「運命の対決〜アルフォン少尉とユキ」

September 17 [Sun], 2006, 13:59
 「音楽集 part1」収録の「キーマン少尉」のフルバージョン。ギターの物悲しげな旋律が心に切ない哀愁漂う曲。

 この曲は、重核子爆弾の内部で再会したアルフォン少尉とユキの一連のシーンで流れた。アルフォン少尉の気持ちとユキの気持ちを考えると、二進も三進もいかない心境になり物悲しくなるばかりのシーン。報われない恋心ほど切ないものはなく、せめてアルフォン少尉がユキの腕の中で安らかに眠りに就いたことだけを願う…。

──────────────────────────────
ETERNAL EDITION File No.5.6「宇宙戦艦ヤマト」新たなる旅立ち/ヤマトよ永遠
ETERNAL EDITION File No.5.6「宇宙戦艦ヤマト」新たなる旅立ち/ヤマトよ永遠
File No.6(1)プロローグ・静かなる侵略(2)動き始めた重核子爆弾(3)降下兵の奇襲(4)暗黒星団帝国(5)壊滅する無人艦隊(6)愛しあう二人(7)傷ついた戦士たち(8)脱出(9)悲恋(10)アルフォン少尉(11)重核子爆弾(12)俺たちのヤマト(13)星のペンダント(映画用)(14)サーシャ・幸せ(15)未知なる空間を進むヤマト(16)黒色銀河(17)サーシャの想い(18)暗黒星雲(19)二重銀河(20)二百年後の地球(21)巨大戦艦グロデーズ(22)運命の対決〜アルフォン少尉とユキ(23)母星(デザリアム)の崩壊(24)デザリアム攻防戦(25)ヤマト突入(26)水晶都市〜サーシャ・別れ(27)新銀河誕生
  • URL:http://yaplog.jp/yamatomusic/archive/144
Trackback
Trackback URL:
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
管理人@ヤマトミュージック
この曲にハマるとアルフォン少尉にもハマってしまうので要注意なんですが(笑)、物悲しさが良い曲だと思います。

アルフォン少尉は紳士で大人なので、敵の将校でなければハマったかも知れません。声のせいもあるかも知れませんが、地球人にも通用するあの色気がちょっと妖しいです。

>古代君と雪は再会後、お互いの体験を語ったのかと言うことです
これは…微妙ですね(笑)。語らなければ納得いかないところも色々ありましょうし、でも男と女のことなので多くを語らない方がいいというのも当然なわけで…。どこまで語るかが鍵ですね(笑)。

確か「完結編」のノベライズで、古代とユキの会話の中でさらっとこの辺について触れていました。防衛軍ビルのレストランで食事を楽しんでいるシーンで、ユキが「もし私が一緒にヤマトに乗っていたら(澪の若さに)嫉妬していたわ。自分がおばあちゃんになっちゃった気がして」というようなことを言っていました。そして冗談めかして「怒りの矛先が古代君に向かったりして…」とも言っていたような気がします。(よく覚えてるな自分/笑)でもユキも十分若いですよね。
September 19 [Tue], 2006, 14:57
こんばんは。

ギターが悲しい(笑)。それに尽きます。哀愁たっぷりで、昔のヨーロッパ映画のBGMの雰囲気が漂っている気がします。アルフォン少尉がその一因?!

まさにキーマン、アルフォン少尉。物憂げな表情からして、登場から何かを背負って生きている人だと感じました。ラストはいつ見ても悲しすぎます。今までの敵キャラとは一味も二味も違いますよね。彼に対する雪の行動も大人で・・・

「永遠」を見ていつも思うのは、古代君と雪は再会後、お互いの体験を語ったのかと言うことです(笑)
September 17 [Sun], 2006, 19:47
2006年09月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
アルバム別INDEX
……………………………………………

<音楽集>

交響組曲 宇宙戦艦ヤマト
さらば宇宙戦艦ヤマト 音楽集
新たなる旅立ち 音楽集
ヤマトよ永遠に 音楽集PART1
ヤマトよ永遠に 音楽集PART2
交響組曲 宇宙戦艦ヤマト III
ファイナルへ向けての序曲
完結編 音楽集 PART1
完結編 音楽集 PART2
完結編 音楽集 PART3

<オリジナルBGMコレクション>

宇宙戦艦ヤマト Part1
宇宙戦艦ヤマト Part2
宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち
ヤマトよ永遠に
宇宙戦艦ヤマト III
宇宙戦艦ヤマト 完結編

<ETERNAL EDITION>

File NO.2&3/さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち
File No.5/新たなる旅立ち
File No.6/ヤマトよ永遠に
File NO.7/PARTIII
File NO.8/完結編
File NO.9/完結編
PREMIUM(プレミアム)のご紹介

