50代で本当は辞めたくないけどリクナビ登録前に決めておきたい3つの条件

December 23 [Tue], 2014, 14:04
この会社に在職している期間も15年ほどで、
かなり長いし本当は辞めたくはない。
気がつけば50歳を過ぎたし、会社でも社長の次に古株になっている。

会社自体が今の社長が起こしたものなので、
最初の頃から知っているし、一緒に苦労もしてきた。
いろいろ仕事を任されて会社のことは一番わかっているつもり。

だけど、最近会社に居づらい気がする。
気がするどころか、結構あからさまに言われる。

取引先とは特に問題は起こしていないのだけど、
というか、むしろ順調。
大事なお客さんも何人も抱えている。

だけど、最近会社に居づらい気がする。
そろそろ潮時かなぁと考えなくもない。

長年勤めてきた会社だからそれなりの愛着はあるし、
もちろんいろいろと言いたいことも山のようにある。
でも、そこはグッと我慢している日々。

そんな気持ちのままいてもしょうがないので、
話に聞いているリクナビネクストに登録してみようかな。

と、そんなふうに考えている、あなた。


会社に居づらいと感じたらリクナビに登録してみましょう。
でもその前に、その前に決めておきたい3つの条件があります。

【決めておく条件、その1】
自分には何が大事かということ!

大切にしているもの。
これだけは譲れないもの。
長いこと社会人を経験してきたのなら、
そのようなポリシーを持っていますよね。

こだわりといってもいいでしょう。

自分は何を大切にしているかということを決めておきましょう。
50代なのだから、何かありますよね。

【決めておく条件、その2】
自分の強みは何かということ!

長所とか、アピールポイントとかいうものです。
転職をするのなら必ず聞かれます。

「あなたのアピールポイントはなんですか?」
と問われて、
「ありません。」
という人を採用してくれる人はいません。
50代なのだから、何かありますよね。

【決めておく条件、その3】
自分は何が好きなのか?

適性といってもいいでしょう。
自分がしたいものなんなのでしょう。
いやいやながらする仕事は、ストレスが溜まります。

若い人にはこの見極めができないものです。
50代なのだから、できますよね。


リクナビネクストに登録すると、たくさんの情報が入ってきます。
その他の転職サイトも同様です。
あまりにもたくさんの情報量ですので、
その情報の海に溺れないようにしましょう。

自分にとって必要のない情報はどんどん消していくぐらいの
気持ちが必要だと思います。

そこまで決意をしたのなら、リクナビネクストに登録してみましょう。
 ↓↓  ↓↓