自由気のまま。。。自分の足跡

2007年02月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
メールフォーム
タイトル

内容
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yamayama
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
放物 / 2007年02月19日(月)
落とした気持ちは、どこにありますか?あの日の記憶は、どこにありますか?無線LANの線は、どこにありますか?そんなもんねぇっつんだコノヤロウ。妹思いのお兄様が、私のパソコンに無線LANを付けてくれました。ありがとう、ありがとう。もう一度ありがとう。これでデスクとノートどちらもネットできるやい!ネット三昧だねっと。ネット三昧だねっと。もう一度ネットざ。そうそう、昨日はライブに行って来たよ。インディーズバンドのイベントなんだけどね。このイベントの主催がお友達なんだけど、彼女はバンドのギターとヴォーカルやって、更にソロでもやってるスゴイ人なの。ソロの時に「みんなが歌を一緒に歌ってくれてるのがここから見えて、今とっても心が温かくて幸せな気持ちです」って話したとき、胸がぎゅうって熱くなって泣きそうになった、ううん、泣いちゃった。感動しちゃたんだねー。しかもその後に歌ってくれた歌が今回は歌うリストに入ってないって本人が言ってたあたしの大好きな歌を歌ってくれたの。イベントが終わって、彼女と握手をしながら「あの歌うたってくれてありがとう」って言ったら、ピカピカの笑顔だった。
 
   
Posted at 13:30/ この記事のURL
安納 / 2007年02月01日(木)
今日は朝から夜までみっちり仕事。でも夜ご飯に安納芋のヤキイモを食べたら、あー今日はこの美味しいお芋さんを食べるために働いたのだーと、今日と言う日が素敵な日に変わる。先日の映画と本の文化祭←正式に立ち上げた映画と書籍についての感想を言い合う文化的集まり、の帰りにCちゃんが福岡のヤキイモ事情に刃を向ける。まぁ一言でマズイとそうおっしゃった。ヤキイモに適していない芋を使っているからだと。焼きイモにするには安納芋が一番いいらしく、食べた事の無い僕に、翌日石油ストーブで焼いた安納芋を差し入れしてくれた。包みを開けた瞬間に甘い芋の香が鼻先をくすぐる。カボチャのような鮮やかな黄色がねっとりと見るからに濃厚で、一口ほおばると、息もつかず一気に完食してしまった。安納芋は鹿児島で収穫している名産らしく、ネットで簡単にお取り寄せが出来ると教えて貰い、早速箱買いするも家に石油ストーブが無い事に気付く。オーブンで焼いたり、鍋で蒸したりしてみる。もちろん美味しいが、あの焼いた特有の芋からでる水分と甘みが全くもって足りない。あの初めて食べた時の衝撃に出会う為に、ついに石油ストーブを購入。あ、両親がね。焼き
イモを食べる為に石油ストーブを買ってしまったわけだ。あ、両親がね。あんまりにも僕の安納芋への力説に両親を巻き込んでの石油ストーブ購入。Cちゃんが焼きイモを食べる為に石油ストーブを買うのだと、この論理を一般化した一任者であることは公言しておこう。
 
   
Posted at 01:51/ この記事のURL
脱毛 / 2007年01月31日(水)
だから脱帽だってば。あ、CDXでしたね。mgmgとも話が数時間に及んだCDX。空や水の映像が=無限のイメージに対して踊り手の拘束、束縛、不自由さを表す対比で社会を表現しているのだな。そして回りで演奏している人たちは傍観者を意味しているのだと、感慨深く見ていたら、数秒後にとんだ良心的勘違いと気付いた。そうかそうか、このなんとも不気味な音楽と舞踏は現代社会の闇を表現しているのだと思ったら、これまた勘違いだったみたいで、結局何を表現し、観客に伝えたいのか、意味を見つける事が出来ぬまま机上の空論ならぬ空想で幕は閉じました。演者が楽しくしているその輝きが感動を呼ぶ事もあるのに、なぜ感動が届かなかったのか、未だに疑問。とても楽しくやってたのに。うーん。はっ!それは黒猫だけが知っている、というオチだったのかー!
 
   
Posted at 04:41/ この記事のURL
依存 / 2007年01月31日(水)
あーあ僕たちは、どのくらい愛を語り合う事ができるーるるるー君が愛を依存と言うならばー僕は愛を寄生と言おうーばばばばーん。(間奏)『(台詞)ああ僕らはまるで生け簀の中のサザエと海老だね』こんな時間はムード歌謡がにーあうねー、もう夜は明けちまうが。Mのmgmgと、つうか、この表記化学記号みたいねー。CDXの帰りにYべーに飲み行く。mgmgとの愛のある芝居トークがもう止まなーい。いいんやでーいいんやでー(GMM、M語録より)逆に止まらない。(逆にと言いながら逆転しないmgmgより引用)構想は着実に実用化へ向けて歩き始める。いい感じだー。CDXは俺の空想力に脱毛、あ、脱帽。それは次回へ続く。
 
