終焉 

November 13 [Mon], 2006, 13:35
なんつーか、その、このブログ、フィクションだったわけです。

妄想がしたくなって、んで、その妄想をちゃんとした形に残したくてはじめたブログ・・・。

しかし、妄想しているうちに、何か現実でフラグが立ってしまい、色々と大変な事に。

よく、妄想は、何らかの別の形で具現化するみたいな事を聞いたことがありますが、恐るべし妄想パワーです。

まぁ、単なる偶然でしょうが、妄想の最中にフラグが立つと、フラグが立った相手と、妄想の相手とで浮気をしている気分になってしまい、一時更新を停止していたわけです。

恐らく読者は居なかったと思いますがw

結局色々とあり、フラグは折る事に自分自身決めたわけですが、リアルタイムな妄想だったので更新停止してそのまま続けるのも、何か悔しいので、ブログの趣旨を変えたいと思います。

んで、タイトルの通りの趣旨にしようって事になったわけですが。

発端は↓のフラッシュ。

http://www.geocities.jp/usyhr/hakoniwa/

よく考えたら、コレってオタクの妄想を尽く壊して、ホラーにしてしまったわけですよ。

オタクの思考回路なら「パソコン+人格=AIが止まらない」となるわけですが、

一般人の思考回路なら「パソコン+人格=ホラー」となるわけです。

そんな感じに、何かネタを書いていければなぁ・・・と思います。

ネタも文才もありませんがwwwwwwwwww

暖かいものは暖めますか? 

November 02 [Thu], 2006, 1:02
本日、2回目のAとのシフト。

前回Aがドタキャンしたって事でちょっとイライラしてる俺。

店長の優しさを裏切った罪は大きい。

万引きしたのに不憫だからって雇ってくれた店長・・・それなのにドタキャンとか何様だよ?

・・・と、言うに言えない沈黙が続く。

だって、万引き云々とか掘り返すのとか嫌だし、言って気まずくなりたくないし・・・。

続く沈黙、鳴り響くレジ音・・・言って気まずく以前に既に気まずいよバカヤロウ。

助けて神様仏様・・・この空気を何とかしてください。

例えばラッパを持ったフランシスコザビエルな集団が行進しながら登場するとか。

電波でも何でもいいから・・・ね?

取りあえず、口を開く俺。

俺「昨日どした?」

A「え・・・あの・・・急用があって。」

違ぇぇぇぇええええええええ('A`;)

急用があったって事はわかってるから、その内容を教えてね^^

・・・なんて当然言う筈もなく。

俺「そっか」

・・・終了。

昨日は俺も結構急な休みだったから「急に休んだら云々」なんて言えないし、万引き云々なんてもっての他だし。

つーか、コイツはマジで俺の事が嫌いなのか?

何この気持ちいい位弾まない会話・・・(´・ω・`)

そのまま気まずい雰囲気が流れて、半ば話しかける気力も失せた所に、救いの神がやって来た。


A「こちら暖かいもの(フライドチキン)は暖めますか?」


ちょwwwwwwwwソレを言うなら「暖かいものは袋お分け致しますか?」だよwwwwwwwwwww

暖かいものは既に暖まってるんだよwwwwwwwwwwwwwwwww

スゲー顔赤くなってるAが何かカワイイwwwwwwwwww

何かいいもの見せて貰ったから、ドタキャンの事は許すw

殺伐とした仕事中に一瞬だけ見えた、和みのひと時。

イカリング 

October 31 [Tue], 2006, 14:56
何か、バイトが無いとブログの更新もなかなか出来ないもんだね。

基本的に大学の事で書く事とか無いし、バイト中心の生活だしな><;

んで、昨日はそのバイトを休んだわけだが・・・。

いや、休んだっつっても結局一時間ぐらい働いたんだけどね。

で、何で休んだかと言うと・・・。


彼女にフられました。


何か、彼女が俺が本気になってくれないのが気に食わないらしくて、2〜3日前から言い合いを。

んで、何か昨日、突然「男性恐怖症になったので付き合えません」だとか何とか・・・。

え・・・?え・・・?

男性恐怖症っておま・・・。

俺そんなバイオレンスな事してないよ?

いや、ホントに殴ったりとか蹴ったりとかは、ボールにしかしないから!!翼君だから!!

