食べ物屋で見かける格好よい幟

August 02 [Fri], 2013, 17:00
文字が目立ってすぐに読めるものが視認性のよいのぼりであるといえます。のぼりを使用するときに忘れてならないことは視認性の高さで、行き交う人の立場からも瞬間的に目に入って印刷してあることがちゃんと読めることが最も大切だと思います。
のぼりを結わえている棒は、昔は竹などを使っていましたが、時代の変遷とともに武士の対面を整える為の高級なものになると、竿に千段巻きなどの紐を用いた漆塗りの樫材で手の込んだものが生まれました。
数年前からラーメン自体次から次へと新商品が生まれ、だんだんと中華料理の印象だけではなく、様々な表現が生まれています。一つの例として下地を黒にして白抜きの文字にしたりと、ラーメンのイメージの変遷がのぼりにも影響をしているようです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:アキラ
読者になる
2013年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/yamamoto1008/index1_0.rdf