んー、考えないと本当にまずい。 

July 30 [Sun], 2006, 3:43
んー、深く関わらなければ不快感も無いんだけれども、相手の事を思いやってしまうとてきめんに不快感が出てくる。正直他の人がどうなっても別にそれほどダメージは受けないんだろうけれどもなあ。
嫉妬というのかなあ、分からん。
そもそも何か楽しいことはどこに行けばいいのだろう。お見合いパーティー?なにはどうあれ人としてどうなんだろうかと、改めて思い知らされる今日この頃。
やっぱりどっと疲労する。んー、正直死にたくなるね。くまったくまった。

結局書きっぱなしになるよね。 

June 25 [Sun], 2006, 3:39
健忘録のつもりで書いていても、結局将来的に見直さないだろうなあと思うし。
昔を振り返って懐かしむ習性も多分ないしなあ。
まあいいか。
最近は、仕事も中身的にはまあ色々とあるけれども、とりあえずある程度ルーチンワーク化してきて落ち着いた。ので日常が暇で暇でしょうがないんだけれども、夜あんまり眠れなくなり、あるいは寝てもあんまり疲れが取れなくなってきている。んー、年齢なのか、仕事の頑張りでへたばっているのか。
床屋でもお客さん肩こってますねーと言われ。まあそんな今日この頃。マッサージとか行った方がいいのかなあと思いつつ。

眠りすぎて憂鬱 

April 17 [Mon], 2006, 2:09
図書館に行く予定だったのに、結局ぐだぐだと日中寝続けてしまい、気づけば閉館してしまった。
予約していた本を受け取ることができずに期限切れ。
本はやっぱりちゃんと買えということかしらねえ。まあ買ってもいいんだけれども。買うかな。
なんかこう、やりたいことが無いまま生き続けるというのも、なかなかに才能ではないかと意味も無く思ったりしたりする訳ではあるけれども。ほんとに今日はしんどい。
全くやりきれない。いや、なんかしろって話であることはとてもよく分かっているつもりなんだけれどもねえ。なかなか難しいところではある。

月日の経つのは早いのよ。 

March 28 [Tue], 2006, 3:11
買い食いはするまいするまいと思いつつ、気が付けば右手にはポテトチップスギャバンのブラックペッパー。ああ、一袋にしようと思いつつ、気づけば空。
早く帰ろう帰ろうと思うけれども、なんだかいまいちやってることがよーわからん。
今日は初めて六本木ヒルズに行って来た。
なんだあの殺伐とした建物は。凄いね。幕張に最初行った時みたいな衝撃があった。
東京タワーも遠くに見えるし、まあいいんだろうね。一人だけど。
付いたのは9時だけれども。

なんとか眠くなってきた。 

February 27 [Mon], 2006, 3:21
今日は猛烈に疲れた。
なんだか色々と言われたけれども、正直良く分からなかった。
聞き返しても良く分からなかったけれども、侮辱されている感じは分かった。
今まで自分のしていることが、良いのか悪いのか結果を見て判断するとか、現状を見て判断するってのは分かるけれども、イメージ的にとか、自己中心的な行動とか言われて、どこが?何が元でそう判断されてどう改善すればいいのかと問うても答えはなくて、でも何を考えているか分からないとか言われても困るよね。
確かに今月、店長としての業務(まあここの捕らえ方は色々とあるけれども、入店してシフトで働いていたかといえば働いていない。これは事実。もっと働けと言われれば、まあ仕方ないけれども、過去だし今更どうしようもない)をこなしていなかったのかもしれないけれども、自分で教育したバイトに任せてたまに様子を見て責任を取るっていうスタンスでやっていたんだけれども。そのスタンスがそもそも間違いで店舗には店長ありきというならば、それは仕方ないけれども。
そもそも空いた時間があれば本部で働いてくれと言われたから極力あけて(まあこれがほとんど全てになってしまったシフト増に問題があるといえばある)本部の様子をうかがいつつ、自分としては気を使って働いていたんだけれどもねえ。

