吐き気と意識

August 03 [Fri], 2012, 18:12



湧かない。1ミリも湧かない。



ダメだ、ここにはいられない。



その場にいるだけで大量の情報が流れ込み、吐き気をもよおす
小さな小さな蟻になって森の中を一人でさ迷うみたいだ



私は弱い


「合う合わないはある」


成長は止まる


逃避行


私は弱い


いとしさ


憎しみ


殺したい


期待


悲しみ


裏切り


八方美人


やさしさ



たくさん散りばめられてる
でも、全部拾うのは無理だよ
難しいよ



でも!!!
それもこれも私が弱いからだ!!
何べんも何べんも繰り返しバカみたいに悩んで、勝手に問題をつくって、勝手に被害者ぶるからだ!!
悲しみや憎しみは理由にならない!!弱いからだ!!
肩の力も抜けない、つまらなくて固い人間だからだ!!



だけど……だけど……ねぇ……救い上げてよ……ねぇ……?



たくさんのごめんなさい
たくさんのごめんなさい
ごめんなさい



私は逃げます
いとしかったあなたたちを、恐怖を理由にして置いてゆきます
置いてく、なんて表現が使えるほど私はあなた方よりも偉くはありません
しかし「一旦置いていく」なんてこともできません



そこにあるのは恐怖です
ただならぬ恐怖です
それは私の弱さからくる恐怖です



弱くてごめんなさい



ごめんなさい………



かさぶたぶたぶかさぶた

July 18 [Wed], 2012, 20:32



かさぶたが、とれそうに、なる
でもめくっても傷は癒えてないの
治ってないのを知ってるくせに、中が気になって剥がしてみる
そうしたら何かが変わっている気がして
自分が思っていることはきっと杞憂で、思い込みで、きっと傷は治っているって…



でも剥がしてはだめだ、蓋をしなきゃ
自分でめくったせいでほぼかさぶたが取れかけているくせに、傷が癒えるよう、蓋をする
本当はめくりたくてたまらないくせに



かさぶたで隠れている中が見えてしまった
私の傷はまだ癒えていない



もう治ったと思ったのに!
もう私はあなたになんぞ囚われない!私はあなたが憎い!殺してやりたいとさえ思う!
どれだけ底を見たってまだ期待するの?そりゃあなたこそは本物だと信じているからね、そうするさ
でもまたバカ見るって分かっているのさ
でも…でもね…



どうせ期限付きさ
1年経ったら嫌でも分かる、
「あぁ、騙された。期待なんかするんじゃなかった」ってね
そうして私はまた自分で傷を作る
その傷を見つめる
今度はきっと治っていると信じて、また一時の迷いで傷をめくる
また何度も繰り返す



でもきっと、この傷はあなたが治してくれる―――
そう信じてやまないのさ
だから傷は癒えない
ずっとね



もういい加減にしたいね

July 02 [Mon], 2012, 15:10




異常に考えすぎるこの性格をどうにかしたい
暇さえあれば自分の欠点探し、相手との比較
どんなに相手がアレでも必ず自分が負ける
なんだよこれ



そりゃ一緒に居たくないよな




はー…困ったなぁ…



深い悲しみと光

June 28 [Thu], 2012, 22:22



深い悲しみがいつも私を襲う
いつまで経っても満ち足りない



あなたがほしい
みんながほしい
みんなに認められたい
誰も仲が良くてはいけない
だって、私が余っちゃうわ
要らなくてつまらない存在なんだって分かってしまうわ



相手を悪だと決めつけるのはいつも私で、相手を悪にして身動きがとれなくなるのも私



僻む前に自分を責めろ



やたらと自分を責める癖があるんじゃない、本当は自分が努力できてないことを知っているからだ
そうやって自分を守っていないと不安になるからだ
ただのかまってちゃんじゃないか



本当に変わりたいと願うなら、重い腰を上げて変わるしかない
私は今、結局逃げようとしている
たしかに逃げてしまえば私にとっても、みんなにとっても、楽かもしれない



でもきっと何も変わらないよ
それでいいの?
何度も予兆が見えそうになって、結局何もしない
そんな繰り返しじゃないか



変わらなくちゃいけないよ
じゃなきゃ海外に出たってきみは変わらない
受け身のままで、日本にいるときと同じことだ



変われるかな
明日は変わりたいね
変わろうね



創造計画

June 23 [Sat], 2012, 15:15



この咳が私の寿命を阻んでくれるならいい
どんどん取り込んで、蝕んでほしい
そしてみんなが恐れるような病に冒されているといい
私はそれまでにやるべきことをして消える



どうせあと1年の命
有効に使おう
…なんてね



想い描く未来がこんなものになるなんて、考えてもみなかった
もういい
早く、早く、1年経ってしまえ



私は遠くからあなたたちを、あなたを見つめる
きっと1年後あなたは元気になって元に戻る
きれいな笑顔を見せるだろう
それは、きれいな未来じゃないか



私は弱くなってしまったのか、逃げる癖がついてしまったのか
元々逃げ腰だったのか



あなたもみんなも遠い
自分が悪いんじゃないか
逃げてばかりだから
信じようとしないから



そういう人間は消えてしまうのが一番いい、一番それが簡単だ



彼女のように人前で泣いてしまうなんてできない
彼女と私の違いは、人を信用していないことだ
人前で涙を流せるか流せないか、それが重要なんじゃない
ただ、あの涙とことば、表情を見て私にはないものを感じ取った
恐ろしい感覚だった
これほどまでに自分がひねくれていて、他人を信用していないとは思わなかった



たとえばどれだけ苦しみが募ってもあなたの前じゃ涙は流さないし、流せない
一番信用したい人たちに自分の本音は漏らせない
それが私の欠点だ
それが私の失敗だ
それが捨てられる理由だ



だから私は要らない
だから私を捨ててください
私を救うつもりがないのならやさしくしないでください
そういうことです
私は私なりに信じようとしてきた、つもり



無責任なあなたは私の手をひかなかった
本当に残酷な方だ
期待したっていいじゃないか、私はあなたが欲しかったし、あなたに頼りたかった
恋人になれなくたっていい、信頼で結ばれる関係になれると思った
ついに私の理想と巡り会えると思ったのに!!!



どうしてそれが悪い?
今度こそ手に入れたってバチは当たらないでしょう?
さんざん手に入れろと、自分に正直になれと言われた
心配している、頼れ、無理をするな、あなた方はそう言ったじゃないか
自分が臆病なことはよく分かってる
それが故にものすごく不器用で、必死だから周りが見えていない
気付けばまた一人というわけだ



本当に無責任だ
本当に残酷だ



そして、どうして自分はこんなにも不器用なのか、空しくなるよ
欲しくても手を出してはいけない
それは私だからだ
私は失敗作で、不甲斐なくて、要らないからだ
嘘つきのあなたに必要だと言われ、信じてしまったからだ



だから嫌なんだ
信頼すればこうやって裏切られる
やさしい奴ほど嘘つき



「誰にでもやさしいってことは、誰にもやさしくないってことよ」



ほんと、生きるって難しい
こんなふうにしか生きられないなんて、肩の力を抜いて生きられないなんて、バカみたいだ



P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:june
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
日常のこと、音楽のことを中心に更新してます

どうぞお気軽にコメントしてってください



2012年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる