a 

February 02 [Sat], 2008, 13:48
とても幸せで、とても哀しい夢を見ていた

<I cannot wake out of DREAM >

真夜中に私は目を覚ました。
目じりが冷たい。手で拭ってみると、そこは濡れていた。
そこでようやく、自分が泣いていることに気がついた。

「…ひろ?」
「あ、ごめん。起こした?」
「ん…、どうしたの?」

身じろぎする私の気配に、隣で眠っていた渉が目を覚ました。
どうしたの、と聞かれて何も答えない私を心配したのか、渉が身体を起こして私を覗き込んできた。
暗い闇に少し目が慣れてきて、お互いの顔が判別できるようになった。

「泣いてんの?…なんかあった?」
「…わからない」

渉に心配をかけさせていることが分かっていても、私は涙を止めることができなかった。
自分が何に対して泣いているのかも分からない。ただ、漠然とした大きな哀しみが、私の心を満たしていた。

ひたすら泣き続ける私を、渉はぎゅっと強く抱きしめて、大丈夫だよ、と繰り返してくれた。



「…落ち着いた?」
「ん、ごめん」

どれくらいそうしていただろうか。泣き過ぎて、私の目は腫れぼったくなっていた。
そんな私を渉は相変わらず抱きしめていてくれて、その温かさに、心を満たしていた哀しみが、少し薄れたような気がした。

「夢を、見てたの…」
「夢?」
「うん、とても哀しい夢」

目を覚ましたときには覚えていなかった夢の内容が、時間が経つにつれて少しずつ鮮明になってきた。

私が見たのは、真っ暗闇に1人たたずむ渉が遠くに行ってしまう夢。
何度も名前を呼んだのに、一度も振り返ってくれなくて。

目を覚ます直前に見た渉の顔は、とても寂しそうな笑顔だった。

ただの夢のはずなのに。
私は、得体の知れない哀しみに支配されそうで怖かった。


そんなことを話したら、いきなり渉にデコピンされた。

「いっ…、何すんのさ」
「馬鹿だなあ、宏は。俺が宏を置いて、どっかに行くわけないじゃん」

そう言って、私の頭を撫でてくる。
「子ども扱いするな」って言いたかったけど、渉の笑顔がとても優しい笑顔だったから、されるままにしておいた。

そうだよね。
今目の前にいるあなたが、いきなりいなくなるわけなんてない。
だって、渉の手は―――
 
トテモアタタカイカラ





私は真夜中に目を覚ました。
涙は流れていない。けれど、私の隣には、誰もいなかった。
隣に手を伸ばしてみても、布団は冷たいだけで。
もう長い間、そこが無人だったことを示している。

そうだ。
もうあの人は、この世にはいないんだった。


あまりにも唐突過ぎた、死の知らせ。
私は、その日からまだ一度も泣いていない。
まだ、その現実を受け止められないから。
未だに、これが悪い夢なんじゃないかと思っている。
明日目が覚めたら、あの人が隣にいるんじゃないかって。

もう、何度そう思って眠りについただろうか。
夢の中のあの人の手は、確かに温かくて、私の身体はしっかり覚えているのに。

あの人が死んだその日から、私の時間は止まってしまった。


―馬鹿だなあ、宏は。
俺が宏を置いて、どっかに行くわけないじゃん

そう言ったのに、なんであなたは今ここにいないの。

ねぇ、渉。

夢の中のあの人の手の温かさが、余計に私の心を哀しくさせる。
とても幸せで、とても哀しい夢を見た。




END

炎のゴブレット 

March 19 [Mon], 2007, 16:09
今見てるんだけどさぁ、2次試験のやつゾクゾクするよねぇー。

でも一番嫌というか怖いと言うか…、それってあの
目がギョロってなってる人かなぁー。
でもやっぱり最後の試験がゾクゾクするよねぇ。
鳥肌たつし。

テレビの横でCPいじってるから迫力が更に増す…;
さすがハリー・ポッターだよね。


後2回・・・! 

September 18 [Sun], 2005, 13:16
今回のDESTINYはレイとシンが独占。
にしても、レイは妖しいと思ってたけど、やっぱりクローンだったんだ・・・。
もしかしてと思ってたんだよね;
これからレイとデュランダルはどんな行動に出るのか・・・!
シンはどうするのか・・・!
アークエンジェルの皆は・・・!
って、期待に胸がいっぱいだけど放送後2回だけなんだよねぇ〜・・・。

昨日の夜は家族ですき屋に行った。
兄がいきなり「すき屋行こう」とか行って行く事になった。
・・・兄よ、俺が牛丼嫌いなの知ってるだろ!これはイジメか!
しかも今の俺は部活から帰って来たままの姿ですよ?
ジャージですよ?
この格好でいると時々男に間違えられるんだよね・・・。
まぁ着替えんのメンドイからこのままでいいか;
などと思いながら、すき屋について「ハーブチーズ丼」を頼んだ。
・・・結構おいしい、これならいいかも。
そしてまたもや男に間違えられた・・・;
髪切ると多いんだよね、こう言うの。
私服だと大丈夫だけど、男っぽい格好とかボーイッシュ系の格好するとよく間違えられる・・・。
ま、別にいいけどさ((苦笑

もうヤダ・・・!! 