嫌がる彼女を押さえつけてセ○○○なんてこともやってないよ?

いやwwwwwwwwマジで信じてwwwwwwww俺童貞だしwwwwwwwwww

原因はわからないけど、あの子ナイーブだからきっと色々あったんだよ。うん。


とりあえず、男性恐怖症って事で、近寄っちゃダメそうだから、彼女の事はどうしようも無いって事で、昨日色々話して話付けてきた。

取りあえず、別れるって事で一件落着。

色々あって振り回されてたから、何かショックとかよりも肩の荷が降りた感じ。

むしろショックを感じない自分にショック。


彼女との話しも終わって、バイト先に顔を出すと、何だか見知ったお客さんが店員に混じって働いてる。

何か、うちのコンビニの制服を着て、「やぁKくん(俺のイニシャル)きょうはどうしたの?」何て言ってるんですが・・・(´・ω・`;)

店内には、店長とその人しか居無いんですが・・・(´・ω・`;)

あれ・・・?今日はAのシフトの日だよね?Aは?

・・・店長曰く。


「今日急用があるとかで仕事ドタキャンされちゃってさー、K君も今日休むって言うし、今日俺一人しか居なくて大変だったよ(笑」


何様だあの女ぁぁぁぁぁぁああああああああああ(゚Д゚#)

そして時は止まった。 

October 27 [Fri], 2006, 1:23
とりあえず、今日は研修期間で万引きの子がシフトに入ることになった。

本当のシフトは、人が足りてない月水土なんだけど、土曜日に一緒に入ってるM君は如何せん頼りない男なんだよね(´・ω・`)

M君に教育任せるのはダメだって事で、店長が今日来いって言ったらしい。

ちなみに、Mってのはイニシャルで、決して彼はマゾヒストでは無いので悪しからずwwww

あと、あの子のイニシャルはAだから、これからはAって書くことにする。

それにしても、俺とAとで一緒にシフト入るとか、凄い妙な組み合わせだよね><;

万引き犯と、それを捕まえた店員が一緒に居るなんて、何が起こるかわからんぜw

あわよくばセクロスなんて、そんな事考えなくも無いwwwwwwww

まぁ、俺彼女居るからそんな間違い絶対に起きないと思うけどねw


とりあえず、今日は仕事のやり方とかを一通り教えてあげた。

接客とかはちょっと問題があるけど、他の仕事は覚えるの結構早かったし、まずまずかな。

それにしても、今日は元々Aのシフトじゃなかった日だったから、何時も一緒にシフトに入ってるB君が一緒に居て、レジの中が狭かったw

3人レジに居ると、レジは2つしか無いから一人が仕事無くなるのよね(´・ω・`)

取りあえず、B君を2レジ任せて、俺は揚げ物&肉まん係をやりながら、1レジに居るAがわからない事があればサポートで入るって形を取ってた。

レジやってる間は、一つのレジの所に二人居るわけで、Aと密着状態(゚д゚)ウマー

そんな幸せなひと時を過ごしつつ、今日の仕事を終えてきたwwwwwww


でも、正直仕事教えてる間以外は何喋っていいのかよくわかんなくて気まずかったな(´・ω・`)

普段ならB君と隣同士のレジで世間話とかをしてるんだけど、如何せん2レジと揚げ物&肉まんの間には1レジが・・・><;

図に表すと、↓こんな状態w
__  __     _
__□__□ □_□
 B    A    俺

ホントはレジの中であんまり喋っちゃいかんのだけど、無言の時間が気まずい気まずいwwwww

俺ダメ店員乙w

B君は、レジをやりながらちらちらとAの方を見てる。

可愛いから、ちょっと気になるんだろう。

だけど俺は万引きの一件があるから、正直その場が怖くて怖くてしょうがないww

実は捕まえた事恨まれてたりすんのかなぁとか、そんな事が頭によぎって(ノД`;)

