山根達也の英会話 上達 基礎

May 17 [Fri], 2013, 5:54

英語の勉強といえばストレスでしかなく、何をやるしてもモチベーションを上げるのに苦労をしていたとしても、
ヤル気を出すまでもなく自然と体が英語を勉強をしたがるようになり、じわじわと英語力がアップしていく方法がこちら





あなたも、何でもよいから今すぐにでも、↓のようになりたいと思いませんか??



お互いの気持ちを英語でスムーズに理解しあえる

外国人の友達が自然と増える

日本人のいない海外の街へ行ってみたいと思うようになる

会話で言いたいことがスラスラでてくるようになる



そしてできれば、「時間がかからず費用も高くないやり方がうれしい!」ということで、

リスニング教材を使うのが、自分にはぴったりなんじゃ??と考えているかもしれませんが、

英語をいくら聞き流しても、全く英語が頭の中に入ってこない人が続出しており、

時間もお金も無駄にしている人がたくさんいることはご存知でしょうか??


リスニング教材のコンセプトである「英語を聞いて覚える」というやり方は、

あなたも日本語を身に着けてきたプロセスですし、どこの国に行っても、誰がも経験しているやり方なので、

人間が最も言葉を覚えやすい流れなのは間違いありません。


しかし、リスニング教材を何十時間、何百時間と聞き続けているのに、なかなか英語が身につかないという人が続出しているのが現状で、

↓のような悩みが解決できずにイライラやストレスを募らせている人がたくさんいるわけです。



■発音が悪いといわれたものの、どう直せばよいかわからない

伝えたい話を英語で表現できない

英語が話せないことがトラウマのようになっている

ごく簡単な単語のヒアリングくらいしかできない




リスニング教材の大きな欠点は、耳が空いていればいつでも聞き流せてしまうため、何かをしながらの「ながら勉強」になってしまい、

英語の音に集中して聞き続けることが出来ないという点があります。


電車に乗っている時間などにリスニング教材を使っていても、頭の中では、今日の予定を考えたりして英語に集中していないことが良くあり、

それが、リスニング教材を使っても、なかなか英語が身につかない最大の原因となっています。


山根達也さんの「超・集中脳」英語マスター教材 English Trackerは、「集中して英語を聞き続けられない」という問題点を、

「間違い探し」形式にすることで、拍子抜けするくらい簡単に集中してリスニングができるようになるリスニング教材で、

実際に6000人近くが実践して1か月以内に95%以上が「英会話の力が身についた!」という効果を実感しています。



雑誌やラジオでも紹介されたことのある「超・集中脳」英語マスター教材 English Trackerの作者 山根達也とはどんな人なのか?こちらでも詳しく紹介をしています。



P R

人気ホームページランキング
資格

PVランキング


ブログランキング
ブログランキング