離婚

November 03 [Fri], 2006, 15:10
離婚したいと思う
本当に、書類上で。
やっぱりビザのためにしている結婚なんておかしいし
あたしが前に進めないだけだと思った。

本当は昨日気づいてた
今日まで延ばしたのは
二つの選択肢を迷っていたから

もう一度だけダンナに向き合おうかとも思ってた
今付き合っている男の人たち全てを切って
向き合おうかとも思ってたの

だけど、今日もケンカになった
やっぱり無理だと思った。

心から無理だと思った。
別れよう。
きちんと離婚しよう。

たとえ帰国する事になったとしても
それでもちゃんと離婚しよう

こんな事正しくないし
正しい手順の中からしか
正しい結果は生まれないから
やっぱり別れた方がいいって思う。

そして、ちゃんと次に行こう。
もっとちゃんと付き合える関係を目指そう
こんな風に今さえよければいいって
関係は不健康だと思う。

もう一度夢を持とうと思う
結婚したいと思いたい
子供が欲しい
家庭が持ちたい

やっと別居開始

September 15 [Fri], 2006, 16:05
やっと別居しました。
でも、仕事は一緒なので相変わらず毎日一緒。
あんまり別居した実感もありません。
だけど、少し距離を置いた方がいいような気はする
でも、別居のおかげ?でなのか
少しやさしくなれてる気はします。
でも、今日は仕事だんなが先に終わって
待ってたいと言うのを断って?軽くケンカして
先に帰らせてしまいましたが。
でも、それでいいのかもしれない。
もう少し距離があった方がいい気がします。

でも、気持ち的にはかなり楽になりました。
やっぱり一人になりたかったのかもしれない。
寂しさをまったく感じません。
一人で部屋で落ち着いていると
幸せな気持ちになる。
少しずつ居心地のいい空間が出来てきて
あたしは満足な日々を送ってます。

早くお休みにならないかな。
一人のお休みを満喫したいなぁ。

I hate him!!!

August 06 [Sun], 2006, 19:46
本当に嫌い。
心から嫌い大嫌い。
心底嫌い。
早く別れたい。
早く離れたい。
大嫌い。

人間が小さくて
心が狭くて
怒りっぽくて
自分に甘くて
自分の事棚に上げて
すぐにモノに当たるし
威圧して人を脅かすし
白黒しか物事見れないし
自分でハッピーになる事を拒絶してるとしか思えない。

どんどん嫌いになる。
変わるって信じてた部分がどんどんダメになっていく。
大嫌いだ。
心から大嫌いだ。

独りになりたい。

悪循環

July 25 [Tue], 2006, 19:39
だんなの不機嫌さに嫌気が差して家にいるのが嫌で
他の男に逃げるあたし。
そんなあたしにダンナはますます不機嫌になる。
どっちが先かといえば、ダンナだった。
だけどもう、そんなことは関係なくなっていて
不機嫌なダンナを作っているのは間違いなくあたしだ。
先日、ダンナに結婚指輪と婚約指輪を返された。
その考えのなさに腹がたって、ケンカになった。
許したけれど、その行為自体は最低なもので
あたしはまた家にいるのが嫌になって外へと逃げた。
そして、そういうあたしにまたダンナは嫌気を募らせる。

金銭的な問題もあり、今すぐには離れて暮らすことは難しい。

その中で思うのはきっと一番いいのは離れるまでは
あたしが男と会わないこと。
だけど、そうしたら、あたしはどこに逃げたらいいんだろう?
逃げ場がなくなったらあたしは耐えられるだろうか?
だけど、そしたらダンナは不機嫌にならず
あたしたちはハッピーに暮らせるかもしれない。
愛情が戻らないとしても少なくとも離れて暮らすまでは
穏便にすごせるかもしれない。
だけど、ダンナが心底嫌な時、逃げ場を失ったあたしは
どこへ行けばいいのだろう?
その時に耐え切れるんだろうか?
もうすでに、彼に対しての忍耐力が限界を超えたからこそ
こうして別れるという選択肢しかなかったあたしに
これ以上耐え切れるんだろうか?
どうすべきなのかわからないでいる。
壊れた愛情を傍らに暮らすのは容易じゃない。
はやくなんとかしなければ。。。

I really hate him.

