ジェフリー・チョーサーさん?

January 28 [Mon], 2013, 14:11
ブリティッシュ系の英語を勉強していたら、
『カンタベリー物語』が出て来ました。

浮気の話がでてくる恋愛話など、
結構面白そうだったので、調べてみました。

Wikipediaによると、14世紀にイングランドの
詩人ジェフリー・チョーサーによって書かれた物語集である。

聖トマス・ベケット廟[1]があるカンタベリー大聖堂への巡礼の途中、
たまたま宿で同宿した様々の身分・職業の人間が、旅の退屈しのぎに
自分の知っている物語を順に語っていく「枠物語」の形式を取っている。

これはボッカッチョの『デカメロン』と同じ構造で、
チョーサーは以前イタリアを訪問した時に『デカメロン』を
読んだと言われている。

各人が語る物語は、オリジナルもあれば、そうでないものもあり、
ジャンルは騎士道物語(ロマンス)、ブルターニュのレー、説教、
寓話、ファブリオーと様々である。中英語で書かれている。

セーセウス公によって捕虜として
アテネに連れて来られたアルシータとパラムンは
テーベの王族で従兄弟同士だった。

最初は励まし合っていた二人だが、
牢獄の窓から偶然見た美女エメリー
セーセウスの妃イポリタの妹)にともに恋をし不和になる。

アルシータは国外追放になるがアテネに戻り、
パラムンは脱獄。偶然再会して争っているところを
セーセウス公に見つかり、100対100の大がかりな決闘を提案される。

http://dearexboyfriend.seesaa.net/
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:へその
読者になる
2013年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/yamaheso/index1_0.rdf