたら使う男性には
気をつけたほうがよさそうです。

結局ずっとガラガラ 

October 11 [Sat], 2014, 11:16
ガラガラの店なのに
入るやいなや、店員が飛んできて

「予約してますか!?
混み合った場合二時間制です!!」

なんかいいなぁ。

「ボクと付き合いたいのぉ?
順番待ちだよぉ〜〜。」

みたいな冴えないオヤジに通じるほのぼのさ。

くらしにユーモア。
その気が全く無さそうだったから、余計に。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:柳原 可奈子(やなぎはら かなこ)
  • アイコン画像 誕生日:1986年2月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
読者になる
太田プロダクションのお笑い芸人

過去の日記は→こちら
2015年07月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