お久しぶりです 

April 03 [Thu], 2008, 12:28
新年度。

平凡に迎えた新年度ですが、笑っていいとも!でタモリのサングラスがマトリックス風に変わったのだけが、私に衝撃を与えています。

ようやく、自宅にインターネットが開通しました。

相変わらず、食べ物のおいしい日々が続いています。さ、最高ウェイトも記録してしまいました。。。

この書き込みを見返してみると、初期と比べて、どんどん文章が手抜き化している(笑)のと反比例して、少しは料理のノウハウは増えたのかな…と思います。まだまだだけど。

さて。

2005年7月1日にスタートしたこのページですが、3年を待たずして、これにてお開きにしようと思いました。

引越ししてから、たっくさんの、本当にたくさんの食べ物画像を撮りつづけていますが、これはまた、別のページを作ろうと思います。

生活の充実も乱れも分かる食事。そしておいしく食べられる幸福。

新しい場所、新しいページで、また皆様に会えることでしょう。

ご覧いただき、ありがとうございました。



デブらないよう、ブタらないよう…

ジャスト3年 

February 09 [Sat], 2008, 13:56
ちょうど、ぴったり、奇跡みたいに1日の狂いもなく、3年間過ごしたこの街に、明日さよならだ。

2005年の2月10日に、私はやってきた。

なぜか忘れられないのは、此処に来て1ヶ月ほど経ったとき、「なんか違う」と思いながら暗い気分でママチャリに乗っていて、段差でタイヤが滑って転倒したこと。泣きそうになった。いや、泣いた。

昨日、転居届を出しに行く際、同じ道を走った。乗っている自転車の入手経路も違えば、自分がこの3年間で手に入れた色んなことの重さも、3年前に比べたら全然違った。

ほんと、重かった。3年間のあれこれ。今でも超重い。でも、間違いなく、スゲーものを持ち帰ることができたような気がする。

多分、たぶん。この場所には、一生縁が続くはずなのだ。

------

しばらく、自宅にインターネット環境が整うまで、書きこみはできないと思います。

お知り合いの方には、追って転居先のご連絡を差し上げますね。

今後とも、よろしくお願いします。

戦闘前の賄い飯 

February 06 [Wed], 2008, 16:07
引越しは、これまで4回経験してきた。

これで、5回目か…。多いな。気は多くないつもりなんだけどね。

荷解きは好きなのだけど、荷造りは苦手。ただでさえ寒いので、余計に腰が重い。

もともとあまりモノを散らかすタイプではないのだけど、1人暮らしも6年くらいやってると、色々と増えてくるのだ。前回は2dトラックでの引越だったけど、今回は2.5dになった。

さて、今日と今週末で、全部片付けないと。…あ、雪も降ってきた。

戦闘前に、腹ごしらえの賄いごはん。


とにかく食品のストックを減らしたいので、冷蔵庫の有りモノで適当に作ってみた。

クリスマスに使った残りのファルファーレを茹でて、タマネギ・椎茸を炒め、バター醤油で合えました。その上には、大根おろしと納豆を乗せて、さっぱりといただきます。

大根おろしと納豆って、パスタにとてもよく合うね。

イタリア人サッカー選手は、試合前に、パスタを食べることが多いそうだ。パスタは「複合糖質」と言って、すぐに身体に吸収されるんだと。よくわからんが、筋肉を効率よく動かしたり、エネルギーやスタミナ、集中力を高めることができるだそうだ。

荷造りのパワー作りに役立つかどうかは分からないけど…

よし。とりあえず満腹。残ったままのアイスも早く処理して、私も戦闘開始だ。

孤独な歯ごたえ 

February 01 [Fri], 2008, 20:31
寒い日は、意外とアイスが売れると言いますね。アイスケーキの「ビエネッタ」を買いました。


エスキモーだから、「ピノ」と同じ味だろうと思っていたら、ちょっとお酒が効いている。アダルトテイストだ…。子供のころに食べたきりだったけど、こんなだったっけなあ?

パリッとしたチョコが口の中で絶妙なリズムを生み出す。

それと、小さなころはこのアイスがすごく大きく感じたけど、今みると、全然大きくない。4等分なら、ちょっと物足りないくらいだ。

うちのオヤジは、ファミレスでアイスを注文するとき、ウェイトレスさんに「貴女をアイス…」とか言うので絶対に家族でアイスは食べたくないのだけど、ひとりで食べる分には、良い。コタツで食べると、なお良い。

育てています 

January 31 [Thu], 2008, 19:03
冷凍餃子を発端に、中国産の食品がまじでヤバイことになっています。

このブログは、どんなワード検索で来訪者があったか調べることができるのですが、今日のアクセス数がいつもより多いな、と思ったら、以前「AJINOMOTOの冷凍餃子」についての記事を書いたことがあり、そのためでした。

あー、この事件は、「料理手抜きすんなよ」ってことですかねえ。餃子は皮から作れよ、枝豆はちゃんと茹でろよってことですかねえ。ガソリン、野菜、電気・ガス料金の値上げだけでも痛いのに、一般家庭に明るい話はないですねえ。はあ。

