そこは海だから 

2010年06月25日(金) 22時43分
現在、いろいろ待ちの時間な訳です。

なのでスゴイ勢いでブログを更新するということを行ってみたいと思います。

僕は食べることが大好きなのです。

中でも好きなのがじいちゃんが作ってくれた食べ物なのですが、
写真がそんなになかったので今度写真を撮ってくるとして、

今日は親父がいつも用意してくれる刺身です。

まずはこちらをご覧下さい。



そう刺身です。

この刺身、何人前だという量です。

生魚天国です。

地元は銚子や鹿島の海に囲まれた水産資源豊富な場所です。

初夏 初秋にはかつおやアジ、サンマが最高です!

夏は天然のカキ こぶし大あります。

鹿島ではたこが取れたり、伊勢エビがとれます。

他にもいろいろあるわけです。

そんな中でも最高なのが
「戻りかつお」

しょうが醤油につけて食べます。

ちょっと厚めに切ります。

絶対につまは海藻でお願いします。

いただきます。


もぐもぐもぐ


本当にビールに合うんだなぁ!
最高のかつおが食べれるのは地元にいても本当に稀です。

知り合いに漁師さんがいたら手に入るかもみたいなかつおが存在するのです。

おいしすぎてお腹には寄生虫がいるので気をつけてくださいね。

トロです。

ぼかぁマグロよりかつおが好きだなぁ

親父は帰るといつも頭を悩ませどこならいい魚が手にはいるかを悩み、
車を走らせ買いに行ってくれるのです。

だから残したくありません。

っても量がなぁ

たくさんの愛情 いつもありがとう。

本当のうなぎ 

2010年06月25日(金) 21時35分
久し振りにこちらに書きます。

Ipadだとこちらにあげた方がよさそうだからです。

さて私は本当に食べることが大好きです。

そんな私がなかでも好きな食べ物はじいちゃんが作ってくれる料理たちです。


そんな料理の中から今日は
本当のうなぎ」のはなしです。


実は私、25歳になるまでうなぎを買って食べたことがありませんでした。

Hina氏とスーパーに行った時のこと
うなぎ食べたいという彼女にこの事実を告げ
びっくりされました。

私の地元、千葉権東庄町は利根の恵みを受け、
大自然の食材が魅力です。

中でもじいちゃんが取ってきてくれる利根川の天然ウナギは絶品です!!

実家に帰る前にオーダーしておくと親父とじいちゃんで漁に出てくれます。

そしてじいちゃんが捌き調理してくれます。

柳堀家は基本的に男子がガンガン厨房にたちます。

醤油適当
砂糖適当
酒適当なタレに
ウナギがドバッと入ります。
それがこちら



見てくださいこの艶!

まず歯ごたえが違います。
柔らかくはありません。

そしてものすごく濃い味がします。

油はすごいです。

それがたれに絡んで、

ご飯にのっけたら。



もう、、、、、



みんなに、八沢川や宮川のうなぎが好きという人に是非たべて欲しい。




ある日急にウナギが食べたくなってじいちゃんにうなぎが食べたいと突然言った。

じいちゃんは困って「いけすにはねぇどぉ」と言ってた。

そしたら亡きばあちゃんが

「したら、裏のいけすで取ってくればいいべね」って言った。

じいちゃんは「ねぇっていってぺーよ!」
と怒ったが、

ばあちゃんは
「あっぺーね! でっかい利根川っていけすがよー」

といってじいちゃんは笑いながら利根川に取りにいってくれた。

僕にとってうなぎはじいちゃんとばあちゃんの僕に対する優しさの味なのです。

本日よりよろしくお願いします。 

2006年04月17日(月) 19時34分

本日より、某人を真似てブログを開始いたしました。
サクラ舞い散る季節には何故か何かをしたくなる。
しゃべりたがりの私の生活をご覧下さいな。
2010年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像やぎちゃん
» 本当のうなぎ (2010年06月26日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yanagihori
読者になる
木や空気や水は自然にあるものかもしれない。 でも人間は人間の中で生きていくことこそ 自然なことなんだと思うよ。
Yapme!一覧
読者になる