子育て 

July 05 [Thu], 2012, 21:14
子育てをしていて感じることがります、
それは社会でも同じ事、部下の事、社員の事、
きっと同じですね。
その人を育てるために、いかにして言葉を出すか?
例えば、目の前の事を、いかに自発的にできるか?
目の前にゴミが落ちていたとしよう、
そのゴミをだれがどうして処理するか?
会社では、自発的にどうするか?
そのゴミをだれが何も言わずに片付ける事が出来るか?
まずは、そのゴミ片付けて・・・・・と発言!
10年後もそのゴミ片付けてと発言、それは育っていないとうことではないのだろうか?
じゃどのように、発言することで、その人物は、自分で気が付き自分で、自発的にそのことができるか?
そのように、その人物の個性や、能力を伸ばすことができるのか・
どのように教育または発言、あ土井倍すすることによってその人物は伸びる事が出きるのか?
それこそが、育てるということであり、自己を超える、能力が必要とされる部分である。

ブッダ 

July 10 [Sun], 2011, 11:54
人が成功するための条件には、

豊かな心、素直な心が

まず必要だということを言っている本。

謙虚さは大切です。
慢心は己をダメにします。

チェックシートを紹介します。

「謙虚さがなくなる兆候」

1、時間に遅れだす。

2、約束を破りだす。

3、挨拶が雑になりだす。

4、他人や会社の批判をしだす。

5、すぐに怒り出す(寛容さがなくなる)。

6、他人の話を上調子で聞き出す。

7、仕事に自信が出てきて、勉強しなくなる。

8、ものごとの対応が緩慢になる。

9、理論派になりだす(屁理屈をいう)

10、打算的になりだす(損得勘定がしみつく)

11、自分が偉く思えて、他人がバカに見える。

12、目下の人に対してぞんざいになる。

13、いい訳が多くなる

14、「ありがとうございます」という言葉が少なくなる(感謝の気持ちがななくなる)



まずは慢心を抑え、自ら謙虚になりましょう!!


三方よし 

July 10 [Sun], 2011, 11:26

近江商人が発祥の元らしいです。

「買い手よし、売り手よし、世間よし」

商いは、あきないで、またあきられないで、継続することが大切ですね。

ビジネスを行う人間として、金があれば全てのような世の中、
稼ぐ人が、悪い事をしても金があればよし、
人をだましても、楽して儲けるほうがよい。
日本人の心は、いつも間にか皆、自分さえよければよいと考えてしまうのでしょうか?
自分さえよければと考えている人の、哀れでかわいそうな心に、気づきを与える方法はないのですね。
自身の苦労しか?人は成長しないのですかね。

人として何のために生きるのか?
商売の考えの基礎のようで、近江商人はすごいですね。


人としての成長とは・・・ 

July 10 [Sun], 2011, 11:16
人の成長には、段階があるというお話を聞きました。

人はまず、

1、知る

2、分かる

3、やってみる

4、できる(できた)

5、結果が出る

6、習慣になる

7、継続する

人は成果を気にするので、プロセスを考える事は大切ですね。

少しずつ努力して、成果に繋がればいいですね。


卒業 

March 26 [Thu], 2009, 13:09
一つの事を終え、次の事に向かう時、人は振り返る、
我が人生の歩む道、新たな決意は精神を高ぶらせ
新たな反省は、また次の目標を目指させ己を更に逆風にさらす。
休むことなく進んでいく強さを持ちたいものである。

kosodate 

March 09 [Sun], 2008, 11:08
早いもので、時間あっと言うまに過ぎてしまう。
私が失意のどん底から、這い上がったのは10年前、
10年と言う歳月が流れて今から新しい10年目を迎える。

今度はどんな10年を迎えるのだろう。
すでに60歳の還暦を迎えてしまう自分を想像してみる事も大切だ、
子供は驚く速さで成長する、私が子供の為に何か出来るか?
そのようなことも考えているうちに何もしないで時間が過ぎる、
何か社会の為に、子供の為に、役に立つ人間になりたいものである。
それには、私は勉強が足りない、毎日のように何冊も本を読んでも
がむしゃらに学んでも、自分が受け入れる事が出来る人間にならねばならぬ。

大きく考え方を変えて、生き方を変えてみようと本気で考えるときかもしれない。
一度の人生、よく考えて、頑張ってみよう。
自分自身に勝つ・・・・・・!

日本人 

February 08 [Fri], 2008, 17:54
私は日本人であるがゆえに
良く知り日本人らしく人生を歩みたい。

「吾唯足知」

「知足安分」

目標を掲げて頑張るが足るを知る事を忘れずに生きたい。
忘れないでおきたい言葉である。

休みが取れて人並みの生活が戻る事があれば
茶道を一心に学んでみようか?

