ルックイースト政策

September 06 [Fri], 2013, 21:36
リストラとは、英語の「restructuring(リストラクチャリング)」の
略語で、本来の意味は「再構築」である。

1970-80年代前半にかけて、日本企業は世界各地、
特にアメリカで多額の利益を生むようになった。
これを受け1982年、マレーシアでルックイースト政策が始まった。
これは世界経済におけるアジア経済の成長に学ぼうというもので、
1990年代にバブル景気が崩壊し、事業の再編成が必要になると、
終身雇用制度を放棄して、必要なスキルを持つ人材を必要な期間だけ
雇用する米国流人事管理手法(人員の最適配置、リストラクチャリング)を
導入する日本企業が続出、「リストラ」は整理解雇を暗示する言葉として
とらえられ始めた。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:けんた
読者になる
2013年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/yameris/index1_0.rdf