とばされるー 

2008年02月27日(水) 20時33分
最後にブログ書いたのが去年ですね〜……
という訳でこんにちは。

ぜんぜんブログ書かないで何やってたんだよと言われそうですが、創作活動はしてたんですよ一応!
レイシンアンソロを……
まぁぶっちゃけ 締 め 切 り 破 っ た んですけど……ね……
しかも文字むちゃくちゃ細かい上に無駄に長いんです。お前アンソロの意味分かってんのかと小一時間問いつめたくなる程に。ええ。すいませんすいません。空気読めてません。
もう主催様に本当迷惑かけまくりまして……謝っても謝り足りません……
しかも最初はその2倍の長さがあったんですよ。気がついたら膨大なページ数になってて本当びっくりしました。どう考えてもあれは個人誌作る勢いだった。
それを削って構成し直してどうにか納まったという感じで…。
加減を知らない女、春雪……



そいえば、00ですがこの頃週末は全く家にいられなくて殆ど見れてません。
つかアニメ本当この頃見てないなぁ。墓場鬼太郎と狼と香辛料たまに見てるくらいです。
………でも春からスタートのアニメのラインナップがすごいんだよなぁぁぁぁ(涙)
ルルーシュR2(でもなんで日曜夕方なんだ……)にイタKISSに図書館戦争に潜脳調査室に!
ソウルイーターは黄金の桜蘭タッグだし。しかも夕方だけと思ったら深夜もやるらしいですね。流石分かってらっしゃる。

そういえば、MBSの土曜六時枠は撤退らしいですね。実質ルルーシュR2の枠になるんだとか。
何年か後には私くらいの、土6が中学高校時代にダダ被りの年代はは土6世代とか呼ばれるんだろうかとか考えてしまいました。あぁ、もう気がつけば種運命終わったのもかなり昔の話だなぁ……
てか、腐女子と言えば、この頃はBL好きじゃなくてもアニメ好きな女の子はみんな腐女子って呼ばれるらしいですね〜
この前アニメちょっと見るくらいの子に『あたし腐女子だから』って言われて心底ビビった……(笑)大勢人間のいる食堂で大声で言う事ではないぞ!
801ちゃんとか、乙女ロード報道とかで市民権得てきてるのかなーと考えたりしてます。腐女子デカとか言うドラマまでやってるらしいし……何を逮捕するんだ一体。
時代の移ろいを感じそろそろ自分おばさんだなぁと思う今日この頃。サイト開いたときは高校生だったのになー……(遠い目)

やっと…… 

2007年12月10日(月) 0時26分
間違ってクッキー消してしまって、ブログにログイン出来てませんでした……
まぁクッキー消してなくても書けてなかったかもしれませんが。
なんかもしかしなくても月を追うごとにやることが増えてる気がする。充実してて楽しいんですけどねー


さてさて、まず見ての通りサイトTOPちょっとすっきりさせました。
あと、イラストページは整理したかったので一旦リンク切りました。冬休みor春休みに入れば……時間も出来るぞ、たぶん……!!

それと、もうご存知の方も沢山居ると思うんですがアンソロに参加させて頂く事になりました。祝・ヤム堂オフ進出!
ものっすごい今更ですがTOPにサイトへのリンクも貼っておきましたので、まだ見てないって方いらっしゃったら行ってみて下さい。レイシンコスプレアンソロジーというなんとも美味しい企画でございます。
お話頂いたときは本当にびっくりしたんですが、後からメンバーさん方知って更に驚きました。
どう考えても場違いだよ!自分!
びっくりしてる訳ですが、こんな春雪を誘って下さった主催者様方のためにも頑張ろうと思います。


さーて明日も早起きだー
あ、だぶるおーは飛ばし飛ばしで見てるのでそろそろついて行けなくなりました。

つーかネウロアニメ、あれどうにかならんのかぁぁぁぁ

なーにやってんだか 

2007年10月15日(月) 2時19分
もう駄目だな本当自分。という感じで……
メルチェック1ヶ月以上してなかった大馬鹿です。という訳でさきほど返信致しました……。
ちょっとネット接続の調子が悪いんで届いてるか心配なんですが、……それにしても本当なにやってんだろうなぁ自分。