求めない 

February 05 [Tue], 2008, 18:36
自分がどうしようもなく苦しくなったとき。

自分自身を振り返ってみたい。

求めない−すると、いまじゅうぶんに持っていると気づく

求めない−すると、いま持っているものがいきいきとしてくる

求めない−すると、それでも案外生きてゆけると知る

求めない−すると、求めたときは見えなかったものが−見えてくる

求めない−すると、突然、時はゆっくり流れはじめる

求めない−すると、不思議と心が静かになる

○人間とは、求めてやまない存在である。
求める心が大きなエネルギーにもなる。
現代の私たちはあまりにも求めすぎているのではないか。
欲望過多の時代と言っていいかもしれない。

豊かさを際限なく求めた結果、あふれかえったモノとゴミに
私たちは窒息しかかっている。
成長と進歩への飽くなき欲望は、自然を破壊し、地球を危機に陥れている。

快適と便利の果てしない追求に、人は逆に振り回されている。
度を越した所有欲が引き起こす事件は、絶えることがない。
私たちが抱える不安も、さまざまな「過ぎた欲望」と無縁ではあるまい。

このあたりで一度立ち止まり、求める心にブレーキをかけよう。
加島さんはそう呼びかけている。
だが彼が最も訴えたいのは、
欲望を抑えることが実は本来の自分を取り戻させ、
生き生きとした暮らしにつながるという点だ。

信州の伊那谷で自然と向き合い、
最近は老子や荘子に傾倒しているという加島さん。
老子の「足るを知る者は富む」に触発されて書いたと述べている。

今の自分に満足し、受け入れる。
それが本当に豊かな人間である。
この二千年余り前の言葉を、時代に即して丁寧に翻訳してくれたのだろう。

○物事は金の為にやるのではなく、
人の為に成る事を金がなくても、行うべきである。
トヨタにしても、その創業者は沢山の肩の力になりたいと
農機具を作ったのではないか?
人のために何かをしようと言う、社会の為に何かをしようと言う
その事が、真意で物事を始めるべきではないのか?
そうすれば、おのずと悪人が見えてくる。
昔の時代劇のように、悪代官を退治する桃太朗や水戸黄門など
出てきてほしい物である、お金の為に人を助けていない彼らが
現れる事が出来る社会に、正しい物は正しいと言える社会に、
なってほしい物である。悪い奴がのさばる世界。
何かがおかしいが、私は日本で生まれた人間として真意で頑張りたい。
金がなくとも心が豊かになりたいものである。笑




 

February 03 [Sun], 2008, 18:18
仕事でも、人生でも、思うようにばかりいく物ではない。
人生の歩みには時には鬼も現れる。
経験した事のない恐怖もあり、怯えもある。

物事は時に・・・・

自分の手に負えそうにないものは、怖く感じる、震えたりもする。

結末を考え想像し、失敗や恐怖を感じる

たしかに、それを想像したら、
負けや失敗しか考えられないかもしれない。

だからと言って、背中を向けるような戦い方をしたら、
ますます、悲惨な結末になってしまう。
背中を向けてとっとと逃げれば逃げるが勝ちという事も
有るかもしれないと感じる・・・・・・!しかし
それは一時しのぎで逃げられる事は無いと知ろう。

恐怖の対象に対して、今の自分には何が出来るか、
それをよく考えなければならない、
その為には、その恐怖をよく見なくてはいけない。

良く見る事が出来れば、どこかに、隠れたチャンスが
あることも多いし…意外な恐怖の弱点を見つけるかもしれない。
もしかすると、鬼ではなく、神かも知れない事もあるかもしれない。
見ない自分は、見る事がないだけで判断すら出来ない。

背中を向けたら、そんなことには気づけない。
何をやればいいかも分からない、
どんな仲間と手を組めばいいかも。

背中を向けると、逃げただけの事になる
何かを気付けば勝機もあるが、チャンスも失う。

後は人生の鬼が来たときどうするかを
「自分で決めることではなかろうか」

意外 

February 01 [Fri], 2008, 18:14
自分が遅いと想っている、
その君の歩みは、
他の誰かから見れば、
もしかして速いかもしれない。

そしてたとえ遅く感じていても、結果で考えれば
遠回りではなく、意外とすごく近道だったりする。

P R
最新コメント
アイコン画像ネオニート
» 年の始まり (2008年01月14日)
アイコン画像ネオニート
» 考え方 (2008年01月14日)
アイコン画像ネオニート
» 仕事 (2008年01月14日)
アイコン画像ネオニート
» 漢字の深い意味 (2008年01月14日)
アイコン画像ヤマト
» どうなるのか? (2004年06月15日)
2012年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yamato
読者になる
生きる悩みは尽きない、苦労の人生で私が考える事。
Yapme!一覧
読者になる