September 17 [Sat], 2005, 14:12
また打ったばかりの文が載らなかった〜!!
まぁ、いいけどさ・・・。フッ、、、

さて、この間から書きたかった文でも書くとするか・・・。

この間髪をバッサリ切った。
長かった髪を、そりゃぁもうバッサリ!!
何でって言われたら、ただ何となく。
まぁいわゆる気分転換みたいなもん。
別にフラれたとかじゃないし、深い意味もない。
てか、どっちかって言うと上手くいってる((笑

この頃ふと思った。
俺は好き(憧れ)な先輩はいつも、背が俺とあんまり変わらない。160cm以下くらい?
で、同い年の人は少し無口。てか、照れ屋。
元彼も今彼もそうだし。
お気に入りの後輩は少し生意気。
よ〜く考えてみればそうなんだよね・・・。

俺の好きなもの。
抹茶お茶コーヒー
だから、この間何故か知らないけどパピコの抹茶涼風堂の抹茶お〜いお茶エスプレッソコーヒー2を買って来た。
これも理由は何となく。
それに今も食べてたりするし((苦笑;
だって、おいしいじゃん!
俺って時々変な行動するから自分でも困る;
ま、おいしから許す!

うわぁ〜・・・。 

September 16 [Fri], 2005, 17:34
本当は書きたいこといっぱいあったから書こうと思ってたけど、メンドイから明日まとめて書くことにしよう((苦笑;
にしても、電車男に出てる小栗旬さんはカッコいいv


醜い

何故人は何かあると心を変えるのだろう
あの人がむかついたからシカトする
嫌な事をされたから仕返しする
でも、何日か経つともういいや
どうでもいいこと
とか言って、すぐまた心を変えてしまう
シカトした子に対して次の日には笑顔で話してる
笑顔で話していたのに次の日には一言も話さない
自分も 君も 貴方も 皆
醜い心を持っている・・・

最悪だ・・・。 

September 15 [Thu], 2005, 13:30
今さっき書いたことが載ってない。
しかも凄い長い文。
・・・今からやってもいいけど、ヤバイ状態だから、明日にでも載せる事にしよう・・・。

何でだろう・・・ 

September 13 [Tue], 2005, 15:39
久々に日記を開くと、何時の間にか9月になっていた。
と言っても、パソコンじゃなくてノートのほうだけど・・・。
確か、前に書いたのは7月。
時の流れって、こんなにも早いんだなぁと本気で思った。

この頃またBLにハマッてきた。
しかもホンモノ。セイントビースト。
ユダシン、ルカレイにハマッた。

・・・二ヶ月も書いてないのに、全然書くことがない。
あるハズなのに書けない。できない。
やっぱり俺には無関心で少し冷めた心があるみたいだ。
やりたい事が、見つからない。
前までは、こんな性格じゃなかった。
元気で明るくて・・・、それが前の性格だった。
もちろん今でもそうだけど、前は無関心ではなかった。

でも、よく考えてみると昔から、興味が失せやすかった。
今では、興味が失せやすい、面倒くさい、冷めてる。
その3つが、どこかにあるみたい。
何で、何時からこんな性格になったのかな・・・?
誰か、光を・・・。
闇に負けない、光を・・・。

気持ち

嫌な事があると時々
何処か遠い知らない所へ
行って見たくなる
今住んでいるこの世界から
知らない違う世界へと何度も
行って見たくなる
嫌な気持ちもすべて洗い流して
ドキドキした気持ちが欲しい


また意味分からない文を・・・;
ちなみに一人称俺だけど、女ですから。

一日目。 

September 09 [Fri], 2005, 16:36
今日は文化祭(一日目)があった。
こっちの学校では始めての文化祭だからすごく期待してたけど、まぁ、結構楽しかったかな・・・?
何故だか知らないけど秋田音頭を踊る事に・・・;
浴衣を着たのは確か初めてな気がするけど、皆からは褒められて頼りにされて、結構嬉しかったりもしたりして・・・。
着終わったのに他の人はまだ帯やってたりもするし、そんなに早く着終わったのか?
みたいな事思ってたりすることも結構;
まぁ、どうでもいいんだけどね。

つまらない
平凡な毎日から抜け出したくて
いろいろな所を巡り歩いた
いろんなことが知りたくて
ワザと遠回りをした
帰りもいろんな道を通って来た
少し違う道を歩いただけなのに
新しい発見が何度もあった
住んでいる所は一緒なのに
何だか不思議だな・・・
今度は何処を通ってみようかな
いっそこのまま遠い知らない町まで行ってみようかな・・・



・・・初日からそっけない文を書いてしまった;
P R
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yamihikari
読者になる
Yapme!一覧
読者になる