とりあえず、雰囲気緩和の為に何か話しかけてみた。

俺「今何やってんの?」


A「え・・・あの・・レジ・・・ですけど。」


ちょwwwwwwwそんな事聞いて無いwwwwwwwwwww

俺「あ・・・そうじゃなくて、学生とか、フリーターとか。」

A「あ・・・そっちですか。大学生です。」

お・・・大学生なら何か話題あるかもw

と言っても、俺大学に友達あんま居ないから話題とか思いつかないんだけどwwwwwww

俺「そっか、何年生?」

A「2年です。」

俺「そっかぁ、2年かぁ。じゃあ俺とタメだね。」

A「そうなんですか。」

俺「うん。」

・・・。

・・・そして止まる会話。


誰 か 助 け て 。

恐怖の大王がやって来た 

October 26 [Thu], 2006, 0:32
今日もいつものようにバイト。

万引きのあの子が気になって頭が離れないけど、今日もお釣りのお金を間違えつつ、お客への対応を噛み噛みにこなしつつ、いつもの通り仕事をこなした。

もう入ってから10ヶ月のベテラン店員な俺・・・しっかりしてくれ('A`;)

いや、別にいつもはミスしないんだけどね。

あの子の事があったからなんか緊張して、仕事にボロが出まくりwwwwwwwww

しかも俺まだ店長にあの事言ってないよwwwwwwwwwwww

後輩店員Bには、内緒ねって言ってあるけど、世の中何が起こるかわかんないし><;


そんなを事考えてる間に、案の定事は起きた。


「いらっしゃいませー、こんば・・・。」

俺の顔は青ざめた。

昨日のあの子が再びご来店・・・何しに来たんだ('A`;;;;;;)

その子は、店に入ると真っ先に俺の所に来た。

「あの・・・昨日は本当にすいません。」

ああ・・・別にいいよ、反省してるのがとてもとてもよくわかるから。

今時再び謝りに来るなんて何て律儀な子でしょう・・・。

でもねでもね・・・。


その律儀さによって俺のアルバイト生命がピンチ・゚・(ノ∀`)・゚・


取りあえず、その場を誤魔化さなきゃ・・・店長は居ないとか言って家に帰しちゃおうか・・・。


・・・が、そんなタイミングに運良くバックルームから出てくる店長。

空気嫁よ・゚・(ノ∀`)・゚・



仕方が無いので、店長に事情を話して、その子と店長を話させる事に・・・バイト探さなきゃ('A`;)

店長とその子が話してる間、俺はトイレの回数がいつもより増えた。

何か、その子の事情なりなんなりを話してる雰囲気で、俺についての話は無い。

レジに居ても仕事がおぼつかないので、レジは後輩に任せて、しばらく前出しをしてると、その子と店長がバックルームから出てきた。

何か、その子凄い嬉しそうな顔して店長にお礼を言ってる。

店長優しいし女の子に弱いから、許してあげたんだろう・・・俺と店長似てるな。

店長ハゲてるから、俺も将来ハゲるんだろうか?

そんな事はさておき、その子を見送った店長が、真っ直ぐに俺んところに歩いてきた。


怖い怖い怖い怖い怖い怖い('A`;)


俺はなるべく店長に目をあわさないようにして、前出しに集中してるフリをした・・・当然そんな事じゃ逃げられないけどwwwwww

ポン。と店長の手が俺の肩に・・・きっとクビを宣告されるんだorz


が・・・用件は違った。

「あの子うちで雇うことになったから、よろしくね。」

・・・え?今何つった?

・・・。

・・・。

・・・。

・・・。


えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇええええええええええええΣ(゚Д゚;)

驚くほどびっくりした 

October 25 [Wed], 2006, 16:17
驚くほどビックリしたこと。

VIPにスレでも立てようかと思ったけど、それほどの事でも無いのし、ブログでも作ろうかと思った。

話す相手もそんな居ないし、でも誰かに言いたかったから何となく・・・ね。


昨日バイト中、物凄く好みな女の子が客としてやって来た。

好みの客なんて、常連の中でも2〜3人は居るからそんな事で別に驚きもしない。

ただ、いつものように客に見とれつつ、仕事をしていたんだけど。

常連客じゃないにしてはうろついてる時間が妙に長かったんだよね。

まぁこっちとしてはその間中ずっと見とれてられるから、疲れる仕事中ちょっとした幸せな時間に浸れてありがたいんだけどwwww

暫くちらちらと横目で見ながら商品を並べてると、その子、なにやらもぞもぞやり出した。

・・・あれ?これって・・・(´・ω・`)


万引き!?


