【想い】どうしてこのイベントをやろうと思ったのか

February 26 [Sat], 2011, 20:19
3月13日に私が開催する【ヨガと対話のストレスフリー・ワークショップ】

なんでこのイベントをやろうと思ったのかを

知ってもらえたらいいなと思ったのでこの記事を書きます。


今の私には【シルクドソレイユのような独特の世界観のあるイベントやエンターテイメントをプロデュースをしたい】という夢があります。

私はあの、ちょっと不思議な幻想的で気味が悪くてきれいな空間が、大好きで、どれくらいかって言われたたら、

その国でしか見れないシルクドソレイユの常設のショーを見に、マカオやラスベガスに行くくらい 

大好きなんです。

シルクドソレイユの他にも、劇団四季やBLUEMAN、ダイアログインザダーク…

そういう非日常の世界の、何かを【感じたとき】の言葉にできない感動

もっといろんな人に味わってもらいたいし、そういうものをなにか考えてみたいと思ったんです。


私は中高6年間は、バトントワリングという表現するスポーツにおいて、【演じる側】を経験しました。

大学生になって、シルクドソレイユを【観る】側を経験しました。

でも、まだそれを【創る】側は経験してないです。

だから今度は【創る】側に立ってみたいなって思ったんです。

その最初の一歩として、ひとりでイベントやってみようって決めました。


また、今回イベントの内容を【ヨガ】にしたのは

ヨガの【人と比べない】という考え方が、いいなと感じたからです。

同じポーズをやってもみんなが気持ちいいと感じるわけではないかもしれません。

人と形が違うかもしれません。

でも人と違うっていうのはあたりまえで、そうあるべきだということを感じてほしいです。

人と競争したり、人と比べたりすることがとっても多いけど、それをしないことの大切さを伝えたいなって思いました。

「ヨガやってみたいけどやったことない」

そんな人にも来てほしい、もっとヨガをたくさんの人にやってもらいたいです。


ヨガのあとにはファシリテーターの方をよんで、ダイアログカフェを開催します。

床に座って対話をすることで

人と比べない、同じじゃなくていいということがより伝わるかなと考えました。



今回のイベント、12月に自分の所属する学生団体のプレゼン大会で、イベント案をプレゼンをすることになったときから

本当に本当にたくさんの人に支えられて

協力してもらって

ここまでくることができました。

周りの人に、わたしは本当に恵まれてます。

この感謝の気持ちを伝えるためにも、ぜったいぜったいイベント成功させたい><!!!


これを読んで、ちょっとでも興味を持ってもらえたらうれしいです。

もし参加してくれる人がいたら、ここをぽちっとして申し込んでください
3月13日の日曜日14時〜@有楽町です。









P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:やまみか
  • 性別:女性
  • 血液型:O型
  • 現住所:東京都
  • 職業:大学生・大学院生
読者になる
いろいろやりたがりの大学4年生。
最近はヨガはじめたり。
来年からインターネット系ベンチャー就職予定。
残り半年の大学生活は悔いなく過ごしたいのです。
twitterは@warorin
2011年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
最新コメント
おぎ
» ちょっとおしゃれだったいちにち。 (2010年08月02日)
Yapme!一覧
読者になる