   
Posted at 04:11/ この記事のURL
貪欲 / 2007年01月26日(金)
企画を思い付くと胸の奥がぎゅうってなる。ちょっとワクワクしたりして。するとそれを外に生み出したくて気持ちが焦っていさみ足にならないよーに!自分で分かってるんだけど、静と動がひしめき合いながら、結局動が占領しちゃう。稽古で疲れているはずなのにMさんの優しさに、つい甘えてしまって随分長い時間を拘束してしまった、反省。別れ際の疲れた表情が頭から離れないー。尚更期待以上の物を作ってMさんに喜んで貰いたい。
 
   
Posted at 12:39/ この記事のURL
検討 / 2007年01月24日(水)
表現するならば、使えるツール利用できる媒体に甘える。甘えるって言っても頼る事じゃなくて、信頼すること。信頼関係を築く事が間口の広がりであり、社会との結び付きなんだ。今日は制作についても大事な話しあいをした。ここ数日で出会える人にはなるべく会うようにして、自分の考えを聞いて貰ったり、考えを伺ったりと密度の高い時間を過ごせたな。勇気や希望もたくさんパワーを貰ったぞ。はい、後は自分次第。
 
   
Posted at 23:52/ この記事のURL
考察 / 2007年01月24日(水)
共感。ああ。なんて、なーんてー素敵な気持ちなんだろう。共感、きょうかーん!あたしはドジでのろまなカメじゃないけどさー、ドジでのろまでもいーけど、いやむしろ今更ながらに共感にたいしてこんなにも興奮するんだからドジでのろまなのかもしれない。なのだ!もー前置き長いー!って言いながら気持ちを落ち着かせてます。音楽や芝居映画や書籍を初見で心を揺さ振られたりする対二次元をまさかー三次元でするなんてねー!初めて会って、故郷も違う、生き方もおそらく性格も。性別は同じだな、あと生まれた年も同じ、そんな人とさー偶然出会って共感するんだよー必然だったのかなー。驚きと感動でフワフワしてる。その人はビバ!仙台の劇団の主催で打ち上げでもうたくさんたーくさん話したし聞いた。主に社会貢献と繋がりについて。そしてまた目標が出来たさー旅公演が出来る戯曲を書きたい、素敵な作品を創るのだ!各県を回るって想像しただけでワクワクするぞー!
 
   
Posted at 03:06/ この記事のURL
油断 / 2007年01月14日(日)
午後9時過ぎは、ぎりぎり使える新年会を言い訳に、かは知らないがほろ酔いのおじさんが帰る家路の途中と、アタシの帰宅時間が見事に合致してしまう。と気付いたのは、今月に入って帰り道を変えたせいに違いない。駅はオフィス街でもあり、飲み屋の集落でもあるので、午後9時過ぎと言うのは、予想guyにおじさんたちで溢れている。信号待ちをすれば、団塊の世代からナンパされ、前を歩く男がオレジにふらふらとよろめいて来て危なく轢いてしまいそうになったり、とにかく帰り道は油断ならぬ。反対にひと気のない道を走れば、飲酒運転の車とぶつかりそうになったりする。まさかの事故で死んでしまっては、こっちは浮かばれない。そんなストレス社会は会社以外でも存在するのねー。家に帰るまでが遠足です。そうだよ、家に帰るまでが社会人です!秩序なんて言葉、日常会話から姿消してんだろーなー。
 
   
Posted at 01:28/ この記事のURL
雪解 / 2007年01月13日(土)
もうかなり昔の話。学生結婚したTの披露宴に行った時の事。新郎のTrさんが「僕たちに一足早い春が来ました」と挨拶をしていたのがとーっても可愛くて俺さまに春が来るのはいつだろうかーなんてはかなげに思ったのを思い出したりー先日はCちゃんに珍しくも(初めて)恋のハナシをしたりー今日なんて「メール苦手だから、すぐ電話してしまうんだー」と話すSちゃんに「それ好きな人に使える手だねー」なんて言えばSちゃんに目を見開かれて「ちょっとそんな事言うなんてどーした?」と驚かれちゃうしー(つうか仕事中に何を話してるんだってのは置いといてー)最近彼氏が出来たTtに最近どう?なんて聞いてみたりー。なんだこのピンク色の空気は。硬派な俺さまはどこへ行ってしまったのかー!雪なんか降ってないけど雪どけな感じなのかー?あ、メンタルがね。今月から心機一転。新しい生活が始まるしー。ま、そういう事なのであろーか。おそらく。

 
   
Posted at 01:07/ この記事のURL
危機 / 2007年01月12日(金)
馴染むとか馴染まないとか、そうではなくて馴染みたくないってのが率直な気持ち。仕事に対してこんな風に思うなんて、いつから怠惰になってしまったんだろう。職場環境が少し傾いてたりとか、事業的に低下してるとか、思い当たる理由は幾つもあるけど。働ける事の感謝の気持ちを完全に喪失してる自分に危機を感じていたりして。やるべき事は自分にとってやりたい事でやらざる得ない事はつまりやりたくない事なわけで。職場の仲間とふれあう度に意識の低さに幻滅したりする。
 
   
Posted at 11:37/ この記事のURL
P R
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!