頑固だ俺は

October 31 [Thu], 2013, 19:17
確かに俺は頑固者だ。人にそう言われても否定はしない。認める。頑固な性格が影響して誰かに迷惑をかけることもある。それも認める。だが俺は自分の性格を変えようとは思わない。

先日、職場で意見が食い違ったことで揉めに揉めたのだが、頑固な俺はやはり引かなかった。仕事内容に関しては詳しくは話せないが、差し支えない程度に説明すれば、クオリティを望む俺と予算カットを望む社員との対立だ。結果この件は保留になったが、俺は引くつもりは無い。結果はまだでてはいないが、上の話から察するに、俺の意見は通るはずだ。俺はもっともなことを言っているわけだし、俺は頑固者ということも承知だからというのも多少はあるだろう。

職場に論争を持ちこんで影響させてしまったのは悪いとは思うが、言いなりになるのはいやだった。それも我慢して仕方なくという理由でだ。俺は給料がカットされても無駄に予算をカットされるよりはましだと思い、頑固を貫いた。後悔していない。ま、そのせいで恨みを持った社員もいるかも知れないが、それはどうということではない。

「穏便にすませようよ」となだめる社員もいたが、それはできぬ話だ。俺は今の会社が好きだし、一緒に働く同僚も好きだ。だが「クビだ」と言われれば素直に従ってやる気持ちがある。会社が俺を必要としなくなったら、去るだけだ。だがそれは無い。俺の能力を買ってくれているからだ。自分自身もそれが十分に分かっているから、もしクビになったとしても別の働き口はいくらでも見つけられる。家族を養わなくてはいけないからなんとしても今の職にくらいついていなければ…… というプレッシャーは俺には無いのだ。

家でも俺は頑固者だ。理不尽に頑固ではないが、娘からはよく「頑固パパ!」とののしられる。さすがにそれはダメージが強いものだが、そこで負けて娘を甘やかしては、娘のためではないと思うからこそ、私は頑固な姿勢を崩さずにいる。

過去には何度か自分の性格を改善しようと思ったことはあったさ、確かに。だが無理だった。いや、無理というよりも、改善する必要が無いと気が付いたというべきだな。結婚して子どもができ、随分角がとれたと周りは言うが、必要な時はやはり頑固なのだ。先日の職場での論争のように。

自分の性格を変えるということは、これまでの自分の選択を否定するようなものだ。「間違っていました!」ってね。もちろんそう思うのであれば改善する必要はあるのだろうが、俺はそうは思ってない。だから頑固な性格を崩す必要は無いのだ。

ところで、最近、太りがちで無理せずダイエットを始めようと思いました。早起きはダイエットにお得と嫁が言ったのですが本当かどうかわからいですね。俺は頑固だけど嫁が勧めてくれたからとりあえずやってみようかなと思います。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:そに
読者になる
2013年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/yamayomurisa/index1_0.rdf