「守とスターシャ」

August 06 [Sun], 2006, 14:04
 守とスターシャの切なく悲しい別れを演出している曲。イスカンダルを脱出することを決め、脱出準備をし、脱出しようという時にスターシャがサーシャを守に預けて去って行くシーンで流れた。ゆっくりと静かに奏でられるピアノの音が悲しさを誘う。

 このシーンのスターシャについては聖母としか言い様がないというか、とても真似の出来ない尊さがある。守が何故スターシャのしようとすることに気づかなかったのか今でも不思議なのだが、全てを一人で背負ったスターシャは眩し過ぎるくらいのオーラがある。究極の母の姿を見た思い。

──────────────────────────────
ETERNAL EDITION File No.5.6「宇宙戦艦ヤマト」新たなる旅立ち/ヤマトよ永遠
ETERNAL EDITION File No.5.6「宇宙戦艦ヤマト」新たなる旅立ち/ヤマトよ永遠
File No.5(1)オープニング(2)メインタイトル〜ヤマトに敬礼(3)英雄の丘(4)ヤマト瞑想〜大いなる愛と供に(5)出航前の緊張(6)ヤマト!!新たなる旅立ち(TVサイズ) (7)若き大鷲達(8)無限に広がる大宇宙(9)デスラー追想(10)侵入者(11)デスラー襲撃(12)ガミラス星の消滅(13)暗黒星団帝国(14)新コスモタイガー(15)ツンパのマーチ(16)安らぎ(17)放浪のイスカンダル〜守とスターシャ(18)試練(19) デスラー孤独(20)ヤマト到来(21)大戦争(22)イスカンダルの危機(23)再会(24)自動惑星ゴルバ(25)ゴルバの驚異(26)デスラーの想い(27)守とスターシャ(28)別離(29)サーシャわが愛(TVサイズ)
  • URL:http://yaplog.jp/yamatomusic/archive/122
Trackback
Trackback URL:
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
管理人@ヤマトミュージック
はぎおさん いつもありがとうございます。(ぺこり)

「新たなる〜」は、少し前まではTVスペシャルだからと軽めに感じていたところがあるんですが、曲のレビューを通して振り返ってみると思ったよりも奥が深いなぁ…と感じています。確かに前半と後半ではテンポが違いますよね。近いうちに時間が出来たら見直したいと思っています。

「3」までのBGMを買い揃えられましたですか!宮川先生!やりましたよっ!
「ヤマト」って実は音楽集に入っていない曲が多くあって、特に「さらば」辺りまではNO.こそ振られているもののタイトルの付いていない曲が多数あって、それらを聞いていると違いを聞き分けるのに相当な集中力が要ります(笑)。このサイトでは、音楽集に焦点を絞ってレビューしているんですが、それだけでも結構な数です。「ヤマト」で多くの名曲を生んだ宮川先生の凄さが分かります。
August 08 [Tue], 2006, 16:23
何度観ても泣けます。このシーン。結末はわかっているのに。
本当に母の強さ・尊さが描かれていますね。
「新た〜」って前半割りと慌しく展開していて、イスカンダル、スターシャのシーンは逆にじっくりと描かれているのが、更に感動を与えてくれる気がします。
そこにこの音楽。涙を誘うというか煽るというか(スイマセン)。悲しみが深くなります。

このサイトを訪れるたび、手元にない曲が多いことが残念だったので、とうとう「新た〜」から「V」までのBGMを買い揃えてしまいました(爆笑)。
今は通勤の車の中で聞きながら、夏に負けないように自分を鼓舞しています(笑)
August 06 [Sun], 2006, 15:06
2006年08月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
アルバム別INDEX
……………………………………………

<音楽集>

交響組曲 宇宙戦艦ヤマト
さらば宇宙戦艦ヤマト 音楽集
新たなる旅立ち 音楽集
ヤマトよ永遠に 音楽集PART1
ヤマトよ永遠に 音楽集PART2
交響組曲 宇宙戦艦ヤマト III
ファイナルへ向けての序曲
完結編 音楽集 PART1
完結編 音楽集 PART2
完結編 音楽集 PART3

<オリジナルBGMコレクション>

宇宙戦艦ヤマト Part1
宇宙戦艦ヤマト Part2
宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち
ヤマトよ永遠に
宇宙戦艦ヤマト III
宇宙戦艦ヤマト 完結編

<ETERNAL EDITION>

File NO.2&3/さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち
File No.5/新たなる旅立ち
File No.6/ヤマトよ永遠に
File NO.7/PARTIII
File NO.8/完結編
File NO.9/完結編
PREMIUM(プレミアム)のご紹介

