大和うどん学校は営業中のうどん店の売上アップにも役立つ?

December 04 [Thu], 2014, 19:39

カンブリア宮殿でも紹介された「大和麺学校」
製麺機のトップメーカー、の大和製作所が運営しています。




これまでに2000人を超える卒業生を輩出している
繁盛店の養成コースです。


そこではうどん店のプロ向けの知識と技術を教えていて
これからうどん店を開こうとしている人や
既に開業しているプロの人たちも多く学びに来ています。



売上を伸ばしたい店主にとってもそこで学ぶことは
様々なメリットがあります。


うどんの味作り、実技指導ももちろん充実していますが
経営面でのサポートが価値があると言われています。


たとえば新メニューの開発ノウハウを身につけられることや
製麺技術を基本から学び直せること。



日々変わっていく飲食店業界の最新トレンドを学び
立地診断と商圏分析も受けることができます。


うどん店の経営や市場についての特質を学び、
自分の店の経営環境を客観的に捉えることができます。


さらに別枠で設けられている「経営ノウハウ講義」では


うどん店の王道や、繁盛の法則
店舗づくりやマネジメントや資金調達など
具体的なノウハウを学びます


そしてなぜ利益が出ないのか
個別に質問を受けて解決していきます。


さらにはスタッフの研修にも使えて、
店の人材全体のレベルアップを図ることも可能になります。


本場の香川と東京で毎月一回ずつ開催しているようです。
↓↓↓








6日で繁盛店のノウハウ学べる大和うどん学校の講習内容とは?

December 04 [Thu], 2014, 19:39

大和うどん学校の授業は6日間。
短期間にみっちりうどん繁盛店づくりのノウハウを学びます。



原料の小麦や水や塩などの基本から
製麺の工程の講習と実習によって
自分だけのおいしい麺を作れるようになります。


まただしについては、天然素材を使用しただしの基本から
地域によって異なるだしの原料や製法・割合を変えて
独自のだしを作るノウハウが学べます。



さらに天ぷら実習では、健康志向の薄衣で
おいしく上げる方法を学びます。



そして経営に関する講義も2日間とられています。

店舗のマネジメントから繁盛店のコンセプト
店舗・商品づくりや人材の選び方など
成功事例も交えて経営を立て直すノウハウを学べます。




繁盛店のための大和うどん学校独自のデジタルクッキングとは?

December 04 [Thu], 2014, 19:38
今話題の「大和麺学校」、
その味作りの独自の考え方が「デジタルクッキング」


味づくりを勘まかせにせず、複雑な味も数値で管理することで
味の再現性を高める校長の藤井氏独自のノウハウです。


たとえば昆布のだしのとり方。


水と昆布のグラム数や昆布をとり出すときの
お湯の温度を指定するといった具合に
数値で指定します。


数値はうどんの味の設計図というわけですね。


これまで職人の勘に頼っていたある意味で
あいまいな部分を数値化することで
ブレない味を作ることになります。



完全インターネット上!ソフトバンクが設立した大学とは?

December 01 [Mon], 2014, 0:53

今話題になっている教育機関があります

あのソフトバンクが設立した大学

サイバー大学といいます

ここは完全にオールインターネットの大学

だから会社に勤めながら
大学で学び直したい人に支持されています


こちらに情報があります

ソフトバンクが設立した大学