コントかいたり 

September 27 [Tue], 2016, 21:32
お笑いってやればやるほど
ねっとり糸引くように面白いのね

私とお笑い
10年付き合ったら
いい具合に湿った関係になってきた
嬉しいなぁ

なにより
こんなところを
こそこそのぞきにきてくれるみんなに

いい芸人になりなさいよ

そう言ってもらえてる気がしていつも幸せです

ありがとう



はじめるまえより
今の方が
もっとずっと 芸人になりたい



あ、やっぱ
美人になりたい
ごめん

夢の中で 

September 27 [Tue], 2016, 20:52
脱ぎ散らかした洋服の山を片付けたら
清がいびきをかいて寝ていて
なんだここにいたのかぁ
早く片付ければよかったなぁと思った

「悲しいと思えるほど好きだったことは幸せなんだ」

いつか踏んづけちゃった
陳腐なメッセージも
たまーにしみる日がある


会いたくてたまらない日がある


この寂しさをパンに挟んで
たまに食べてもらいたい

それがお笑いなの


うふふ、違うか

ウィーク・エンド 

September 07 [Wed], 2016, 15:01
ぽつぽつ、と雨が降りそうな帰り道だった。
お酒も入り、意味深な沈黙を大いに楽しんでいた。

前だけを見つめる二人。

やけに静かな夜。

少し気持ちが大きくなって、
薄手のニットから突き出る膨らみを
男の左腕にそっと押し付けてみた。

ちら

さぞ、熱を帯びているだろうと
彼を見ると


机や壁が当たったような顔だった。


あまり意味のない、普通の沈黙だったのだ。


急に
この二つの乳房に恥をかかせた気持ちになる。


気づけば
無意味な夜空に
鞠のように私の乳房が浮かんでいた。

ぽーんぽーん

しばし
ヘディングのような形で遊ぶ。

ぽーんぽーん

ここで女性性を回収するかのように
巻き返しの気持ちで口づけしても
また唇が宙に舞うだけだと思うと腹がよじれる。

そしてそういうところが
男にとっていまいちなところも、
可笑しくて可笑しくて。


「どうしたの?」


黙れ。

笑う権利くらい、今はあるだろう。


このバッジ 

September 06 [Tue], 2016, 18:43
なーんだ?


ふふふ


17日ね♪

女子のルール 

August 10 [Wed], 2016, 23:54
多感なあの頃 スカート揺らして

「わたし可愛くないからさ〜」

すぐにお返事

「そんなことないよぉ」


元気なばあちゃん お茶をすすって

「わたしもうすぐお迎えくるからさ〜」

すぐにお返事

「そんなことないよぉ」


まったく

いくつになっても

女子のルール、めんどくせーぜ

なんかわかってる人っぽい返しランキング 

August 09 [Tue], 2016, 21:35
第3位 「いわゆるディストピア小説ですよね」

第2位「アルフィーもいったらプログレですもんね」

第1位「もうそれ、落語ですね!」


(もうそれ、と落語、の間は少し間をとってね)

ぼくの太った彼女 

July 13 [Wed], 2016, 0:34
大丈夫だよ、と
撫でた背中は大きくて

なんか本当に
大丈夫な気がした
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:柳原 可奈子(やなぎはら かなこ)
  • アイコン画像 誕生日:1986年2月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
読者になる
太田プロダクションのお笑い芸人

過去の日記は→こちら
2016年09月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