………なんかもう自己嫌悪で気分が浮上しない感じです。
気がついてみれば日記も一ヶ月ぶりだなぁ…予想通り新学期始まっててんてこまいしてます。こりゃあしばらく更新無理そうだ……。
そういえば放送始まりましたね、ガンダムOO。
とりあえず台詞が(笑)一話の「俺はスペシャルで疑似戦云々」とか二話の「俺がガンダムだ」とか……なんなんすかあれ!わけわかんないけどつぼったよあれ!!
キャラクターは……すいません主人公君が刹那っていうのと、あと狙撃手っぽいお兄さんがロックオンっていうのくらいしか覚えてないんですが、とりあえず狙撃手兄さんがいい味出してるなと。てかあの組織のパイロットみんなネクラすぎだろ!
あ、それとチャイナの子がかわいいです。正直今一番注目してるのがチャイナちゃんです。どうなんだそれ。

まだ様子見だけど、とりあえずあのソレスタルビーイング(名前違ってるかも)は自分達が世界の敵になる事で世界の協力を促してるって事で良いんですかね?私達は変化の痛みとか何とか言ってたし。
話自体は面白そうなんでこれからどうなるか楽しみです。
まぁ種運命以下にはなんないだろうと思ってみてるので気楽なもんです。監督水島さんだし。脚本の方も有名な方で信用出来るらしいので。

ではではー

いろいろと 

2007年09月04日(火) 2時40分
更新出来ました。………つってもどれも中途半端。

ルナがレイに惚れた話は、思いのほか気に入ったので久々に一週間シリーズでやっちゃうことにしました。
シン誕は、完成してから上げるのが一番だとは思ったんですが……新学期始まるところでいろいろと忙しくなりそうなので、一応あそこまで切りが良いのであげてしまいました。
……完成してない上に誕生日にすら遅れている自分。

それとブログに載っけた話のせるページ作りました。あれは目新しい小説もないので更新のとこにはかきませんでしたが。
ブログに載っけててもまだあのページに載せてない小説もあるんですが、まあそれは後日。暇な時にやっとかないと次はいつ出来るかわかんないので…

ではでは。

 

2007年09月03日(月) 0時27分
エヴァ序、見てきましたー。(てか女いねぇぇぇ肩身狭!!)

以下エヴァ語り&ネタバレ有りなので、興味ない人&これから観に行く人は注意。









シンはぴば! 

2007年09月01日(土) 0時25分
という訳でシンお誕生日おめでとー!



小説は……頑張れば今日中には……
なんせ書き始めたのが昨日……

SEEDカラオケ 

2007年08月27日(月) 23時51分
なんか、DAMにSEEDのキャラにカラオケ採点してもらえるシステムが出来たとか?
しかも書き下ろしの映像+新ボイス入り映像が流れるんだそうで。

……でもSEEDなんだよな、DESTINYじゃないんだよなぁ……
やんないだろーなー……





それと、A.C.E.3!
CMで映像見てびっくりして公式行ったら、物凄い事になってましたねあれ。なんだあの神ラインナップ。
エウレカ!!キンゲ!!
しかもエウレカ、アネモネとジエンドどころかレイにチャールズ、ニルヴァーシュもスペック3まで。そしてキンゲもシンシアにドミネーターにガチコまで出てましたよ何だあれ!!
アネモネとシンシアが話してたよ……ああもうあの映像だけでも即買いだ!!全く何て事をしてくれたんだ!!
そしてBGMとしてキンゲのOPにsakuraにSTORYWRITERまで収録だそうです。
すごいな本当。

でもWのキャラがヒイロだけになっちゃったらしく。
それとどうせならアクエリオンも欲しかったと思ったり。それかランスロット!と思ったけどそういえばあれ空中戦できないんでしたね。

あ、ちなみにSEEDからアスランとキラ参戦だそうです。
…………こちらについてはノーコメントで。


とりあえずおとといゲーム店で恥を忍んで「早期予約特典つきますか」と訊ねて予約してきました。
正直ロボゲーはガンダムのVSシリーズとエウレカしかやった事ないんですが頑張ろうと思います。

発売までにリーンの翼とガンダムXとマクロス映画みるぞー!

