クレジットカードの審査で落とされるタイプ

November 01 [Fri], 2013, 12:57
クレジットカード会社では、クレジットカードの申込を受け付けると、申込書の内容に基づいて審査を行います。

申込書に記載した年齢、年収、職業、職種、勤務先の規模、勤続年数、居住年数、住居形態、家族構成などをチェックしていきます。
それぞれの項目について、点数を付け、その合計点から合否を決めますが、このことをスコアリングと呼びます。

審査では、収入が安定しているか、返済能力の有無を見ます。
ここで、勤続年数が数ヶ月と極端に短かったり、引越して間もない方は審査で不利になります。

それから、どのカード会社でも信用情報機関に登録された個人情報を最も重視します。
どの会社でも申込者の現在の利用状況を信用情報機関に照会します。
もし、返済の遅延などのトラブルが記録されていると、審査に通過することはほとんどなくなるでしょう。

クレカの基本情報
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:やーまん
読者になる
2013年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/yamagata16h/index1_0.rdf