海上自衛隊の艦艇、沖縄沖に中国艦を発見

November 24 [Thu], 2011, 18:18
最近太平洋の外洋方面への活動を活発化させている中国海軍ですが、海上自衛隊もこれに対応し、しっかりと監視作業に当たっています。

それにしても、どんどん南方の海がキナ臭くなっていきますね。

3日、統合幕僚監部は、22日から23日深夜にかけて、宮古島の北東約100kmの海域を東シナ海から太平洋に向けて南東進する計6隻の中国軍艦を確認したと発表した。

 同発表によると、22日午前11時ごろ、海上自衛隊第5航空群「P−3C」(那覇)が中国海軍ダディエ級情報収集艦1隻を確認。次に、同日午後10時頃、海上自衛隊第1護衛隊「しまかぜ」(佐世保)が、中国海軍フーチン級補給艦1隻を確認した。

 さらに23日午前1時頃、海上自衛隊第1護衛隊「しまかぜ」(佐世保)が、同海域で中国海軍ルージョウ級ミサイル駆逐艦1隻、ルフ級ミサイル駆逐艦1隻、ジャンウェイU級フリゲート1隻およびジャンカイU級フリゲート1隻の合計4隻を確認している。

森下暁の自衛隊ブログ
森下暁のプロフィール

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:山岡慎也
読者になる
2011年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/yamaoka_shinya/index1_0.rdf