性懲りもなく 

2007年08月20日(月) 2時25分
またブログにSS投下してしまいました。
すいませんこっちばっかで。小説ページにUPだと面倒くさいからこっちにしちゃうんだよな〜………
このごろ熱さが半端ないですね。本当やばい。



以下ちょっと近況とか。


それとだぶるおーガンダム、色々とキャラ設定出てきましたね。
まー始まってみなきゃ分からないという事で。その前にエヴァの劇場公開が……!

あとヒロイックエイジのエイジくんかわいいっすねものっそ今更ですが。あ、でも気がついたら今日の分の放送見逃してる!!阿呆!!

あと11月に出るプライズの組み立て式ルナマリアがとても気になる!!








以下小説読んだ方へのあとがき。



普通あんな子いないとは思うんですが……思いついたので書いてしまいました。
ミネルバ相変わらずだいすきです。







まだ小説読んでない方は、このつぎ→のページに載ってるのでよければどうぞ。
ではでは。

笑顔と勲章 

2007年08月20日(月) 2時21分
「シン」



レイがずっとそこにいたのはわかってた。
わかってたけど、俺はどうしても顔を上げたく無くて、というか上げる事が出来なくて、レイがどっかいっちゃうのを膝を抱えてずっと待ってた。
でもこういう時絶対折れるの俺だよな。
何かレイって俺のこういうとこばっかよく分かってる気がする。

「………」

「探した」

「………そう」

「………」


レイの溜息。
顔、上げたいな、と思った。
レイの顔見たい。安心したい。
だけど俺の顔いまやばいし。ぐちゃぐちゃだし。

まぁこうなった理由もどうせみんな知ってるんだろうな、この男は。

「痛むか?体」

「痛く無い、そんなに」

「じゃあ立てるな?」

「…………たて、ない」

「……………」



レイはまた、溜息をひとつ。





















久々のザフトの本部。

ミネルバの凱旋帰還。到着した俺達に、ザフトの本部の兵士の歓迎ぶりはすさまじかった。なんせ俺達の前線での活躍、すごかったし。
というか、まぁぶっちゃけ主に俺が弾き出した戦歴なんだけどね。作戦考えたのはレイだし、ルナマリアのフォローがなかったらああも上手く行かなかったと思うけど、でもやっぱ主に相手のMS沈めたのは俺だ。

だけどさ、ザフトの兵士っつっても人間な訳だし?そりゃあ嫌だよな、3ケタの人間殺した人間が目の前に居るんだから。
気持ち悪いよな。
うん、それ人として間違ってないと思う。正常な反応だと思う。








「きゃあ!!」



ザフト本部、中央ホールに通じる通路。

ルナマリアとレイと離れ、売店でも行ってなんか買おうかなーと俺はふらふら歩いてた。いや、ふらふらしてないけど。まっすぐっきちんとした足取りで歩いてた筈なんだけど。
そしたら、むこうから二人で話してる緑服の女の子二人、の片方にぶつかった。

どう考えてもよそ見してたのはあっちだし。何だよとかちょっとムッとした次の瞬間、甲高い悲鳴とともに俺は突き飛ばされた。
あまりに強い力だったから、その子より俺の方がでっかかったにも関わらず俺は床に叩き付けられる。咄嗟の事で受け身すら取れなかった。情けない、一応エリートパイロットなのに。

そして、そのまま女の子は一言。









「汚ぁッ……!!」









………俺は、その言葉の意味の理解が一瞬遅れた。


「あんたいっぱい殺してるんでしょ!?こっちこないでよひ、人殺し!!」


「なんでそうやってのうのうと生活してられるの!?人間として神経疑うわよ!!怖い!!」


「もうやだ、本当最悪っ……!」



俺とぶつかった肩を、激しい手つきで払いながらその女の子は涙目でまくしたてる。


…………なんだ、それ。


なんだそれ。
なんだそれ。
なんだそれ。


上手く機能しない頭で、俺は必死に考えた。


今更何言ってるんだ?
この艦隊潰せとか、この基地潰せとか、そういう指令下してくるのは本部のあんたたちだろ?
そりゃあ本部でのうのうと雑務したりデータ処理したりオペレーションしてたら関わるわけないけどさ、人の生死になんて。

でもさ、お前、ここは軍隊で、これは戦争で、俺達は軍人だぞ?

