June 10 [Mon], 2013, 23:26
あは。

ばかみたい。




・・・ばかみたい。
いくんじゃなかった。後悔。

でも、行かなくても後悔したとおもう。
見えないところは悪い想像ばかりしてしまう。




ばかみたい。
ばかみたい。


私のほうがとか思ってた。


たいそう演技がお上手で、


私は他人、あの子は同僚。

私は、他人。

演技でカバーできる程度。
いざこざを起こしたくないからって、隠される程度。

ばかみたい。












その程度なんだよ
わかってたよ
わかりたくなかったよ

あのこはのうのうとわらってた。
楽しそうね、私の彼を取らなくても彼氏、できるんじゃないの?
ちやほやされてるようにみえたけど。




ああ、あはは
くるしー
馬鹿さ加減が
身にしみるわーあはは

自惚れてたかしら。

そのうち寝取られるかもね。

お互い、満更でもないんじゃないかな。

あの子も、あなたも。






所詮欠陥品
そうそう努力しても覆るものじゃあないだろう。


あなたは私を信じれないらしいけど、
私も信じられないよ。
言葉では何とでも言えるもの。
何とでも、ごまかせるもの。

あなたはごまかすから、
信じられない。



信じられない限り、私は都合の良い女として見られてると認識し続ける。
そうするしかない。
都合の良い女、都合の良い女。


















































































耐えられるかな?
P R
カテゴリアーカイブ
2013年06月
« 前の月    |    次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30