距離なのかキャパなのか。 

February 24 [Fri], 2006, 2:31
武道館に行ってきました。
アリーナでした。
正直ゼップよりも近かった。
そんな席なのに一枚また無駄にしました。
いやあ、えらい投資している。
それにしても近かった(Bブロックのど真ん中あたり)。
そういえば初めて武道館でアリーナだったように思う。
いつもは照明も上から見ているんだけれども、どまんまえでやっているっていうのはやっぱりいい。
そしてそんな時にシンプルなライブって言うのもちょっともったいなかったなあとも思う。
もっとドハデにして欲しいけれども、多分当分無理であろう。
で、演目はゼップとほとんど変わらないんだけれども、あっさり終わるところも同じだとは思わなかったけれども、そういやアンコールはちょっと違った気がするけど、トークは結構オブラートに包んでいたけれども、確信犯だか無意識だかしらんけどエマ!って叫んだのは印象的であった。
で、なぜかおんなじなんだけれども良かったのは黒ジャケットのおかげかしら。
いやあ、良かった良かった。

ゼップ。 

February 21 [Tue], 2006, 1:19
完全に間に合わず、完全に始まってから入場。
後の一番角っていう凄いポジションが空いていた為、そこに収納される。
背がでかいから、人の前に立つと気が引けるんだよね。
そしたら後半、同じくらいの背の奴がなんの躊躇も無く目の前に立ちやがった!
まあそもそもそんなに見えてなかったし、いいっちゃいいけど、どうなのよ。
2曲くらいでどっかいったからまあいいけど。
といった吉井和哉ライブであった。
正直、どうもポジティブさをアピールする宗教臭さ?まあ布袋もそうだけれども、なんか頑張ろうよみたいな感じが鼻に付いた。そして、もうちょっと小奇麗なカッコをして欲しかった。
ありのままの自分もいいけれどもなあ、どうなんだろう。
正直ヨシイロビンソンの時のほうが感動したなあ、あの感動はどこへ?といった感じ。
歳月か?NKホールからたいして経っていないからか、曲がほとんど変わってないからか、1枚目のアルバムから曲多くやっていたからか?
いや、なんか金かかってない地味なライブなイメージだったからかなあ。
どうだろう武道館。ゴージャスにいってくれるのか武道館。
玄人受けとか、渋いとかいらないからゴージャスに行ってくれよ!ほんとに頼むよ!と思う今日この頃。
結局開演30分後とかに着いてしまったので、余っていた券一枚は紙くずになりました。
雨降ってるし、ダフ屋なんてもう影も形も無かったし、誰もいねえし。致し方なし。

朦朧とした記憶力。 

February 19 [Sun], 2006, 18:07
「サイレン」を観る。
ゲームのタイトルにあったよなあと思ったら、やっぱりゲームの映画化だった。
ストーリーはあんまりからんでないけど。多分絡んでない。
彼岸島も似てる感じだし、どこがオリジナルかっていうのはいまいち良く分からないけれども、なんかどっかで見たような絵が多かった。
前の席の人が、びびるたびに席をガタガタさせるのでそれにびっくりした。
それほど怖くないけれども、驚かし映画としては良くできているのではないかと思う。
松尾スズキの位置関係がいまいち良く分からなかった。
正直DVDを待つよりは映画館で見るほうがいいけれども、そもそも1人で観る映画ではない。

参った。 

February 10 [Fri], 2006, 2:44
食費が厳しい。
昼飯がおにぎり。
飲み物は一リットルのウーロン茶。
仕事が終わらない?というか帰る気がない?
明らかに拘束時間が増加している。
みんな趣味は仕事?
といった日々。
行き帰りに本を読んでいるんだけれども、なかなか進まない。

携帯をどうにかする。 

February 05 [Sun], 2006, 6:33
携帯どうしよう。ああ、携帯どうしよう。
確かにつかわなそうだけれども、ウイルコムのあれはいいなあ。
電話として使うにはちょっと激しいけれども、色々と遊べそうではある。
あー、どうしよう。家は無線LAN。パソコンをわざわざ立ち上げなくともネットに繋がる。
仕事でもしかしたら使えるかもしれない。いやつかわねえな。
音楽もあれで聴ける。でもバッテリーはもたなそうだねえ。
メカオタク道まっしぐらではあるけれども。
電話こっちから掛けなければ定額かー。
ウイルコム同士だったら定額っていってもウイルコムいねえしな知り合いに。
やっぱいいかなあ。いいよなあ。
でも702iシリーズもなんか良さそうだよなあ。
でももう携帯切り捨てるかな。
でも4万だよなあ。でもなんかかっこいいよね…よくないか…
絶対無駄に動画とか持ち歩くよなあ…
電車では見れないよなあ…
くだらないフラッシュとか入れちゃいそうだよなあ…
ああ、買う方向性で話は進んでいるなあ。
とりあえず寝て明日考えよう。
2006年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像お金の稼げるサイト
» プチヒット (2006年01月07日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yami-0727
読者になる
Yapme!一覧
読者になる