バイク購入時の値引き額と愛車の下取り額はまとめて考えない 

November 30 [Sun], 2014, 8:19
ヤマハ TZM50Rを損をしないで購入するには、

購入時の値引き額、愛車の下取り額など

「総額支払い」に注目するのが重要なんです。


どうして総額の支払いなのか、さっそく説明していきますね。


バイク購入時、同じ販売店で愛車の下取りをお願いすると思います。

実は、ここがポイントなのですが、販売するバイクの値引きには限界があるんですね。


でも、今乗っている愛車を高く査定してもらえることは可能なんです。

なぜなら、販売業者は査定額を低めに提示してくる可能性が多いからなんですね。


つまり、購入時の値引きを期待するのではなく、愛車の下取り額をUPして

トータルの支払額で得をするってことなんです!


では、どうやって愛車の下取り額をアップさせるのか?


それは、あらゆる買取り業者へ査定をお願いすることで

買取りの相場を前もって把握しておくんです。


そうすることで、販売業者が提示してきた金額が

相場より高いのか、低いのかを判断できるわけです。


聞いてしまえば、実に簡単なことですが

皆がやらないことだからこそ、一番差が出てくるところなんですね。


TZM50Rをなるべく値引きして購入したいなら、

値引きの交渉と愛車の下取りを一緒に考えないことです。


別々に考えないと、知らないうちに損してしまいますからね!


まとめると、愛車の下取り価格を査定してもらい、買取り額の相場を知る。

これが最大に値引きする上で重要なポイントです。


あなたもヤマハ TZM50Rを安く購入出来る方法を試してみてください!


あなたのバイクを大手買取店に一括無料査定!
下の画像をクリックすれば、カンタン1分で
愛車の下取り相場がわかります↓