June 21 [Wed], 2006, 6:32
ダンナがもう一度ちゃんとやっていこうと言ってきた。
出来ないというと、別居するくらいなら、帰国して正式離婚しようといってきた。
脅し以外の何者でもないじゃない。
あたしが帰国するのだけはイヤだとわかっていて
どうしてそんな事を言うの?
離婚のために帰国したら絶対にもうこっちには戻ってこれない。
仕事もこの状況で投げ出したら、もう戻れなくなる。
どうしてこんな状況で離婚のために帰国なんて出来るか。
ぜんぜん彼は現実を解ってない。
仕事の前にせっかくいい感じの気分でいれたのに
生理前で情緒不安定なところに
そんな話を持ってきた彼を本当に心から憎しみを覚える。
どうしてあたしを幸せでいさせてくれないの?
仕方がナイので、これからお風呂にもう一度入りなおして
リラックスしなおさなくっちゃ。
気持ちを切り替えて仕事にいかなくっちゃ。
もう、本当にどうしてキライになる事ばかりするの?
キライになんてなりたくないのに。
思い通りに離婚出来るならとっくにしてる。
早く開放されたい。
別れたい。離れたい。自由になりたい。
もうあんな人のそばにいたくない。

The Break up

June 13 [Tue], 2006, 20:23
映画を見に行った。
結構内容的に興味があったけど
あんまりにもうちの夫婦の状態に近い気がして
見るのどうかなって思ってたけど
けっこうおもしろい映画だった。
役者はどっちもそんなに好きじゃないけど
でも、トピックとしては悪くなかった。
重ねてしまって切ない箇所もあった。
もうすでに関係として終わってるカップルが
家が売れて出て行くまでの物語り。
ケンカばっかりしてるのに
お互いどうしてもお互いが気になる。
気を引くような事をしてみたりしつつも
もう駄目だって思ってる。
家が売れる事が決まってなにげなく誘ったコンサート
少しだけ期待していたのに来なかった彼に
絶望してもう駄目だって思い知る。
そんな涙を見て、はじめて失おうとしているものの大切さに気づく彼。
それでやっと取り戻そうとするのに、
もう、一度絶望した彼女はそんな気持ちにはもう戻れない。
泣くほどのシーンじゃないのに、涙が出た。
痛いほど気持ちがわかった。
別れたいわけじゃない。
だけど、もう絶望に満たされた心を救い出す術がわからないの。
もっと早くわかってくれたら、きっと違う結果になったのにって
こんな事したかったわけじゃなかったのにもう遅い。
最後別れてリセットされた二人が再会する。
描かれてなかったけどもしかしたら戻ったかもしれない。
もしかしたらただの友達になっただけかもしれない。
だけど、あたしは、また二人が
よりを戻すってハッピーエンドを思い描かずにはいられないんだ。
そうであって欲しいと切に願ったあたしは
自分に重ねてそう思うのか
ただ映画としてハッピーエンドを望んだのかわからずにいる。
だけど、あの二人には戻っていて欲しい。
そして今度こそ幸せになったって思いたい。

Life is beautiful.

June 10 [Sat], 2006, 19:09
好き勝手生きてると思う。
やりたい事やって生きてると思う。
だけど、好きで離婚するわけじゃない。
命懸けで夫を愛してきたのに
命を賭けられなくなったから別れる。
結婚生活にあたしなりに全力を尽くしてきた。
努力してきたと思う。
多分人並み以上に努力して結婚生活を送ってきた。
それでも駄目になった。
今まで積み上げてきたものを壊すのは
そんなに簡単な事じゃない。
夫なんかよりもずっと長い間悩み続け
苦しみ続け考え続けて出した答え。
簡単に離婚するわけじゃない。
つらくないわけがない。
それでも前に進む事しかできないから
ポジティブに考えてるってだけ。
一人になるのが怖くないわけない。
寂しくないわけない。
それでも、なるべくしてこうなって
もがいた結果があって今だって苦しんでる。
だけど、それも人生だから
まっとうするしか道なんてないの。
他人が見たら、あたしをわがままだと思うのかもしれない。
だけど、人よりもまっすぐに生きているだけ。
不器用かもしれないけど、自分なりにもがいてるだけ。
自分自身を納得させたいだけなんだ。
後悔しないように、自分をキライにならないように
あたしなりに生きてる結果がそうなっただけ。
その分人よりも努力してるって思ってる。
ありきたりの幸せなんてほしくなんかない。
本当に心から納得した人生を送りたいから
人よりも苦しむ事も甘んじて受けるよ。
だから、あたしの好きに生きたい。

