日経株価急反発

August 11 [Mon], 2014, 22:41
本日は先週の急落から一転、日経平均も急反発しました。

先週が売られ過ぎだったこともあり、予想された動きではありますが、予想以上に強い終わり方でした。

特に日経平均が15000円を割り込むことなく推移したことから、15000円近辺では買い意欲が強いことが確認されたと言えるでしょう。

特にゲーム関連の個人投資家の買い意欲は強く、このセクターは夏休みとか関係ありませんね。

むしろ夏休みだからこそ強いのかもしれません。

そのセクターの中で、ミクシィがLINEと共同事業を行うと発表しました。本日16%高と圧倒的な勢いです。中小型株には引き続き資金が流れ込みそうです。

海外市場も堅調さを取り戻しました。現在も底堅い動きで安心感があります。

日本の機関投資家も買ってくるとの報道がありますし、海外市場が崩れなければ日経平均でも16000円にタッチする可能性はありそうです。

16000円を維持できるかどうかは、各種指標次第になるでしょうが、マクロ経済指標は実は芳しくありません。個別の企業業績は最高益更新企業も結構な数に上るのですが、判断が難しいかもしれません。

ただ、あれこれ考えるよりもまずは買ってみてその勢いが続く限りじっと耐えるしかないのでは?

リスクがあるとすればウクライナ情勢がこじれた時や、中国バブル崩壊などが気になります。ただ、中国の独禁法で外資系企業たたきが始まっていることが気になります。

独占などはしていないのですが、中国では言うことを聞くしかないようです。ただし、こうした動きと経済減速が同時に起こるとどのように事態が発展するか分からないため、注意は必要です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:やまお
読者になる
2014年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/yamatotakeru20/index1_0.rdf