<YAMATO SOUND ALMANAC>

交響組曲 宇宙戦艦ヤマト
SPACE CRUISER YAMATO
宮川泰の世界〜宇宙戦艦ヤマト
さらば宇宙戦艦ヤマト 音楽集
さらば宇宙戦艦ヤマト BGM集
不滅の宇宙戦艦ヤマト ニュー・ディスコ・アレンジ
宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち 音楽集
ヤマトよ永遠に 音楽集PART1
ヤマトよ永遠に 音楽集PART2
ヤマト・フェスティバル・イン・武道館・ライブ1980
交響組曲 宇宙戦艦ヤマト III
宇宙戦艦ヤマト2 BGM集 PART1
宇宙戦艦ヤマト2 BGM集 PART2
宇宙戦艦ヤマト新たなる旅立ち BGM集
ヤマトよ永遠に BGM集
ギターが奏でるヤマト・ラプソディ
ピアノが奏でるヤマト・ラプソディ
バイオリンが奏でるヤマト・ラプソディ
宇宙戦艦ヤマトIII BGM集 PART1
宇宙戦艦ヤマトIII BGM集 PART2
宇宙戦艦ヤマト完結編 ファイナルへ向けての序曲
宇宙戦艦ヤマト完結編 完結編 音楽集 PART1
宇宙戦艦ヤマト完結編 完結編 音楽集 PART2
宇宙戦艦ヤマト完結編 完結編 音楽集 PART3
・宇宙戦艦ヤマト完結編 BGM集
DIGITAL TRIP 宇宙戦艦ヤマト
・DIGITAL TRIP 宇宙戦艦ヤマト完結編
交響曲 宇宙戦艦ヤマト ライヴ
・Sound Fantasia 宇宙戦艦ヤマト(2枚組)

<歌>

ヤマト・ザ・ベスト I
ヤマト・ザ・ベスト II
宇宙戦艦ヤマトソング・コレクション

<ドラマ編>

宇宙戦艦ヤマト ドラマ編
さらば宇宙戦艦ヤマト/愛の戦士たち ドラマ編
宇宙戦艦ヤマト/PART2 ドラマ編
宇宙戦艦ヤマト III ドラマ編
宇宙戦艦ヤマト/完結編 ドラマ編
SPACE CRUISER YAMATO(英語版ドラマ編)

<その他>

宇宙戦艦ヤマト Best Collection
交響組曲「新 宇宙戦艦ヤマト」GREAT YAMATO
宇宙戦艦ヤマト2199 40th Anniversary ベストトラックイメージアルバム
アコースティック ヤマト
アニメピアノ組曲・宇宙戦艦ヤマト
合唱組曲 宇宙戦艦ヤマト・新たなる旅立ち
混声合唱とピアノ・打楽器のための合唱組曲
Cafe De Anime
大交響詩 幻想軌道
大交響詩 幻想軌道1999
その他 アルバム

<2199>

オリジナルサウンドトラック Part.1
オリジナルサウンドトラック Part.2
オリジナルサウンドトラック Part.3
追憶の航海 オリジナル・サウンドトラック 5.1ch サラウンド・エディション【Blu-ray audio】
星巡る方舟 オリジナル・サウンドトラック
ヤマト音楽団大式典2012
宇宙戦艦ヤマト2199 Concert 2015
宇宙戦艦ヤマト
真赤なスカーフ
星が永遠を照らしてる
美しい地球を知る者よ
YRAラジオヤマト Vol.1
YRAラジオヤマト Vol.2

<復活篇>

DC版 オリジナルサウンドトラック
オリジナルサウンドトラック
交響曲ヤマト2009
この愛を捧げて
宇宙戦艦ヤマト2009



テーマ・キーワードINDEX
……………………………………………
スキャット
歌にみるキャラクター
エンディング・コード
ヤマトのテーマ『1』
ヤマトのテーマ『さらば』『2』
ヤマトのテーマ『新たなる旅立ち』
ヤマトのテーマ『ヤマトよ永遠に』
ヤマトのテーマ『完結編』
惑星
戦闘
戦艦
敵将校
コスモタイガー・ブラックタイガー・コスモゼロ
建築・モニュメント
乗組員
息抜き
女神

別れ・死



ヤマトの歌い手たちINDEX
……………………………………………
堀江美都子
沢田研二
島倉千代子
岩崎宏美
布施明
桑江知子
トランザム+桑江知子
八神純子
ささきいさお/Part 1
ささきいさお/Part 2
ささきいさお/Part 3
ささきいさお/Part 4
ささきいさお/Part 5
THE ALFEE

http://yaplog.jp/yamatomusic/index1_0.rdf
ヤマトファンよ「ヤマト&復活篇 100の質問」に乗艦せよ!!



ユーモアと物欲を刺激するショッピングガイド「カラメル」カラメルブックス