ちょ・・・店員が見とれてると知らずになんて大胆な・・・いや、俺が見とれてただけで、実際結構コソコソやてたけど。

まさか見とれてた店員に見つかるなんて思わなかっただろう・・・美人は罪だね><;

とりあえず、逃げられちゃいけんと思い、荷物を並べてるフリをしつつ、その子をマーク。

店出るまでは万引き認定じゃないので、店を出るのを待つことに。

それにしても、ちらちら目線を送ってる俺は何だか変態チックwwww



「あの・・・。」

店を出たその子を、おっかなびっくりで引き止めた弱気な俺・・・。

一応逃げられないように肩の所掴んどいたけど、こんな弱気じゃアリにも逃げられちまうぜw

正直、逃げられると思った。

でも、その子は見事に予想を裏切ってくれた。

肩に手を乗せると、一瞬ビクッとしてから、振り返るその子。

「あの・・・今かばんに店のもの入れましたよね?」

もう何がなんだかわかんなくて、スゲー口ごもりながら言ってるよ俺・・・逃げてくれと言わんばかり><;

この状況で逃げないのが凄いね、俺なら逃げる。

ただ女の子はずっと無言だった・・・なんか言えやコノヤロー('A`;)

「とりあえず、話聞くから来てくれないかな?」

女の子の肩を掴まえたまま、バックルームに連れてく俺・・・なんかちょっと気分良かったwww

とりあえず、後輩に表の作業を任せてバックルームへ。



バックルームに入っても、女の子の口は開かなかった。

・・・('A`;)

正直、連れて来たはいいけどどう対応していいかわかんない。

取り合えず、「ちょっと店長に電話してみるから待ってて」とだけ言って、受話器を取った。

・・・が。


出ねぇぇぇぇぇえええええええええええええ!!!!!


こんな一大事に何をやってるんだ店長は!?

電話のコール音にイライラしつつも、その子の方をちらちら見てると・・・やっぱ可愛い。

正直、こんな子が万引きするなんて信じられない。

俺の中での万引き犯のイメージって、もっとこう・・・根暗そうで、んで人相悪くて・・・。

青ざめて俯いた顔が人相悪いとも言えなく無いけど・・・それともまた違った。

いい加減出ないので、取りあえず電話を切る。

「ごめん、店長出なかったからちょっと待ってね。」

多分、電話に気づいたらかけなおして来るだろう。

その子は、相変わらず俯いたまま喋ろうとしない・・・。

無言の気まずい雰囲気が続くけど・・・俺は何を喋ったら・・・('A`;)

「あの・・・ごめんなさい。」

その子がやっと口を開く。謝るの遅ぇよ。

条件反射で「いいよいいよ」とでも言ってしまいそうな所だったけど、流石にソレ言っちゃったらマズい。お店の事だし。

「・・・どうしてこんな事したの?」

聞くと、また無言になった。

けど、少し間を置いてその子が喋り出す。

聞けば、親と喧嘩してて仕送りを止められて生活費がキツかったのだとか。

内気な性格からか、バイトもなかなか見つからないし、頼れる友達とかも居なくて、つい出来心でやってしまったんだそうだ。

うーん・・・泣き落としはずるい('A`;)

よく見ると、年齢の割には何かみずぼらしい服装をしてる。

よく見ないとみずぼらしさを感じないあたりがちょっとセンスを感じるけど。

何を思ったか、不憫に思ったか、俺はその時その子を許してしまった。

あの顔で泣き落としはずるいwwwwwwwww誰でも許すだろあれはw

店長からなかなか電話も来ないし、取りあえず、連絡先だけ教えて貰ってそのまま家に帰した。

住所、店から近かったしね(´・ω・`)

あと、何か不憫だったから、盗もうとしてたものをあげちゃった。

「あとで俺がお金払っとくから」って言って・・・俺カッコヨスwwwww

そしたら、泣きながら「もうしません」って何度も頭下げられて俺も泣きそうになった。

その場は、何かいい事したなぁってちょっと余韻に浸って気分良かったわけだが・・・。


でも店長にこんな事バレたらクビになるよどうしようwwwwwwwwwwww
P R
2006年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yanagicc
読者になる
Yapme!一覧
読者になる