だからというわけではないけれど、いま「イタリアンパセリ」を育てています。


水をあげれば、毎日グングン育つので、結構楽しいです。かわいいです。もちろんこちらの都合の良いタイミングで食べるわけだけど。

どっかのメーカーのペットボトルの水についてたおまけでした。100円ちょいで、これだけ楽しめるのだからたいしたもんだ。

こいつらが無事成人したら、食べて、増やして、ネギも育てよう。ネギは結構使うからね。

   
ところで、検索ワードの件だけど、結構見ていると面白いです。食べものやお店の名前はもちろん、

「独身 女の部屋」
「小学生 水着」
「女のおっぱい」

とか結構あります。そんなワード打ったか?というのもあるけど、インターネットつーのは、みんなの秘密の探査路なんだね。猥褻なものを求めてこのページ来た人にとっては、超つまんないんだろうなあ…ごめん、刺激がなくて。

南の南の北へ 

January 28 [Mon], 2008, 23:13
いつか、ギリシャとスペインに行きたいという夢を持っています。

青い空、海、そして白い壁にもたれかかって、オレンジをかじる。悩み事なんて何もない―というのが、いつか自分に用意されている未来であると信じています。

そんな憧れの、地中海料理を食べました。


パエリア。

魚介とサフランの炊き込みご飯的な感じ。「おこげ」がたくさんついているので、これも残さず食べます。

幸せです。日本人は日本食が好きですが、大概、地中海料理も好きなんじゃないかと思う。だって、素材の味を活かした味付けだからね。

さて、この地中海料理店のある、今の住まいの南の南の北(なんのこっちゃ)あたりに、来月引越します。

いまの住まいには、ちょうど3年いました。わりと転々としている自分にとっては、一番腰を据えて仕事をした場所と言ってもよいかもしれません。

南の南の北に行って、これまでの自分を残しながら、今までとは少し違ったスタンスで、生きていきます。

新しい場所で見つかる、新しい味。

これがいつも、私の心をどうしようもなくときめかせるのです。

お子様ランチとリアル鬼太郎 

January 20 [Sun], 2008, 22:49

近隣ホテルのランチビュッフェに行ったら、「お子様専門コーナー」があった。

飲茶?寿司?そんなの関係ねえ(流行語)、私にはお子様ランチで充分だ。

というわけで、お子様ランチをカスタマイズしました。

とくに推したいのが、骨付き唐揚げ。最近見ないよ。あと、タコさんウィンナー。

かれーには、ミニコロッケを丸ごと入れてみました。

スープはもちろん甘めのコーンポタージュ。

おかあさん、PEZ(ペッツ)買って。

と、昔の自分に戻ってしまう三十路でした。

    

そのあと、とある店を横切ったら、超コワイ鬼太郎に遭遇。


目が…目が!

というのはもちろん、口がおちょぼ口なのです。

これが原点なのでしょうね。ああリアル。


毎日寒いですね。布団の中だけが私に笑みをもたらす日々です。

大久保、私は客だが 

January 10 [Thu], 2008, 11:12
2008年です。

昨年は大変お世話になりました。今年もどうぞよろしくお願いします(喪中なのでこのくらいの表現で)。

さて、今年の正月休みは地元に帰り、本当に久しぶりに生産的なことはなにもしない日々を過ごしました。なにもしないって素敵ですね。ビバ無生産。

というわけで、食記録もままならず、今年一発目は、昨年紹介しそびれた案件です。

大久保・コリアン。


今回お見せしたいのはチヂミです。

これはチーズチヂミ。たっぷり、ねっとり、チーズが詰まっていて、濃い目のピザみたいです。

そしてもう一品。


山芋チヂミ。

ねと〜〜っとお好み焼きの3倍以上の山芋がこれまた詰まっていて、たまらん。

そのほか、ブテチゲ、豚の三枚肉、プルコギ、韓国餃子、キムチなどをたらふく食べて、しかも飲み放題で3500円。ありえないほど安かった。すっげえ大久保。

でも、ありえないくらい店主の態度が悪く、客なのにいきなりケンカを売られたので、悔しいから店の名前は出しません(笑)。あっかんべー

干し柿とともに一年への別れ 

December 31 [Mon], 2007, 15:35

2007年も、今日で終わろうとしております。

皆様、本年もいろいろとありがとうございました。

私は、数年ぶりにゆっくりとした休みを取れそうなので、
活力を取り戻しに行きます。

また、来年お会いしましょう。

叔母がくれた干し柿
(中がトロリとしているので「あんぽ柿」ともいうそうです)
とともに、お別れします。

それでは、また。

いま敢えて、カキ氷 

December 26 [Wed], 2007, 22:22
そうそう、忘れてた。

こないだ長瀞に行ったとき、カキ氷を食べたのです。


ここのカキ氷って、天然の湧き水を使ったものが有名で、夏場はかなりの人が食べるらしいです。ずっと地下の氷をとっておくんだって(本当か?)。

でも、今年は暖冬で氷がなくなり、普通のお水(ミネラルウォーター)で作られた老舗店のカキ氷です。

食品偽装がブームの今、正直に「氷がないよ」と言うあたり、嬉しいですね。

んで、ここのシロップ。ほとんどがオリジナルのもの。

うまい!!!!!!!!!!すごくうまい!!!!!!!!!!!

イチゴシロップなんて、合成着色料のものしか思い浮かばないでしょ?ここのはなんと、「果汁50%」なのです。

うまい!!!!!!!!!!!!!!!

あと、さつまいもシロップとか、ピーチとか。私は宇治金時食べたけど。

シロップ買ってもいいな…と思ったけど、自分ちでカキ氷って、結局そんな食べないよねー。だからやめた。