噛む犬のしつけ

September 28 [Fri], 2012, 7:51


近づくだけでうなったり噛みつこうとするので、しつけどころの状態ではなかったとしても、
問題行動が起きる原因を理解できることで、ワンちゃんのストレスがなくなり、しつけがどんどん進んでいく方法がこちら





あなたも、ワンちゃんがなぜ問題行動を起こすのか、その背景をきちんと理解し、

犬に伝わる方法で「吠えなくてもよいんだよ」「噛む必要はないんだよ」ということを教えていけば、

今まで悩んできたのが嘘のように、↓のようになることができます。




■一人でおとなしくしていられるようになる

■ハウスやゲージの中で吠えなくなる

■あっちこっち飛びまわっていたワンちゃんが、一声で来るようになる

■子供や動物を見ても吠えなくなる






山本卓さんの噛み犬のしつけ「カリスマトレーナーのしつけ法」は、

ワンちゃんがどこを触られてもいやらがらないことを目標に、

順序良くしつけを進めていくことができるDVDマニュアルです。


山本卓さんはちなみに、犬のしつけの先進国であるハンガリーで長い間修行を積んできた人で、

愛犬の友で『ハンガリー訓練日記』を連載していたり、ポプラ社にて『げんこのキモチ』を出版するなど、

メディアにもたびたび紹介されたことがある人です。


NPO法人日本愛犬家協会の理事として、

犬の処分数が減るように呼びかける会『犬一揆』を開催するなど、

犬と人間の共存を力強く訴え続けています。
山本卓さんの詳しいプロフィールなどはこちら







噛み犬のしつけ「カリスマトレーナーのしつけ法」は、

犬種や年齢に問わず効果のしつけ法がいくつも紹介されていて、

現在のワンちゃんの様子に合わせて、やるべきしつけの内容を変えていきます。


たとえば、手を伸ばしたりしただけで、かみつこうとしたりうなったりするのは、

「手」に対して不安やストレスを感じているわけですが、なぜ、ワンちゃんがそう感じてしまうのかを丁寧に解説してくれています。


そのうえで、「手を怖がる必要はない」ということをしつけを通じて教えていくことで、

ワンちゃんのストレスがどんどん小さくなっていき、手を出しても問題行動が起きなくなっていきます



ほかにもさまざまなしつけのテクニックが紹介されていますが、ここではその他の要点をいくつか紹介すると、





■散歩中はぴったりと寄り添って歩くようになる方法

■あま噛みをしなくなる意外と簡単な方法

■犬を飼い始める時の心構え






こうした内容となっていて、

犬の訓練をするのではなく、本当の意味でワンちゃんとの良い信頼関係を築くためのしつけをしていくことができます。





噛み犬のしつけ「カリスマトレーナーのしつけ法」のホームページには、山本卓さんあてに寄せられたたくさんの体験談の一部が紹介されています。



もう本当に助かっています。

みるみるうちにうなったり、咬みつくこともなくなりました。

少しずつ触ることが出来るようになることが本当に嬉しかったです。

犬の体を柔かくするという部分は参考になりました。




実践者たちの声にあるように、

しつけとは、「問題行動を起こす必要がないんだ」ということをワンちゃんに伝えることですから、

飼い主であるあなたが、問題行動が起きる原因を理解していないと、ワンちゃんンが戸惑ってしまい、

しつけがうまくいかないのは当然です。



あなたも、正しいしつけの知識とテクニックを知り、1日数分続けるだけでも、

↓のような悩みがどんどん過去の話になっていきます。



■やり方がまずいのか、問題行動がエスカレートしているように感じる

■リードを嫌がって、噛みつこうとする

■犬をちゃんとしつけられる自信がない

■インターホンが鳴るとうるさいくらいに吠える








わがままな愛犬のせいで家に誰も呼べない状態は今日で終わりにして、たいていのことには動じないお利口さんにするにはこちら








原口證記憶術
脇汗改善プログラム
新左一軸打法
P R
カテゴリアーカイブ
最新記事
噛む犬の専門トレーナー
成犬のしつけ
Add to Google
My Yahoo!に追加
人気ホームページランキング
PVランキング
ブログランキング
  • SEOキーワードツール



ブログランキング
ブログランキング