第1章 2.再会へ 

2009年11月21日(土) 22時15分

 それは花見事件から6日後このことだった
 
 ・・・
 
 ・・・
 
 ・・・
 
 バイトが遅くまであり、朝はゆっくりと2度寝していた
 
 携帯を覗くと時刻は10時前
 
 予定が無かった私はまだ寝るつもりであった
 
 が・・・
 
 突如電話が鳴り響いた
 
 全く自慢にはならないが友人は少ないほうで、こんな時間にかけてくるやつなどいない
 
 番号は見たことがない
 
 基本知らない番号は出ない主義なんで
 
 放置
 
 長々と8度目のベルがなるまで相手も切らない
 
 ようやく切れたと思い、布団を深くかぶった
 
 すると再び電話が・・・
 
 嫌々ながらも携帯を見ると・・・
 
 今度は母親からであった
 
 元気にしてるか、親父とうまくやっているか等であった
 
 言っておくが私の両親は離婚などしてはいない
 
 親父の仕事の関係で親父が2年先に大阪へ単身赴任
 
 私が大学へ進学というため、親父とともに暮らしていたのだ
 
 眠かった私はかけ直すと言い電話を切った
 
 しんどい時に限って電話やらが多い
 
 それからどれだけ眠っただろうか
 
 外もだいぶ日が落ち夕日が窓から差し込んでいた
 
 布団をどけ立ち上がった私はふと携帯を見ると・・・
 
 メールが28件
 
 アドレスは知らないものだった
 
 メルマガかサイト案内と思い削除しようと思ったが
 
 友人からのアドレス変更があるかもしれないと確認してみると
 
 ・・・
 
 すべて同じアドレス・・・
 
 1番最初のメールを開くと・・・
 
 『彩香で〜〜〜す☆
  覚えてますか??
  先日、お花見でお話したお姉さまよん』
 
 だった・・・
 
 思わず鳥肌がたち身震いがした
 
 残り27件見てみると
 
 どこに住んでいるだとか、今日暇?とか
 
 再び質問の嵐であった
 
 ・・・
 
 ほとんど花見で答えた内容じゃん・・・
 
 ・・・
 
 とりあえずつっこんでみた
 
 すると電話が鳴り・・・
 
 朝(昼)にかかってきた見知らぬ番号だったが予想はついた
 
 嫌々電話を受けると
 
 彩香:「もっしも〜〜し☆」
 
 物凄く元気で明るい声が聞こえた
 
 私:「なんで番号とアドレスを?」
 
 教えた記憶が無かったからだ
 
 彩香:「そうだっけ??まぁいいんじゃない??」
 
 よくない!!と心の中で呟いたが、正直どうでもよかった
 
 私:「で・・・何のようですか??」
 
 彩香:「暇だったからお茶しながらお話しようかと☆」
 
 楽しそうだな〜と思いながら
 
 丁重にお断りした
 
 が、諦めてくれず
 
 電話を切っても切ってもかかってくる
 
 諦めた私は電話に出た
 
 そして約束の時間を決め待ち合わせの場所に
 
 続

 
 
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:柳 真
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1987年2月19日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:大阪府
  • アイコン画像 趣味:
    ・写真-空や夕焼けの写真が好きです
    ・お酒-私にとってお酒は水のようなものです
    ・読書-年間500冊は読んでおります
読者になる
柳真と申します(・ω・)
私のブログは少々悲しい内容を含みますが、読んでいただけたら嬉しく思います(・ω・)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

2009年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
月別アーカイブ
このゲームは本当にお勧めです(・ω・) あっという間に時間が過ぎちゃいます(・ω・) ちっちゃい子からお母様まで沢山遊んでますよ(・ω・)ノシ