なんで俺が罵倒されなきゃならない?

だったら殺させるな!!俺やミネルバを殺人兵器みたいに操って殺させてるのは本部のお前らだろ!!

命令下してる時点でお前らも同罪だろ!?



………とか色々考えたけど。

本気で俺の事汚いと思ってる、ひきつったその子の顔見たら俺はもう何も考えられなくなって。

その子の俺の事本気で軽蔑した目見たら、もう何が何だかわからなくなった。



みっともない事に、おれはそのままその場で子供みたいにしゃくり上げて、そのまま走って逃げた。
だってその瞬間、なんかあの子が凄い人間らしく見えて、それじゃ俺は何だろうって思ったら本当に自分は殺人マシーンにしか思えなくて。
そりゃそうだよ、だれでも怖いよこんな俺なんか。




という訳で、いっぱい走って走って走って、道順とか覚えてないけど、気がついたらミネルバの自分の部屋に居た。
結局、今の俺にとってはここが一番安心出来る場所だよな。それが戦艦の一室だってのがヒトゴロシの俺らしい。

それにしても、レイにこんなに早く見つかるとは思わなかった。
それに、俺についての情報がなんでこんなに早いんだろう。

……まぁあの時、びっくりしてこっち見てる奴も回りに何人かいたしなぁ。
けっこう話題になってたりしたらやだな。




「ルナマリアが大変だった」

「………ルナ?」

「話を聞いた瞬間、その女性兵士を捜しに飛び出して、見つけた瞬間殴り掛かった」

「………」

「無抵抗の相手にあそこまでするルナマリアも初めてだったがな。色々と怒鳴りながら、殴られたほうではなく何故かルナマリア自身が泣いていた」

「…………は、は」

想像出来て俺は笑った。
……訂正、笑おうとしたけどまた涙が出たので無理だった。
ごめん、ルナ。また心配かけたね。

「………シン」

レイの影が落ちてきたのが分かった。多分俺の前に屈んだんだろう。



「レイ、おれ、やっぱ怖い?」

「…………」

「もう俺きっと人間じゃないんだろうな。あんなにいっぱい殺したし、なのに平気で寝てるし飯も食うし。そりゃ怖いし誰も近づきたく無いよな」

「…………」

「呪いとか怨念とか?あんまりそういうカルト的なの信じてないけどさ、でも絶対俺天国には行けないよね、多分俺の殺した数ってこの年でもトップクラスじゃん?普通の人だったらなにあいつって思うよな、狂ってるって思うよな」

「…………」

「なあレイ、俺の事抱いてて気持ち悪く無い?きったないよ俺?すごい数の命奪ったよ?」

「…………」

久々に 

2007年08月17日(金) 1時27分

確かにあの時、自分は言った。

議長に訊ねられ、少し考えた後「恋がしたいです」、と。


というか、あの男がわざわざ自分を通信室に呼び出してまで笑顔で「今欲しいものはないかね?ルナマリア君」とか言ってきた時点で本能で察してはいたのだ。
これは答え方次第ではミネルバ……どころかザフト全体、下手をすれば全世界を巻き込んだ事件に繋がりかねないと。
議長は何故か自分を気に入っている。
いや、シンもレイも気に入ってるし、ヨウランヴィーノにメイリンにアスラン、更にはキラ・ヤマトやカガリ・ユラ・アスハまで気に入ってるらしいから単に可愛いかったり美しいものが好きなのだろう。

そのお眼鏡にかなったのは何とも光栄ではあるのだが、しかしだからと言ってこう過剰にスキンシップをとってくるのは止めて欲しいものである。

本当は、プラントで新発売されたらしいお気に入りのメーカーのグロスの新色と、あと雑誌がいくつか欲しかった。
毎日ひたすらシュミレーションやら射撃練習やらを行うのはうんざりだ、軍人であることは自覚してはいるけれども、もっとこう年頃の女の子らしい時間もちょっとは欲しい。