How I feel

May 13 [Sat], 2006, 20:38
夫の好きなところは理解力のあるところ。
感情的になっても、話せばきちんと解ってくれる。
そういう所をとても好きだと思う。

今日はとてもいい感じだった。
彼と会ってきたのに
不謹慎かもしれないけど
夫の事も大事に思えた。

それはきっと、理解を示してくれるから。
そういうあの人を誇りに思う。

ステキであろうとする
その姿勢を愛しいと思えるよ。

彼の事を好きだと思う半面
夫のそういう所をも大事に思える
ニュートラルな気持ちでみつめていきたい。

セックスレス再び

May 10 [Wed], 2006, 12:26
やっぱり二人で居ても自然とセックスレスになっていく。
SM的な関係どころか、セックスさえなくなって
ベッドの端と端に眠る日々に
カタチだけの挨拶のキスやHUGはきっともうムリがあった
キスをされて口を拭う。
どうして拭うの?って言われたとき
自分でも解らなかった。
口の周りにつく相手の唾液が気持ち悪いと思ったから
自然とそうしてたってだけ。
だけど好きな人とならきっとそんな風に思わないんだよね。
もうこんな風に一緒にいることはやっぱり出来なかったのだと思う。

再度別居

May 10 [Wed], 2006, 12:15
どうしても、どうしても、やっぱりどうしてもうまくいかなかった。
お互いにこのままじゃいけないって思いながらも
ごまかしながらなんとかやってきた。
だけど、やっぱりうまくいかなかった。
再度別居することになった。
まずは家庭内別居。
でも、お金を溜めて近いうちに家を出ようと思う。
多分一緒に暮らしていてももう限界なのだと思う。
とっくに関係は破綻していたのだと思う。
もう一度やり直すチャンスがあるならきっとそれは
ゼロからやり直すこと。
話したくて電話を切れなくて寝不足になったあのころに
もう一度だけ戻れるならきっとまた戻れると思うけど
だけど、もう、このままならきっと終わりになるのだと思う。

マリコはまたきっと恋をすると思う。
ダンナはそういう。
あたしもそうだと思う。
前よりもずっと心に隙間が出来ていて
この状況から助け出してくれる誰かなんかじゃなくて
多分、自立した上で何も求めないでいい関係を望む気がする。
きっと今のあたしにはそんな事も必要な気がして
今は何かを探してる。

前の恋は逃げの構造からだった。
ダンナがいやでいやでたまらなくてどうしようもなくて
救ってくれる人がほしかった。
足りないモノを求めてただけ。

だけど、きっと間違えてたのは、あたしが欲しいのは逃げ場じゃないってこと。
あたしが欲しいのは自分自身が自立して得る場所。
誰かの所有物なんかじゃなくて
あたし自身で前に進めるようになりたいだけなのだと思う。

きっともうすぐ、ぴったりな人に出会う。
そんな予感が胸を埋めるの。
あたしのそういう予感はいつだって正しくて
必要な時に、ちゃんと必要な人に出会うから
きっとあたしは、そういう人に出会うだろう。

だけどそれはきっともう逃げなんかじゃない。
助けてくれる救世主じゃなくて
もっと普通に自然に純粋に愛し合える相手が必要なだけ。
2006年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像童貞プレミア
» セックスレス再び (2007年03月08日)
アイコン画像童貞プレミア
» ごめんなさい (2007年02月17日)
アイコン画像童貞プレミア
» 足りないモノ。 (2007年02月16日)
アイコン画像童貞プレミア
» 進むべき道 (2007年01月25日)
アイコン画像童貞プレミア
» 不倫 (2007年01月18日)
アイコン画像童貞プレミア
» 一言だけ (2007年01月02日)
アイコン画像童貞プレミア
» 人生全部趣味 (2006年12月30日)
アイコン画像KIR
» お引越し (2006年11月05日)
アイコン画像あたし
» 離婚 (2006年11月04日)
アイコン画像mayu
» 離婚 (2006年11月03日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yamy
読者になる
Yapme!一覧
読者になる