<YAMATO SOUND ALMANAC>

交響組曲 宇宙戦艦ヤマト
SPACE CRUISER YAMATO
宮川泰の世界〜宇宙戦艦ヤマト
さらば宇宙戦艦ヤマト 音楽集
さらば宇宙戦艦ヤマト BGM集
不滅の宇宙戦艦ヤマト ニュー・ディスコ・アレンジ
宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち 音楽集
ヤマトよ永遠に 音楽集PART1
ヤマトよ永遠に 音楽集PART2
ヤマト・フェスティバル・イン・武道館・ライブ1980
交響組曲 宇宙戦艦ヤマト III
宇宙戦艦ヤマト2 BGM集 PART1
宇宙戦艦ヤマト2 BGM集 PART2
宇宙戦艦ヤマト新たなる旅立ち BGM集
ヤマトよ永遠に BGM集
ギターが奏でるヤマト・ラプソディ
ピアノが奏でるヤマト・ラプソディ
バイオリンが奏でるヤマト・ラプソディ
宇宙戦艦ヤマトIII BGM集 PART1
宇宙戦艦ヤマトIII BGM集 PART2
宇宙戦艦ヤマト完結編 ファイナルへ向けての序曲
宇宙戦艦ヤマト完結編 完結編 音楽集 PART1
宇宙戦艦ヤマト完結編 完結編 音楽集 PART2
宇宙戦艦ヤマト完結編 完結編 音楽集 PART3
・宇宙戦艦ヤマト完結編 BGM集
DIGITAL TRIP 宇宙戦艦ヤマト
・DIGITAL TRIP 宇宙戦艦ヤマト完結編
交響曲 宇宙戦艦ヤマト ライヴ
・Sound Fantasia 宇宙戦艦ヤマト(2枚組)

<歌>

ヤマト・ザ・ベスト I
ヤマト・ザ・ベスト II
宇宙戦艦ヤマトソング・コレクション

<ドラマ編>

宇宙戦艦ヤマト ドラマ編
さらば宇宙戦艦ヤマト/愛の戦士たち ドラマ編
宇宙戦艦ヤマト/PART2 ドラマ編
宇宙戦艦ヤマト III ドラマ編
宇宙戦艦ヤマト/完結編 ドラマ編
SPACE CRUISER YAMATO(英語版ドラマ編)

<その他>

宇宙戦艦ヤマト Best Collection
交響組曲「新 宇宙戦艦ヤマト」GREAT YAMATO
宇宙戦艦ヤマト2199 40th Anniversary ベストトラックイメージアルバム
アコースティック ヤマト
アニメピアノ組曲・宇宙戦艦ヤマト
合唱組曲 宇宙戦艦ヤマト・新たなる旅立ち
混声合唱とピアノ・打楽器のための合唱組曲
Cafe De Anime
大交響詩 幻想軌道
大交響詩 幻想軌道1999
その他 アルバム

<2199>

オリジナルサウンドトラック Part.1
オリジナルサウンドトラック Part.2
オリジナルサウンドトラック Part.3
追憶の航海 オリジナル・サウンドトラック 5.1ch サラウンド・エディション【Blu-ray audio】
星巡る方舟 オリジナル・サウンドトラック
ヤマト音楽団大式典2012
宇宙戦艦ヤマト2199 Concert 2015
宇宙戦艦ヤマト
真赤なスカーフ
星が永遠を照らしてる
美しい地球を知る者よ
YRAラジオヤマト Vol.1
YRAラジオヤマト Vol.2

<復活篇>

DC版 オリジナルサウンドトラック
オリジナルサウンドトラック
交響曲ヤマト2009
この愛を捧げて
宇宙戦艦ヤマト2009



テーマ・キーワードINDEX
……………………………………………
スキャット
歌にみるキャラクター
エンディング・コード
ヤマトのテーマ『1』
ヤマトのテーマ『さらば』『2』
ヤマトのテーマ『新たなる旅立ち』
ヤマトのテーマ『ヤマトよ永遠に』
ヤマトのテーマ『完結編』
惑星
戦闘
戦艦
敵将校
コスモタイガー・ブラックタイガー・コスモゼロ
建築・モニュメント
乗組員
息抜き
女神

別れ・死



ヤマトの歌い手たちINDEX
……………………………………………
堀江美都子
沢田研二
島倉千代子
岩崎宏美
布施明
桑江知子
トランザム+桑江知子
八神純子
ささきいさお/Part 1
ささきいさお/Part 2
ささきいさお/Part 3
ささきいさお/Part 4
ささきいさお/Part 5
THE ALFEE

http://yaplog.jp/yamatomusic/index1_0.rdf
ヤマトファンよ「ヤマト&復活篇 100の質問」に乗艦せよ!!



ユーモアと物欲を刺激するショッピングガイド「カラメル」カラメルブックス