……が、それを敢えてルナマリアは言わなかった。

そんなこと言おうもんなら、次の日にはグロスと雑誌が詰まった大型コンテナを持ったザク数機が宇宙からミネルバに舞い降りてくるだろう事は簡単に予想がついたからだ。
そんな訳で、あえて物にせず『恋』とルナマリアは言った。これならどうしようもないだろうと踏んでの回答である。






……………が、自分は甘かった、とルナマリアが痛感するのはその三日後であった。




その日ルナマリアが食べた朝食のサラダには惚れ薬が混入されていた。
議長に買収されクルーを裏切った調理師の手によって。




そして、その惚れ薬入りサラダを食べた直後にルナマリアの目に映った相手は…………
























「ああ!!駄目レイ!!格好良すぎ!!」



事情を把握したクルー達が、食堂に集まり額を付き合わせて今後の方向性について話し合っている最中。
うっかりレイと目が合ってしまい、ルナマリアはきゃーと両手で顔を多い下を向いてしまった。………付き合いの長いシン以下数名はその光景に顔を青くするばかりである。
極めて女の子らしい姿のルナマリアに、げっそりとシンは問いかけた。

「ルナ……お願いだからその甲高い声ヤメテ」

「わかってる!!わかってるんだけど………ああ駄目、ときめきが止まらないのよぉぉぉ!!」

自分ではどうしようもないの!!
と今度は顔を左右に振るルナマリア。その斜め前では、レイがむっつりと押し黙っている。
その光景を見て、更に仲良しグループは顔の青みを深くした。……駄目だ、脳内で解析作業が追いついていない。
レイを見てうっとりするルナマリア。なんかもうギャグでしかない。乙女チックなルナマリアはまぁ可愛いとしても、相手がレイだとギャグでしかない。

「うーん、厄介なことになったよね……お姉ちゃん昔から好きな相手には態度変わるからなぁ……」

「はー、議長も毎度毎度暇なこったぜ……」

「おーいルナ!!これはレイなんだぞ、あの冷酷非道なレイ・ザ・バレルなんだぞー!!」

「わかってる!!わかってるのよぉぉレイがどんな酷い男かなんて!!女の子のラブレターは目の前で破る、相手の顔すら10分後には忘れる!!しかも恋人は男、平たく言えばホモ!!わかってるのに、わかってるのにーーー!!!!」

あああああ悔しいーー!!、と叫んで地団駄を踏み、視線を上げて……そしてレイを見るとぽっと頬を染めるの繰り返し。
俺そろそろ部屋返りたいなと思いつつ、ため息をついてその恋人であるシンは横に座るレイをつつく。
彼氏がさんざん言われたにも関わらず、全く動じていないのは自身もそう感じているからに他ならない。
………これがルナマリアではなく見ず知らずの他人だったらその場で回し蹴りを喰らわせていただろうが。

「おーいレイ、お前も何とか言えよ……」

「……この状況で何を言えと」

「きっぱり振ってあげろよ!それが友情ってもんだろ、ルナが可哀想だぞ」

「……ルナマリア、悪いが俺はお前とは」

「ああああああレイの声セクシー過ぎ!!シンあんた前レイの低めの声がかっこ良いって言ってたけどまさにそうね!!ああ同感、何で気がつかなかったのかしら……」

「ルナ!!どさくさに紛れてばらすな!!」

「つかレイ、おまえもう喋んない方が良いぞ」

「そのようだ」

ヨウランの意見に、眉間を抑えレイは同意した。
………薬が切れるのは三日後。先は長そうだ………







たぶんつづく。
長くなりそうだから小説部屋に移動しようかな……
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像名無し
» とばされるー (2010年01月20日)
アイコン画像春雪
» やっと…… (2008年02月27日)
アイコン画像みあ
» やっと…… (2008年02月24日)
アイコン画像春雪
» うああ (2007年06月30日)
アイコン画像時々
» うああ (2007年04月02日)
アイコン画像春雪
» どうなってるのかって結局のところ (2007年02月05日)
アイコン画像時々
» どうなってるのかって結局のところ (2007年02月04日)
アイコン画像春雪
» セクハラです議長 (2007年01月28日)
アイコン画像春雪
» セクハラです議長 (2007年01月28日)
アイコン画像時々
» セクハラです議長 (2007年01月27日)
http://yaplog.jp/yamlog/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる